ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任するとして英国で話題になっている。

 カンタベリー主教に就任するのは、現在ダラム主教であるジャスティン・ウェルビー氏。ウェルビー氏はイートン校、ケンブリッジ大学出身のエリート。しかも卒業後、石油会社のビジネスマンとして活躍していたという異色の人物。

 1983年に娘をなくしたことがきっかけとなり、聖職者への道を志すようになったが、ビジネスマンとしてのキャリアは聖職者就任後むしろ存分に発揮された。
 ダラム主教在任中は、日産が教区内に自動車工場を設立するにあたり積極的に歓迎の意を表明。英国の競争力回復のために、各界に経済活性化策の検討を促すなど、経済問題に精通した主教として話題を集めた。また2012年には銀行基準に関する議会の委員会に呼ばれ、有識者として発言したこともある。

 カンタベリー大主教は、英国国教会分離前のローマカトリックにおけるカンタベリー大司教がその起源。英国の聖職者では最高位であるとともに、英国王室の宮中席次も1番目となっている。さらに在任期間中は貴族院議員も兼務する。

 保守的傾向の強い宗教界では、当然のことながら、聖職者のほとんどは神学を専門とし、教会でのキャリアを永く積んだ人物。
  だが現在の英国は、企業の競争力と経済成長がすべてに優先する政策課題となっており、宗教の世界も期せずしてそれを反映した形となった。

 ロンドンの金融街シティでは「失業したら聖職者を目指そうか」「教会の聖職者になるためにはMBA(経営学修士)が必須になるのでは?」といったジョークも聞かれるという。ビジネスマン大主教の今後の活躍が期待される。

 - 政治, 社会

  関連記事

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …

no image
アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代 …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

ouki
中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公 …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

shukinpei07
習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的 …

pachinko
生活保護受給者のパチンコを制限する小野市の条例から見えてくるもの

 生活保護を受ける人たちがパチンコやギャンブルに浪費しているのを見つけた市民に通 …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

nichigin04
日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融 …