ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港最後の総督パッテン氏が、香港民主化をめぐり中国政府と英国政府を批判

 

 英国統治時代における最後の香港総督として世界的に有名な英国のクリストファー・パッテン氏が、香港行政長官選挙の改革案をめぐり、中国政府が民主派の要求を一切受け入れなかったことについて批判を行った。

patten

 香港では、3年後に行われる行政長官選挙をめぐって、選挙制度改革に市民の関心が高まっている。中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)常務委員会は2014年8月31 日、選挙制度の改革案を全会一致で決定した。しかし、決定内容が事実上、民主派の立候補を制限する内容だったことから、民主派が猛反発。大規模な抗議集会を準備する状況となっている。

 パッテン氏は英紙フィナンシャルタイムズにおいて、英国は香港の民主化に対して道義的責任を持っていると発言し、中国政府のスタンスと、それを黙認している英国政府を批判した。

 中国と英国は、香港を中国に返還する1984年に英中共同声明を発表しており、香港の統治について合意している。共同声明には、高度な自治権の享受、司法の独立、行政長官の現地選出などが定められており、香港の民主派は、行政長官選挙の立候補者を制限するのは、この共同声明に違反するとの立場を取っている。
 だが中国政府はこうした見解に対して猛反発しており、香港内部の親中国派もこれに同調している。

 7月には英国議会の下院外交委員会が共同声明の実施状況について調査すると発表しており、最後の総督として知名度の高いパッテン氏が中国政府を批判する発言を行ったことで、香港の民主派は勢いづいている。

 ただ、キャメロン首相を始めとする英国政府は静観の構えを崩しておらず、香港内部でも経済人を中心に現実的な対応を求める声も大きい。今のところ中国政府側が有利な状況に変化はない。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務 …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

abenaikaku3ji
第3次安倍内閣が発足。経済最優先だが、再度の追加緩和頼み?

 第3次安倍内閣が本格的なスタートを切った。安倍首相は発足後ただちに財界に対して …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

abe
来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …

shukinpeibaeikyu
中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会 …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

trumporder
トランプ大統領がとうとう日本の為替政策を批判。市場はショックもある意味では想定内

 トランプ米大統領がとうとう日本の為替政策について批判を展開した。これまでの発言 …

toppage
オバマ大統領夫人らの個人情報が流出!だが実際はあまり大した話ではなかった

 米連邦捜査局(FBI)は3月12日、ミシェル・オバマ大統領夫人やバイデン副大統 …