ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

社会福祉法人改革をきっかけに、公益的事業全般に関する議論の強化を

 

 厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会において、介護や保育の事業を行っている社会福祉法人に関する議論が始まった。

kourousho

 社会福祉法人は、介護や保育の分野で半ば独占的な地位が与えられ、免税措置や多額の補助金を受け取っている。しかし、一部の法人は、その経営実態が不透明で、多額の利益を溜め込んでいるとの批判が一部から出ていた。

 2013年には会計検査院から意見が出されたほか、2014年に入り、財務諸表の開示などを盛り込んだ規制改革実施計画が閣議決定された。
 社会保障審議会ではこうした流れを受けて、社会福祉法人の経営組織のあり方や透明性の確保、行政による関与のあり方などについて議論を進めていく。

 社会福祉法人改革に関する議論は、公益的な事業について考え直すよいきっかけになるだろう。社会福祉法人だけでなく、学校法人やNPOなど、公益性が高く、税の免除や補助金を受け取る組織は、一般的な営利企業よりも高い透明性を確保する義務があるのは当然のことである。

 だが現実には、外部に対する情報公開の義務がない民間営利企業の方が圧倒的に情報公開のレベルが進んでいるのが現実だ。こうした公益性の高い法人の中には、財務諸表はおろか、誰が経営していているのか、あるいは所在地や連絡先がどこなのかといった基本情報がWebサイト上から十分に確認できないところもある。

 営利目的の企業の方が情報公開が進んでいるという現実は、適切な競争環境の整備は、むしろ公益性を高める効果があることを示している。
 民間企業は営利目的の組織で、公益性の高い法人は非営利組織だという、前近代的価値観からは、そろそろ脱却する必要がある。あらゆる事業に一種の公益性があるし、どのような組織であれ、一定の利潤を確保しないと事業を継続することはできないからである。

 経営トップが自身のプロフィールや報酬を公開し、従業員への給与総額と、株主への配当総額を公開している営利企業。一方、公共性の高い事業を行い、多額の補助金を受け取っているものの、誰が経営しているのかも分からず、理事の報酬や内部留保が不明な企業。両社のどちらが公益性が高いのだろうか?結果は比較するまでもないだろう。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …

iwatakikuo
岩田副総裁候補が、積極的な財政出動を肯定。バラ捲き予算にはずみ?

 日銀副総裁候補の岩田規久男学習院大教授は5日、衆院議院運営委員会の所信聴取に出 …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

pwr
原発再稼動が進み始めているが、三菱重工と日立の原発事業統合はどうなる?

 安倍政権が原発再稼動に向け着々と布石を打っていることから、電力システム部門の統 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

seisansei
あまりにも低い日本の生産性。労働経済白書が示す衝撃的な現実

 厚生労働省は2016年9月30日、2016年版の労働経済白書を公表した。日本の …

gaimusho02
旅券返納のカメラマンに新旅券発行を検討。渡航の自由との兼ね合いは?

 外務省は、パスポートの返納を命じてシリアへの渡航を差し止めた新潟市のフリーカメ …