ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港最後の総督パッテン氏が、香港民主化をめぐり中国政府と英国政府を批判

 

 英国統治時代における最後の香港総督として世界的に有名な英国のクリストファー・パッテン氏が、香港行政長官選挙の改革案をめぐり、中国政府が民主派の要求を一切受け入れなかったことについて批判を行った。

patten

 香港では、3年後に行われる行政長官選挙をめぐって、選挙制度改革に市民の関心が高まっている。中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)常務委員会は2014年8月31 日、選挙制度の改革案を全会一致で決定した。しかし、決定内容が事実上、民主派の立候補を制限する内容だったことから、民主派が猛反発。大規模な抗議集会を準備する状況となっている。

 パッテン氏は英紙フィナンシャルタイムズにおいて、英国は香港の民主化に対して道義的責任を持っていると発言し、中国政府のスタンスと、それを黙認している英国政府を批判した。

 中国と英国は、香港を中国に返還する1984年に英中共同声明を発表しており、香港の統治について合意している。共同声明には、高度な自治権の享受、司法の独立、行政長官の現地選出などが定められており、香港の民主派は、行政長官選挙の立候補者を制限するのは、この共同声明に違反するとの立場を取っている。
 だが中国政府はこうした見解に対して猛反発しており、香港内部の親中国派もこれに同調している。

 7月には英国議会の下院外交委員会が共同声明の実施状況について調査すると発表しており、最後の総督として知名度の高いパッテン氏が中国政府を批判する発言を行ったことで、香港の民主派は勢いづいている。

 ただ、キャメロン首相を始めとする英国政府は静観の構えを崩しておらず、香港内部でも経済人を中心に現実的な対応を求める声も大きい。今のところ中国政府側が有利な状況に変化はない。

 - 政治 , ,

  関連記事

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …

motegi
訪米した茂木経産相が電力会社主導の新しい原発安全対策組織の設立を表明

 連休中にアメリカを訪問した茂木経済産業大臣は5月3日、ワシントンでポネマン米エ …

fccbeikoku
米国で議論沸騰中の「ネットワーク中立性」って何だ?

 米連邦通信委員会(FCC)は2015年2月26日、インターネット回線を事実上の …

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …

euelection2014
欧州議会選挙で反EU派が躍進。喜んでいるのはプーチン大統領?

 2014年5月22日から25日かけて実施された欧州議会選挙において、反EUや移 …

ibukibunmei
伊吹議長の発言に首相周辺が不快感との報道に見る、マスコミと権力の複雑な癒着関係

 政府主催の「東日本大震災三周年追悼式」において、伊吹文明衆議院議長による脱原発 …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

pakukune
朴槿恵政権の閣僚人事が難航。背景のひとつは徴兵逃れ疑惑

 韓国の朴槿恵(パククネ)新政権の組閣が難航している。韓国の国会は26日、元検事 …