ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となっている。当初、現実味がないと思われていた独立運動は、住民投票が近づくにつれて急激な盛り上がりを見せており、結果については予測がつかない状況となっている。

sukottorando

 よく知られているように、現在の英国(UK)の基盤は、それぞれ別の王朝であったスコットランドとイングランドの統合によって出来上がっている。だがスコットランドは実質的にイングランドに吸収された面が強く、スコットランドにはイングランドへの対抗意識があるといわれている。

 ただ今回の独立騒動は、古くからの国家的アイデンティティがベースになったものとは少し様子が異なっている。スコットランドはイングランドと比べると経済基盤が弱く、労働党への支持率が高いことで知られている。今回、独立派に回っているのは元労働党の支持者が多く、経済政策や福祉政策に対する反発が、労働党への失望につながり、最終的には独立運動に形を変えていると見ることもできる。

 キャ メロン首相や労働党のミリバンド党首ら、主要政党のトップは急きょスコットランド入りし、英国への残留を訴えている。英政府としては、税などの権限を大幅にスコットランドに移譲する懐柔策により、独立を回避したい考えだ。
 だが現地の反応はいまひとつとなっている。もともと保守党は人気がないためキャメロン首相に対しては冷ややかスタンスが目立ち、労働党のミリバンド党首には批判の声が数多く聞かれる。

 実際にスコットランドが独立した場合の影響は何ともいえない。スコットランドを本拠地とするロイヤルバンク・オブ・スコットランドやロイズ・バンキング・グループは、独立となった場合にはロンドンに本拠を移すとしている。
 独立派は、独立後もポンド経済圏に残留することを望んでいるが、英国の中央銀行であるイングランド銀行がどのようなスタンスを取るのは現実点では不透明である。

 実際に独立ということになった場合には、長期的にはともかく、短期的には英国の経済や金融市場は大きな混乱に見舞われることになるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

hakukirai
中国最大の汚職事件の中心人物、薄熙来氏が起訴。だがせいぜい禁固刑との噂

 かつて中国、重慶市のトップとして君臨し、政治局常務委員入りが確実といわれながら …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …

osupurei
オスプレイ導入で着々と進む自衛隊の海兵隊化。だがソフト面での覚悟は出来てるのか?

 これまで本土防衛能力だけに特化してきた自衛隊が、徐々に米国海兵隊のような国外展 …

tennoheika04
安倍政権が皇室典範改正ではなく、一代限りの特別法に固執する理由は女性天皇阻止?

 天皇陛下が生前退位のご意向を表明されたことを受けて、国会での論戦が本格化しそう …

setubitousi
設備投資はようやく上昇トレンド入り。ただし公共事業依存体質からはまだ脱却できず

 内閣府は10月10日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投 …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …

tocho
都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮 …

algeriagas
アルジェリアで武装勢力が日本人を含む民間人を拘束。首謀者の真の狙いは身代金?

 北アフリカのアルジェリアにある英BP社が運営する天然ガス関連施設で16日、イス …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …