ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月29日、2014年4~6月期の運用状況を発表した。国内債券の比率が低下し、国内株比率が上昇した。
 GPIFは株式の保有比率を引き上げる方向で運用改革を進めているが、すでに株の買い入れが進んでいる実態が明らかとなった。

gpifhiritsu201406

 6月末時点における国内株の保有残高は21兆9709億円で、3月末と比較して1兆1243億円増加した。国内株の保有比率は16.47%から17.26%に拡大している。
 一方、国債を中心とする国内債券の保有残高は67兆9102億円で、3月末との比較で2兆2494億円減少した。国内債券の保有比率は53.36%となっている。国内株と同様、外国株も増えており、残高は20兆円を突破している。

 GPIFは運用方針の見直しを進めており、最終的には国内株比率を20%台に引き上げる方針とみられる。市場では、すでにGPIFが株式の買い増しを進めているとの見方を強めていたが、今回の発表でそれが裏付けられた。
 東証の売買状況を見ると、信託銀行経由の売買は4月は売り越しだったが、5月は6800億円、6月は2600億円の買い越しとなっている。合計すると1兆円弱の買い越しだが、この数字はGPIFの残高増加分と近い。
 残高増加分には、株価上昇で保有分の時価総額が上昇した分も含まれているが、4月から6月はあまり株価が上昇していないことを考えると、信託銀行経由の買いの多くがGPIFだった可能性は高い。

 もしGPIFが20%台まで株式保有比率を引き上げることになると、さらに数兆円の資金が株式市場に新規に流れ込んでくることになる。株価の下支え材料になることは間違いないだろう。

 だが逆にいうと、こうした官による買い支えによって株価が何とか維持されていると解釈することもできる。日経平均は8月8日に急落し、市場では一瞬、緊張が走ったが、その後、株価は9連騰となり、1万5500円台を回復した。
 だがこの急回復も、日銀によるETFの集中買い入れによるものといわれている。日銀は株価が急落し始めた8月6日から、ETF(上場投資信託)の買い入れを開始。18日に終了するまで、毎日ほぼ100億円のペースで株を買い続けていたからである。

 GPIFは本来、もう少し時間をかけて運用方針の見直しを進めるはずであったが、株価を維持したい政権側の思惑もあり、前倒しで見直しが行われている。

 GPIFの株式シフトや、量的緩和策に伴う日銀のETF買い入れは意味のがあることだが、目先の株価維持対策になってしまっては本末転倒である。今のところはまだ大丈夫だが、これ以上、公的機関による買い入れの前倒しが続くと、利益の先食いという懸念が出てくる可能性もある。

 - 政治, 経済

  関連記事

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

kuroda02
これ以上の円安はないという黒田発言の真意は?

 日銀の黒田総裁は2015年6月10日、現在の円安水準は行き過ぎとの発言を行った …

abeobama
安倍首相が米議会で演説。なぜ今まで長期にわたって実現しなかったのか

 安倍首相は2015年4月29日、米議会の上下両院合同会議で演説を行った。米議会 …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

caterpillar002
世界の景気指標であるキャタピラー決算から見る、2015年の動向

 米建設機械大手のキャタピラーは2015年1月27日、2014年10~12月期の …

kuroda
株価9連騰の背景には日銀による強力な買い支え効果が。その意図は?

 日経平均は8月8日の急落以後、一転して9連騰となり、1万5500円を突破した。 …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …