ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

民主党政権の機密費は何と35億円。でもリッチな鳩山サンは少ないぞ!

 

 民主党政権発足から約3年が経過したが、これまでの間に35億2000万円の内閣官房機密費(報償費)が支出されたことが明らかとなった。共産党の塩川鉄也議員の質問趣意書に対する答弁書に記載された。

 民主党は、野党時代、自民党政権における機密費の非公開方針を激しく批判していた。だが政権を獲得すると態度を180度を転換、自らも非公開とした。
 鳩山政権では1ヶ月あたり6000万円、菅政権になり1ヶ月あたり1億円の支出をしていたことはすでに明らかになっており、35億円という金額から推定すると、野田政権でも引き続き、1ヶ月あたり1億円のペースで機密費を使っていることになる。

 機密費は正確には内閣官房報償費と呼ばれ、国政上の機密用途に使われる経費のこと。機密費の名の通り、使い道については公開の必要がなく、会計検査院のチェックも対象外となっている。
 自民党政権時代から、野党に対する買収工作や選挙対策費用に使われてきた。またマスコミ関係者が機密費を受け取る事例も暴露されており、様々な用途に使用されている。
 また使い道について公開の必要がないことから、個人的な用途に使い込むケースや単なる飲み食いの使うこともあるという。

 自民党時代にはやはり1ヶ月あたり1億円近くの支出があったといわれており、民主党政権はこの部分についてはしっかりと引き継いだことになる。

 ただ少し興味を引かれるのが、鳩山政権での支出の少なさ。鳩山氏は政界きっての資産家として知られる。民主党内で自らの派閥を立ち上げる最も、個人のポケットマネー(実際にはブリジストン創業家の出身である母親の安子氏からもらったお金)から10億円単位のお金をバラ撒いたといわれている。
 これに対して、菅前首相は市民運動上がり、野田首相は公務員(自衛官)の息子で根っからの貧乏人。野党議員時代も長くほとんどお金を持っていない。個人的に金のない両首相が突出して機密費が多いのは偶然なのだろうか?
 ちなみに、菅前首相、野田首相の両名は、首相就任前には行ったこともないであろう超高級レストランで会食三昧を繰り返している。すべてはヤブの中である。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

no image
ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑と …

tenanmonjiken
天安門事件から25年。中国国内は厳戒態勢だが、香港だけは追悼集会を実施

 中国で民主化運動の学生らを弾圧した天安門事件から25年が経過した2014年6月 …

kourousho
労働者派遣法改正案が廃案。原因は何とコピペ?による法案の作成ミス

 派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案が2014年6月2 …

hatake
農業の競争力強化を目指す政府系ファンドが開業。実態は衰退する農業への補償金?

 農業の競争力強化を目指す官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が1日開業し …

mizunomaki
水野真紀が夫の後藤田議員と離婚寸前?確かに2人はスタート時点から躓きの連続

 女優の水野真紀が着々と離婚の準備を進めているとの噂が広がっている。よく知られて …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

obamaegypt
エジプトで軍主導の暫定政権がスタート。背後に控える米国の動向が今後のカギに

 混乱が続くエジプトで、軍部はモルシ大統領を解任、7月4日にはマンスール最高憲法 …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

trumpkanzei
トランプ氏が国境税に言及。米国は超大国なので意外と効果を発揮する可能性も

 トランプ次期大統領は2017年1月11日、選挙後初の記者会見を開催した。各国の …