ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、失敗したと発表した。AHWを搭載したロケットの発射直後に異常が発生したという。
 今回の実験は失敗したが、米国は新しい概念の兵器開発を着々と進めていることがより鮮明になってきた。近い将来、戦争の概念は大きく変化している可能性がある。

choonsokuheiki

 AHWは、通常型弾頭(核兵器ではない弾頭)を搭載した飛行体を、空気抵抗の少ない高高度まで打ち上げ、マッハ5以上という極超音速で飛行させ、衛星誘導で標的を攻撃する仕組み。
 米国は、世界中のあらゆる場所を1時間以内に攻撃できる新世代の通常兵器「通常型即応グローバルストライク」の整備を進めているが、AHWもそのひとつといわれている。

 即応グローバルストライクは、北朝鮮のような敵対的国家の軍事拠点、あるいは反米的なテロリストの拠点を、短時間で即座に攻撃することを想定したものといわれている。

 オバマ政権は、現在、国際問題に対する関与を弱め、米軍の展開を縮小する方向で安全保障政策を再構築している。このため、紛争地域に直接軍隊を投入するのではなく、遠隔地から目標を迅速に攻撃できる兵器の開発が強く求められている。無人機の開発もその一環と考えることができる。

 今回のような超音速兵器がもし実用化されれば、中東地域はもちろんのこと、アジア太平洋地域においても、米軍が前線に大規模に展開する必要性はさらに薄れてくる。10年後の米軍の姿は大きく変貌しているかもしれない。

 ちなみに、今回実験に失敗したAHWは、2011年11月に初の発射実験に成功し、現在まで開発が続けられてきたもの。実験では、ロケットから発射された直後に機首が急速に下がり、安全確保のため4秒後に自爆措置が取られたという。

 - 政治, IT・科学 ,

  関連記事

shukinpei
公明党の山口代表がようやく習氏と会談。中国は得意のゆさぶり攻撃で日本側を翻弄

 中国訪問中の公明党の山口代表は25日、中国共産党の習近平総書記と北京の人民大会 …

nichigin
マネタリーベースは順調に増加。実体経済への効果については依然として不透明

 日銀は12月3日、11月のマネタリーベースが前年同月比52.5%増の189兆7 …

abetoruko
トルコとの原子力協定に疑問の声。理論的にはトルコ独自の核武装が可能に

 政府がトルコと結んだ原子力協定の内容が波紋を呼んでいる。日本側が同意すればトル …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

josei02
女性登用目標値設定など、労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進行中

 日本の労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進められるようとしている。政 …

singapol
シンガポールで深夜の飲酒が禁止。背景にあるのは外国人労働者問題

 シンガポールで4月1日から、午後10時半以降の屋外での飲酒を禁じる法律が施行さ …

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …