ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4~6月期の法人企業統計。設備投資は冴えず、従業員数も減少

 

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・保険除く)の設備投資は前年同期比3.0%増の8兆5617億円となり、プラス幅は7.4%だった1~3月期よりも縮小した。また売上高も前年同期比1.1%増と低い伸びにとどまった。

building2014

 法人企業統計は、国内総生産(GDP)を算出する際の基礎データとして利用される。
 改定値算出に用いられるソフトウエアを除く全産業の設備投資(季節調整済)は前期比1.8%減となっており、3四半期ぶりにマイナスを記録した。4月以降、設備投資が伸び悩んでいる状況がうかがえる。

 売上高は、全体では前年同期比で1.1%増、資本金10億円以上の大企業では1.2%増となっているが、資本金2000万円以下の中小企業では9.5%も売上高が減少している。約1割の売上高減少というのは、経営的には相当インパクトの大きい数字である。
 一方、利益は大企業、中小企業とも増加している。売上高が減少している中小企業で利益が増加したのは、従業員数を大幅に減らし、人件費を抑制したからである。中小企業では8%近く従業員数が減少している。

 今年の春闘では、政府が企業に対して異例の賃上げ要請を行ったこともあり、一定の成果が見られた。本来であれば、賃上げが消費増税の反動減を打ち消すはずだったが、消費の落ち込みが予想以上に大きい状態が続いている。
 確かに会社に残った人に対しては、賃上げが実施されたが、それ以上に仕事を失った人が多く、家計全体の購買力は低下している可能性が高い。

 政府では企業の内部留保が設備投資などに振り向けられ、最終的には個人の所得増加につながることを期待してきた。だが今のところは、設備投資は低調で、企業の内部留保が維持される状況が続いている。このため企業が持つお金は個人に回らず、個人消費の低迷が続いている。

 この状況がすぐに改善する可能性は低く、今年度の後半から来年度の前半にかけては、かなり厳しい経済運営が続くことになるだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

businessman06
ようやく発表になった米雇用統計。雇用なき景気回復の傾向がますます鮮明に

 米国の政府機関閉鎖の影響で公表が遅れていた9月の雇用統計が10月22日発表され …

no image
産業革新機構がルネサスを愛国救済。まるで中国の反日デモとの声も

 産業革新機構が、経営不振に陥っているルネサスエレクトロニクスに対して、トヨタ自 …

orbital
日本の宇宙開発は、中韓との消耗戦を強いられている電機業界と同じ運命を辿る?

 日本では新型固形燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功が話題となったばかりだ …

siniakigyou
起業希望者はバブル期に比べて半減。だが高齢者起業家は急増中

 起業を希望する人の数が年々減少し、2012年にはピーク時の約半分になったことが …

sontrump
孫正義氏がトランプ氏と電撃会談で米国投資を確約。パートナーが鴻海である理由

 ソフトバンクグループの孫正義社長は2016年12月6日、トランプ次期米大統領と …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

softbankgacho
ソフトバンクが純利益1兆円超え。TモバイルUSも再度買収が可能に?

 ソフトバンクの純利益が1兆円を超えた。投資先の売却益が加算された結果だが、何と …

linewave
IT各社が相次いで会話型AIの年内投入を表明。情報の流れが大きく変わる可能性も

 IT各社が、話しかけるだけで機器を操作できたり、各種のサービスを受けられる対話 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …