ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

石破氏が安保担当相辞退の見込み。場合によっては秋の解散総選挙の可能性も

 

 自民党の石破幹事長が、9月3日に行われる内閣改造をめぐり、安倍首相が要望している安全保障担当相を辞退する可能性が高まってきた。25日以降に安倍氏と面会し、辞退の意向を伝える見込み。

ishiba02

 今回の内閣改造における最大の焦点は幹事長である石破氏の処遇である。今のところ安倍政権は、支持率の低下が見られるものの、順調な政権運営を続けている。
 目下、最大の懸念材料は、幹事長として特に地方からの支持を集める石破氏の存在である。安倍政権を打倒する可能性がある人物というと、今のところ石破氏以外には考えられない。

 何としても長期政権を実現したい安倍氏としては、石破氏の動きを事前に封じ込めておきたいところ。内閣改造では、新しく安全保障担当相を設置し、そこに石破氏を指名することで、閣内に取り込み、政治的な動きを牽制しようという腹づもりであったといわれる。

 だが石破氏にしてみれば、幹事長から単なる担当大臣では降格人事であるという点や、何より幹事長という要職をはずれることで、政局のカギを握ることができなくなるというデメリットがある。石破氏は間接的に幹事長ポストの留任を希望する発言を繰り返していたが、官邸からの圧力の方が大きかった可能性が高い。

 仮に石破氏がすべての役職を固辞して無役になった場合、解散総選挙が早まる可能性がある。再来年の2016年には衆院の任期満了と参院選が重なるため、資金面での負担が大きい。また、来年春には統一地方選挙、9月には自民党の総裁選が迫っている。

 4~6月期のGDPは大幅な落ち込みで景気の先行きは不透明な状況となっており、消費税が10%に増税されれば、景気の落ち込みはさらに明確になってくるだろう。ここに集団的自衛権の問題や原発再稼働の問題が浮上してくると、主婦層などの票を取りこぼす可能性が高くなってくる。

 普通に考えれば、現在、圧倒的に有利な状況にある与党が解散するメリットは少ない。だが、今後の不透明な政治情勢を考えた場合、支持率の急降下で石破氏に対する期待が高まる可能性を排除できるのであれば、今のうちに解散するという選択肢は十分に考えられる。
 夏休み明けを迎え、政局は急に慌ただしくなってきている。

 - 政治 ,

  関連記事

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

shakaihoshokokuminkaigi
世代間不公平は考慮せず。社会保障制度改革国民会議の報告書案はかなり後ろ向き

 政府の「社会保障制度改革国民会議」は7月29日、年金や医療など社会保障分野の改 …

no image
5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており …

kosokudoro
やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念 …

passport
中国のパスポート領土表記問題。ベトナムが猛抗議するも現場では小遣い稼ぎをする輩も

 新しく発行が始まった中国のパスポートが大きな波紋を呼んでいる。パスポートに記載 …

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …