ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

社会福祉法人改革をきっかけに、公益的事業全般に関する議論の強化を

 

 厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会において、介護や保育の事業を行っている社会福祉法人に関する議論が始まった。

kourousho

 社会福祉法人は、介護や保育の分野で半ば独占的な地位が与えられ、免税措置や多額の補助金を受け取っている。しかし、一部の法人は、その経営実態が不透明で、多額の利益を溜め込んでいるとの批判が一部から出ていた。

 2013年には会計検査院から意見が出されたほか、2014年に入り、財務諸表の開示などを盛り込んだ規制改革実施計画が閣議決定された。
 社会保障審議会ではこうした流れを受けて、社会福祉法人の経営組織のあり方や透明性の確保、行政による関与のあり方などについて議論を進めていく。

 社会福祉法人改革に関する議論は、公益的な事業について考え直すよいきっかけになるだろう。社会福祉法人だけでなく、学校法人やNPOなど、公益性が高く、税の免除や補助金を受け取る組織は、一般的な営利企業よりも高い透明性を確保する義務があるのは当然のことである。

 だが現実には、外部に対する情報公開の義務がない民間営利企業の方が圧倒的に情報公開のレベルが進んでいるのが現実だ。こうした公益性の高い法人の中には、財務諸表はおろか、誰が経営していているのか、あるいは所在地や連絡先がどこなのかといった基本情報がWebサイト上から十分に確認できないところもある。

 営利目的の企業の方が情報公開が進んでいるという現実は、適切な競争環境の整備は、むしろ公益性を高める効果があることを示している。
 民間企業は営利目的の組織で、公益性の高い法人は非営利組織だという、前近代的価値観からは、そろそろ脱却する必要がある。あらゆる事業に一種の公益性があるし、どのような組織であれ、一定の利潤を確保しないと事業を継続することはできないからである。

 経営トップが自身のプロフィールや報酬を公開し、従業員への給与総額と、株主への配当総額を公開している営利企業。一方、公共性の高い事業を行い、多額の補助金を受け取っているものの、誰が経営しているのかも分からず、理事の報酬や内部留保が不明な企業。両社のどちらが公益性が高いのだろうか?結果は比較するまでもないだろう。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

no image
今度は中国と韓国で領有権争いが勃発。中国はラジコン飛行機で威嚇

 竹島や尖閣諸島をめぐって日本と領土問題で対立している中国と韓国が、今度は双方の …

no image
世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、I …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

suzukiakihiro
都議会ヤジ問題。議員が名乗り出なかったということは何を意味するか?

 東京都議会において、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員が女性蔑視のヤジを浴 …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

akiya
全国の空き家率が過去最高。そろそろ今後の住み方を本気で考える時期に

 総務省は2014年7月29日、2013年の住宅・土地統計調査結果を発表した。全 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

kurodashirakawa
黒田総裁らしからぬ中途半端な補完措置。白川時代を彷彿とさせるという声も

 日銀が打ち出した「補完措置」をめぐって市場の混乱が続いている。追加緩和なのかそ …

abenaikaku
いよいよ安倍内閣が発足。閣僚人事を見れば政権運営の方向性が見えてくる

 衆議院は26日、午後の本会議において自民党の安倍総裁を首相に指名した。参院本会 …