ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ政権が圧力に抗しきれずシリア空爆を決断。次期大統領選にも影響

 

 米国のオバマ大統領は2014年9月10日、テレビ演説を行い、イラクとシリアで勢力を広げるイスラム過激派組織「イスラム国」に対し、これまでの方針を転換し、イラクだけでなくシリアに対しても空爆を実施する方針を明らかにした。

obamasiriakubaku

 オバマ政権は、これまで世界の紛争には不介入とする方針を掲げてきた。ウクライナ問題に対しても米国はなるだけ介入しないというスタンスが明確であった。

 だが欧州を中心に米国の積極的な介入を求める声が大きくなっていることや、米国内でも国際紛争への積極関与を強く求める声が日増しに高まっている。イラクやシリアの情勢が悪化してきたことや、国際紛争への積極介入を求める声に抗しきれなくなり、最終的にはシリア空爆を決断することになったと考えられる。
 米国人ジャーナリスト2名が相次いで「イスラム国」の戦闘員に殺害されたことも、シリア空爆を支持する世論が高まる要因となった。

 ただシリアへの戦線拡大は問題も大きい。シリアでは内戦が続いており、新たな政権が発足したイラクとは状況が異なっている。米国が「イスラム国」への空爆を実施すれば、アメリカと敵対するシリアのアサド政権に有利となってしまう可能性があるため、この軍事行動は根本的なジレンマを抱えている。

 またイラクの場合には、米軍が現地の部隊を訓練することが可能だが、内戦状態のシリアでは、親米勢力に対する軍事訓練の実施は容易ではない。空爆だけでは十分な効果を上げられない場合には、米国が地上部隊を直接投入する状況に追い込まれる可能性があり、この展開だけは何としても避けたいところである。

 オバマ政権はシリアがアフガニスタンのような状況になることを防ぐため、今回の軍事作戦に一定の歯止めをかけようとしている。ケリー国務長官は、中東各国の理解と支持を得た上で、イスラム国への攻撃ができるよう、各国と交渉を行っているが、新しい枠組みがうまく構築できるかは不透明だ。

 野党・共和党のベイナー下院議長は「大統領の計画を支持する」という声明を発表し、大統領の方針に賛同する意向を示している。
 一方、リベラル系のメディアは、オバマ政権の決断は、米国にとって後退であると批判している。米国の世論調査においても、外交に関する関心は極めて低く、今回の決断は米国民の総意とはかなりズレている可能性が高い。

 国外の紛争に利害関係を持つ政治勢力との妥協の産物ということになるが、もしこの介入が長期化した場合、次期大統領選挙にも大きな影響を与えることになる。次期大統領選の候補者は、国民の総意に基づいて、国外紛争への不介入方針を貫いた方がよいのか、戦争を継続する方針を打ち出した方がよいのか、難しい決断を迫られそうだ。

 - 政治 , ,

  関連記事

amari
政府が正式にTPP交渉参加を表明へ。だが交渉は大詰めで時すでに遅しか?

 安倍首相は3月15日に、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を正式 …

suzukiakihiro
都議会ヤジ問題。議員が名乗り出なかったということは何を意味するか?

 東京都議会において、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員が女性蔑視のヤジを浴 …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …

monju
政府が「もんじゅ」見直し検討。核燃料サイクルに関する国民的議論が必要な時期

 日本の核燃料サイクルの中核となる高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が計画の見 …

bukkajoushou
消費者物価指数はじわじわ上昇。GDP成長は来年も物価上昇を上回ることができるのか?

 総務省は7月26日、6月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …

shukinpei07
中国政府がとうとう戸籍問題の改革に着手。中国の統治は大きな岐路に

 中国が長年の懸案事項であった戸籍改革に乗り出す。中国政府は2014年7月30日 …

aribabakinyu
シャドーバンキングといっても幅が広い。アリババや百度でも扱っている。

 中国では、いわゆる影の銀行(シャドーバンキング)による過剰融資が大きな問題とな …