ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

想定外のウォン高進行で、韓国経済が総崩になる兆候。

 

 これまで好調に推移してきた韓国経済が総崩れになる可能性が出てきた。原因は急速に進んだウォン高。通貨安と一部の輸出企業の業績に過度に依存した経済モデルの欠点が一気に顕在化してきている。

 これまで韓国企業は圧倒的なウォン安を背景として順調に輸出を伸ばしてきた。だが、ここにきてウォン高が急激に進んでいる。米国や欧州の緩和政策と低金利を受け、新興国の通貨にマネーが殺到しているからである。
 今年の6月に1ドル1180ウォンの安値を付けて以来ウォン高が続き、10月に入ると1100ウォンを切った。11月7日には米大統領選挙でオバマ大統領が再選されたことから、米国の緩和政策が継続するとの見方が強まり、さらにウォン高が進んで1ドル1085ドルまで上昇している。
 韓国企業は1ドル1050ウォンを超えると利益が出なくなるといわれており、現在の相場水準が続くと多くの韓国企業が苦境に立たされることになる。

 韓国がウォン高を過度に警戒するのは、韓国経済が一部の輸出企業に依存した特殊な構造となっているから。

 韓国は経済的に豊かにはなってきたが、成熟国家にはまだ遠く、日本のような厚い内需が存在しない(日本も欧米と比べるとやはり内需が貧弱)。
 サムスンや現代など一部の輸出関連企業が極めて高い収益を上げる一方で、国内の中小企業はこれら大企業の下請けとしてしか活動できず、収益力は極めて弱い。

 また戦後長期間にわたって貿易黒字を出し続けた日本と異なり、韓国には資本蓄積がほとんどない。日本は国内企業の資金需要を100%国内資金でカバーできるが(逆に日本は金が余っているのに投資先がない)、韓国は事業に必要となる資金の多くを海外からの短期的な借り入れに頼っている。
 大手メーカーの業績が好調なうちはよいが、ひとたび業績が悪化すると、海外からの資金が引き上げてしまい、資金ショートを起こす可能性がある。また大手企業に100%依存した中小企業の経営が極度に悪化し、一気に経済がシュリンクしてしまう。
 日本が韓国に対して通貨スワップを提供したのは、まさにこの資金ショートを防ぐための措置である(竹島をめぐる日韓対立でスワップ契約は停止された)。

 半年近くウォン高が続いたことから、相場は一服するとの見方も多い。この水準で為替が安定すれば、韓国もなんとか現状維持することが可能だ。だが、今後短期間でウォン安に戻る可能性は低く、全世界的な需要の後退もほぼ確実な状況となっている。
 これまで好調なパフォーマンスを見せてきた韓国経済が岐路に立たされていることだけは間違いないようだ。

 - 経済

  関連記事

gunosy01
KDDIがニュース閲覧サービスのGunosyに出資。一気にマス・マーケット化が進むか?

 KDDIは2014年3月14日、ネット上でニュース配信サービスを手がけるベンチ …

shirakawae
インフレ目標を頑なに拒否する日銀。その主張に説得力がない本当のワケとは?

 日銀の白川総裁は12日都内で会見し、インフレターゲットの導入について「物価も賃 …

intelbaytrail
インテル7~9月期決算。スマホからほぼ完全撤退で、焦点は次の成長分野へ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年10月14日、2014年7~9月期の決 …

his
旅行大手HISが日本に絶望?タイを拠点に、新航空会社の設立を発表

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は4日、タイに航空子会社を設立し、日中韓 …

kizui
ジャガーランドローバーと奇瑞汽車が合弁。中国が外資の取り込みを活発化

 英国の高級車メーカーであるジャガー・ランドローバーと中国の奇瑞汽車は21日、中 …

super02
5月の物価上昇は増税の影響を除くと鈍化。家計支出も大幅な落ち込み

 総務省は2014年6月27日、5月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

ieren201409
FRBが年内の資産縮小開始を表明。米国の量的緩和策は完全終了フェーズへ

 FRB(連邦準備制度理事会)が市場の予想通り、再利上げと年内の資産圧縮開始を決 …

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

yahootumblr
米ヤフーがSNS+ブログの新興企業タンブラーを買収。ただ両社の融合には疑問符も

 米ヤフーは、ブログとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を手掛ける …