ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の男性が「子供の声がうるさい」として、保育園を運営する社会福祉法人を相手取り、防音設備の設置や慰謝料100万円の支払いを求める訴えを神戸地裁に起こした。保育園側は請求棄却を求めている。

hoikuen

 今回は裁判という形で争われることになったが、実は各地で保育園の「騒音」をめぐるトラブルが多発している。騒音に対する苦情が出て、保育園の建設が頓挫するケースもあるという。

 保育園の騒音問題については、一般的に、周辺住民に対してある程度、受忍するよう求める声の方が大きい。実際、子供がある程度うるさいことは、やむを得ないことであり、周辺住民も理解が必要であることはいうまでもない。

 ただ、騒音についての個人の感じ方や保育園の置かれた状況は様々であり、子供の声くらいは受忍すべきと断定してしまうのは少々危険である。保育園に隣接した住居で、一日中、子供の騒ぐ声やピアノの音が響き、送り迎えの自動車による迷惑駐車が横行するといった状況が重なると、保育園を迷惑施設ととらえる人が出てきても不思議ではない。

 保育園はこれまで社会福祉法人に半ば独占的に経営が認可されてきたという経緯がある。待機児童が社会問題化したことから、民間への開放も進んでいるものの、まだまだ社会福祉法人による経営が主流である。

 社会福祉法人に対してはその経営が不透明であるとして、政府が是正措置の実施に乗り出している。すべての社会福祉法人がそうではないだろうが、独占的な立場や、税金の免除や官からの莫大な補助金に安住し、通常の民間企業であれば相当の神経を使う必要がある、周辺とのトラブル回避に対してあまり積極的に取り組んでこなかった可能性もある。

 少なくとも公共性の高い施設だからといって、民間が運営する一般的な店舗や施設と同レベルの周辺対策を取る必要はないという結論にはならないはずだ。

 価値観が多様化する社会では、従来の同質社会では想像もできなかったような部分で利害が対立することもある。このような社会においては「思いやり」や「譲り合い」が大事といった情緒的な主張は解決策にならない。必要なのは対話であり交渉ということになる。

 今回のケースについて、どちらの主張に合理性があると判断されるにせよ、保育園だからといって特別視することはせず、周辺とのトラブルをいかに最小限に食い止めるのかについて、もっと幅広い議論が必要だろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

rio
変わるカトリック教会。ブラジルではプロテスタントに対抗して現代マーケティング手法を導入

 カトリック教会のフランシスコ新法王が就任して4カ月が経過した。性的虐待問題やマ …

tanigaki
自民党政権で初の死刑執行。だがなぜこの3人なのか?基準はまったく不明

 法務省は21日、死刑囚3人の死刑を執行したと発表した。政権交代で自民党の谷垣法 …

Generic
4月から生活保護受給者はジェネリック医薬品へ。公的医療はすべてそうなっていくのか?

 4月に入り、生活保護受給者に対しては、原則として価格の安いジェネリック医薬品( …

murakami
今年もノーベル賞を逃した村上春樹って、そんなにスゴイ作家なの?

 毎年ノーベル文学賞の最有力候補といわれながら、今年も受賞を逃した作家の村上春樹 …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

ishiba
石破幹事長が安倍政権で孤立?独自派閥結成と若手囲い込みを模索中

 自民党の石破茂幹事長が実質的な派閥の立ち上げに動いている。石破氏に近い議員らに …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

sugaku
日本の若者の約半数が学校教育が就職に役立たないと感じている?

 日本人の若者の47%が、学校教育が就職に役立っていないと考えており、アジアの中 …

todai
東大生の親は金持ちという統計学者の投稿が話題。議論の本質はどこにあるか?

 東大生の親の6割が年収950万円以上というツイッターの投稿がネットで話題となっ …

makein
「尖閣諸島は日本の領土である」とのマケイン上院議員の発言はリップサービス?

 米共和党の上院議員で米国の政界に大きな影響力を持つジョン・マケイン氏が8月21 …