ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GDP改定値は下方修正。景気の落ち込みが激しいことが明らかに

 

 内閣府は2014年9月8日、4~6月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。物価の影響を除いた実質GDPの成長率は、前期比でマイナス1.8%(年率換算でマイナス7.1%)となり、1次速報と比較すると0.1ポイント(年率で0.3ポイント)の下方修正となった。消費増税の影響が大きいことがあらためて確認された恰好だ。

businessman

 今回、GDPが下方修正されたのは、9月1日に発表された法人企業統計の数字がよくなかったからである。法人企業統計では、企業の4~6月期における設備投資(季節調整済み、ソフトウェア除く)が前期比1.8%減と、3四半期ぶりにマイナスとなった。

 これによってGDPの設備投資は前期比マイナス2.5%からマイナス5.1%と、2.6ポイントの大幅減少となった。このほか、個人消費、住宅、政府支出、輸出などがそれぞれ減少し、全体的なGDPの下方修正につながった。

 安倍政権では、次の7~9月期のGDPの数値をもとに、消費税10%増税を判断するとしている。季節調整済のGDPは前期比なので、今回の反動でプラス成長に戻す可能性は高い。

 ただ、消費増税前の駆け込みで需要の先取りをしてしまった住宅投資は急回復する見込みが少なく、個人消費についても、物価高による実質賃金の低下で伸び悩みが予想されている。また国内には目立った投資先がないことから、設備投資も大きくは改善しない可能性が高い。以上のような状況から、7~9月期はプラス成長となっても、それほど大きい数字にはならないだろう。

 与党内の一部からは、近い将来行われる解散総選挙をにらんで、消費税の10%増税を見送るべきという声も出ている。だが今のところ消費増税はオンスケジュールで実施される可能性の方が高い。
 もし、この状態で消費税が10%に増税されれば、消費はさらに冷え込むことになる。来年の景気はかなり厳しいものになるだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

kenoudou
圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏 …

apple2016q2
iPhone初の販売台数減少でアップルは減収減益。だが市場の注目はすでに次のフェーズに

 これまで快進撃を続けてきたアップルがとうとう減収減益の決算を発表した。ただ、中 …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

nichigin
日銀が3月の短観を発表。アベノミクスも結局は米国頼みであることが間接的に明らかに

 日銀は4月1日、企業短期経済観測調査(短観)を発表した。大企業は製造業、非製造 …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …

barroso02
EUが加盟6カ国の財政目標を緩和。とうとう緊縮路線からの転換を表明

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は5月28日、フランスやスペインなど …