ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、失敗したと発表した。AHWを搭載したロケットの発射直後に異常が発生したという。
 今回の実験は失敗したが、米国は新しい概念の兵器開発を着々と進めていることがより鮮明になってきた。近い将来、戦争の概念は大きく変化している可能性がある。

choonsokuheiki

 AHWは、通常型弾頭(核兵器ではない弾頭)を搭載した飛行体を、空気抵抗の少ない高高度まで打ち上げ、マッハ5以上という極超音速で飛行させ、衛星誘導で標的を攻撃する仕組み。
 米国は、世界中のあらゆる場所を1時間以内に攻撃できる新世代の通常兵器「通常型即応グローバルストライク」の整備を進めているが、AHWもそのひとつといわれている。

 即応グローバルストライクは、北朝鮮のような敵対的国家の軍事拠点、あるいは反米的なテロリストの拠点を、短時間で即座に攻撃することを想定したものといわれている。

 オバマ政権は、現在、国際問題に対する関与を弱め、米軍の展開を縮小する方向で安全保障政策を再構築している。このため、紛争地域に直接軍隊を投入するのではなく、遠隔地から目標を迅速に攻撃できる兵器の開発が強く求められている。無人機の開発もその一環と考えることができる。

 今回のような超音速兵器がもし実用化されれば、中東地域はもちろんのこと、アジア太平洋地域においても、米軍が前線に大規模に展開する必要性はさらに薄れてくる。10年後の米軍の姿は大きく変貌しているかもしれない。

 ちなみに、今回実験に失敗したAHWは、2011年11月に初の発射実験に成功し、現在まで開発が続けられてきたもの。実験では、ロケットから発射された直後に機首が急速に下がり、安全確保のため4秒後に自爆措置が取られたという。

 - 政治, IT・科学 ,

  関連記事

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

yamatochina
ヤマトの新しいサービスは、日本のネット通販の中国販路拡大に寄与するか?

 宅配大手のヤマトホールディングスは2014年3月24日、日本のネット通販事業者 …

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

no image
自民、民主、みんなから数名が維新へ合流。だが面々は微妙

 自民、民主、みんなから維新に合流する国会議員が明らかになってきている。報道され …

hinkleypoint
原発の建設・運用を外国に丸投げする、核保有国イギリスの決断をどう考えるべきか?

 英国が次世代原発の運営事業に対して中国企業による過半数の出資を認めたことが大き …

pentagon02
米国防総省が発表した中国軍に関する年次報告書。中国側が激しく反発する理由とは?

 米国防総省は5月6日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表した。この中で国防総 …

twitter03
ツイッターのタイムライン閲覧数が回復。成長期待の維持で株価反転なるか?

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年7月29日、2014年4~6月期の決算 …

inrakku02
タイのインラック首相がとうとう失職。7月の総選挙に向けて混迷の度合いが深まる

 タイの政局がますます混迷の度合いを深めてきた。タイの憲法裁判所はインラック首相 …

iannfugoui
慰安婦問題で日本は全面的に譲歩。振り上げた拳を降ろしただけで交渉は終了

 日韓両政府は2015年12月28日、従軍慰安婦問題について合意に達した。旧日本 …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …