ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パイオニアが伝統の音響機器事業に見切りを付け、カーナビ分野に注力

 

 パイオニアは2014年9月16日、大規模な人員削減や事業再編を伴う今後の事業方針を発表した。AV機器事業についてはオンキヨーと経営統合し、DJ機器事業は米投資ファンドに売却、本体は得意のカーナビ事業に集中投資する。

pionieer

 パイオニアは、かつて音響機器の分野で高いブランド力を持っていたメーカーである。その後、音響機器の市場縮小に伴い、レーザーディスク市場に参入。カラオケ用の装置で高いシェアを持つに至った。
 だが皮肉なことにアナログ機器での成功が、逆にデジタル時代には足かせとなり、関連事業は縮小を余儀なくされた。その後、同社はカーナビの分野に進出し、現在はカーナビ関連事業が売り上げの7割を占める状況となっている。

 今後は、伝統あるAV事業について、同じく高級オーディオのメーカーであるオンキヨーと統合、クラブDJ向けの機器事業もファンドに売却することで資金を捻出し、カーナビ関連事業に集中投資する。またグループ全体の10%にあたる約2000人の人員削減も併せて実施する。

 もっともカーナビ市場も安泰とはいえない。スマホの台頭で高価なカーナビの需要が減ってくると予想されているからである。少なくとも国内ではカーナビはすでに成熟市場とみなされている。
 一方、海外に目を転じれば、カーナビはまだ拡大市場である。特に途上国では、自動車の需要はまだまだ伸びる可能性が高く、低価格帯のカーナビへの需要も引き続け堅調だろう。

 カーエレクトロニクスの分野は、最終的には車載コンピュータ、あるいは車載ロボットの主導権をどのプレイヤーが握るのかで決まってくるといわれている。

 新興国を中心に拡大する自動車市場で一定のシェアをキープしつつ、車載デバイスのネットワーク化において、一定のポジションを確立できれば、同社が復活することも可能だろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

bukkajoushou
梅雨明けを迎え、金融政策も夏休みモード。重大な決断は秋以降にやって来る

 総務省は2014年7月25日、6月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

building2014
4~6月期の法人企業統計。設備投資は冴えず、従業員数も減少

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・ …

toyodaakio
トヨタが個人投資家向けにわざわざ種類株を発行する理由

 トヨタ自動車は2015年4月28日、値下がりリスクを抑える代わりに、売却や配当 …

tokyotower
消費と生産の低迷がより鮮明に。1~3月期のGDPは連続のマイナス成長か?

 年明け後の各種経済指標が冴えない。消費・生産ともに低迷しており、このままの状態 …

handotai
特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっと …

no image
座礁したクルーズ客船の事故現場が大観光地に

 今年の1月に座礁事故を起こして転覆した超大型クルーズ客船「コスタ・コンコルディ …