ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

生活が低下したと答えた人は増加しているが、長期的には変化なし

 

 内閣府は2014年8月25日、国民生活に関する世論調査の結果を発表した。「生活が低下している」と答えた人の割合は20.9%となり、昨年(16.8%)よりも増加した。

businessman02

 この調査は毎年実施されているもので、生活水準の向上や満足度などについて訪ねている。
 生活が低下しているという感じる人が増える一方、「昨年と同じようなもの」と答えた者の割合は77.8%から72. 9%に減少している。
 ここ1年の比較という点では、生活が苦しくなったと感じる人が増えたということになる。

 ただし、この結果から、生活に対する満足度が急低下していると判断するのは早計である。この調査はかなり以前から継続的に実施されており、長期的には大きな変化は見られないからである。

 今から30年前の1984年時点において、生活が低下していると答えた人の割合は22.7%で現在とあまり変わっていない。同じようなものという回答も65.9%と現在とそれほどの違いがあるわけではない。向上していると答えた人が今年は6%だったのが、当時は9%と多少高かった程度の違いが見られるだけである。

 だが、長期的な傾向が大きく変化したタイミングが一度だけ存在している。それは、オイルショックによるインフレが襲った1973年から1974年にかけてである。生活が低下していると感じる人の割合が9.9%から32.5%に急上昇し、一方で、向上していると考える人は26.8%から9.9%に激減した。一方、同じようなものという人は、60.5%から54.4%に低下したが、大きな変化ではなかった。

 日本の低成長は長期的にはこの頃から始まっているのだが、低成長への移行をきっかけに、生活水準の低下を感じる人が増えたことが分かる。逆にいえば、低成長のスタート以降は、基本的な状況はあまり変わっていないともいえる。

 もしこの統計の数字が今後、大きく動くようなことがあった場合には、長期的なスパンにおける、転換点になっていることを示唆している可能性がある。
 現在の日本が転換点に差し掛かっていると感じている人は多いが、この統計にはまだ現れていない。また、それがプラスの方向なのか、マイナスの方向なのかも、現時点でははっきりしていない。その意味では、来年、再来年における本調査の結果は、要注目といえるだろう。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

bitcoin
ビットコインの分裂騒動は、真の金融インフラになれるのかの試金石

 仮想通貨ビットコインが8月1日に分裂するのではないかという騒動が発生している。 …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

roujin02
日本は立派な?年金制度があるのに高齢者貧困率が高いのはなぜか?

 国際連合は10月1日、高齢者の生活水準に関する国際比較調査の結果を発表した。日 …

no image
経済優等生のブルガリアがユーロ加盟を拒否。ユーロ圏拡大にブレーキ

 ユーロ導入を検討していたブルガリアが、EUの将来性が見込めないことから、導入を …

shukudai
お金持ちで高学歴ほど子供の成績は良いが、この差は勉強時間でカバーできる

 文部科学省は、親の年収や学歴が子供の学業成績にどのような影響を及ぼしているのか …

google2014
グーグルの4~6月期決算。クリック数、単価ともに安定的に推移

 ネット検索大手米グーグルは2014年7月17日、2014年4~6月期の決算を発 …

dentsu
労働時間を一気に2割削減するという電通の働き方改革は実現可能か?

 新入社員の過労自殺事件を受け、労働基準法違反で起訴された電通が、労働環境改善に …

softbankson02
ソフトバンク後継者のアローラ氏が私財を投じて同社株600億円分取得へ

 ソフトバンクグループは2015年8月19日、孫正義社長の後継者であるニケシュ・ …

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

netflix
動画配信の大本命ネットフリックスがサービス開始。販売ではソフトバンクと提携

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」が2015年9 …