ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パイオニアが伝統の音響機器事業に見切りを付け、カーナビ分野に注力

 

 パイオニアは2014年9月16日、大規模な人員削減や事業再編を伴う今後の事業方針を発表した。AV機器事業についてはオンキヨーと経営統合し、DJ機器事業は米投資ファンドに売却、本体は得意のカーナビ事業に集中投資する。

pionieer

 パイオニアは、かつて音響機器の分野で高いブランド力を持っていたメーカーである。その後、音響機器の市場縮小に伴い、レーザーディスク市場に参入。カラオケ用の装置で高いシェアを持つに至った。
 だが皮肉なことにアナログ機器での成功が、逆にデジタル時代には足かせとなり、関連事業は縮小を余儀なくされた。その後、同社はカーナビの分野に進出し、現在はカーナビ関連事業が売り上げの7割を占める状況となっている。

 今後は、伝統あるAV事業について、同じく高級オーディオのメーカーであるオンキヨーと統合、クラブDJ向けの機器事業もファンドに売却することで資金を捻出し、カーナビ関連事業に集中投資する。またグループ全体の10%にあたる約2000人の人員削減も併せて実施する。

 もっともカーナビ市場も安泰とはいえない。スマホの台頭で高価なカーナビの需要が減ってくると予想されているからである。少なくとも国内ではカーナビはすでに成熟市場とみなされている。
 一方、海外に目を転じれば、カーナビはまだ拡大市場である。特に途上国では、自動車の需要はまだまだ伸びる可能性が高く、低価格帯のカーナビへの需要も引き続け堅調だろう。

 カーエレクトロニクスの分野は、最終的には車載コンピュータ、あるいは車載ロボットの主導権をどのプレイヤーが握るのかで決まってくるといわれている。

 新興国を中心に拡大する自動車市場で一定のシェアをキープしつつ、車載デバイスのネットワーク化において、一定のポジションを確立できれば、同社が復活することも可能だろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

abesanin
再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに …

no image
英国でスタバ、Amazon、Googleの税金逃れが政治問題に。英国も劣化しているのか?

 米国に本社のあるグローバル企業、Amazon、スターバックス、Googleの3 …

toshibakojo
東芝の債務超過が確定。だが、この期に及んでも正式な決算は発表できず

 東芝が債務超過に陥っていることがほぼ確定的な状況となった。唯一の大型収益事業で …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

tosho002
「賃上げETF」がいよいよ上場へ。投信会社にとっては確実に売れるオイシイ商品

 積極的に賃上げや設備投資を行う企業の株式を組み込んだETF(上場投資信託)が上 …

toyota
トヨタの好決算は円安の影響ではない。海外生産、海外販売へのシフトが利益の源泉

 トヨタ自動車は5月8日、2013年3月期決算を発表した。売上高は前年比18.7 …

mof05
2016年度予算の概算要求はさらに大型化。財務省は前年度並みに減額したいところだが

 財務省は2015年9月4日、2016年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …