ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となっている。当初、現実味がないと思われていた独立運動は、住民投票が近づくにつれて急激な盛り上がりを見せており、結果については予測がつかない状況となっている。

sukottorando

 よく知られているように、現在の英国(UK)の基盤は、それぞれ別の王朝であったスコットランドとイングランドの統合によって出来上がっている。だがスコットランドは実質的にイングランドに吸収された面が強く、スコットランドにはイングランドへの対抗意識があるといわれている。

 ただ今回の独立騒動は、古くからの国家的アイデンティティがベースになったものとは少し様子が異なっている。スコットランドはイングランドと比べると経済基盤が弱く、労働党への支持率が高いことで知られている。今回、独立派に回っているのは元労働党の支持者が多く、経済政策や福祉政策に対する反発が、労働党への失望につながり、最終的には独立運動に形を変えていると見ることもできる。

 キャ メロン首相や労働党のミリバンド党首ら、主要政党のトップは急きょスコットランド入りし、英国への残留を訴えている。英政府としては、税などの権限を大幅にスコットランドに移譲する懐柔策により、独立を回避したい考えだ。
 だが現地の反応はいまひとつとなっている。もともと保守党は人気がないためキャメロン首相に対しては冷ややかスタンスが目立ち、労働党のミリバンド党首には批判の声が数多く聞かれる。

 実際にスコットランドが独立した場合の影響は何ともいえない。スコットランドを本拠地とするロイヤルバンク・オブ・スコットランドやロイズ・バンキング・グループは、独立となった場合にはロンドンに本拠を移すとしている。
 独立派は、独立後もポンド経済圏に残留することを望んでいるが、英国の中央銀行であるイングランド銀行がどのようなスタンスを取るのは現実点では不透明である。

 実際に独立ということになった場合には、長期的にはともかく、短期的には英国の経済や金融市場は大きな混乱に見舞われることになるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

江沢民
中国の前国家エネルギー局長の汚職事件。江沢民グループの影響力排除が目的か?

 新華社通信や中国中央電視台など中国の国営メディアは、中国共産党中央規律検査委員 …

darairama
習近平氏の父親はダライ・ラマとマブダチ。だがチベット弾圧姿勢は変わらず?

 中国共産党の次期総書記に内定しているといわれる習近平だが、その父親がチベットの …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

scotlandmap02
スコットランドの独立問題。果たして本当に国家分裂の危機だったのか?

 英国北部スコットランド独立の賛否を問う住民投票は、賛成が45%、反対が55%( …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …