ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パイオニアが伝統の音響機器事業に見切りを付け、カーナビ分野に注力

 

 パイオニアは2014年9月16日、大規模な人員削減や事業再編を伴う今後の事業方針を発表した。AV機器事業についてはオンキヨーと経営統合し、DJ機器事業は米投資ファンドに売却、本体は得意のカーナビ事業に集中投資する。

pionieer

 パイオニアは、かつて音響機器の分野で高いブランド力を持っていたメーカーである。その後、音響機器の市場縮小に伴い、レーザーディスク市場に参入。カラオケ用の装置で高いシェアを持つに至った。
 だが皮肉なことにアナログ機器での成功が、逆にデジタル時代には足かせとなり、関連事業は縮小を余儀なくされた。その後、同社はカーナビの分野に進出し、現在はカーナビ関連事業が売り上げの7割を占める状況となっている。

 今後は、伝統あるAV事業について、同じく高級オーディオのメーカーであるオンキヨーと統合、クラブDJ向けの機器事業もファンドに売却することで資金を捻出し、カーナビ関連事業に集中投資する。またグループ全体の10%にあたる約2000人の人員削減も併せて実施する。

 もっともカーナビ市場も安泰とはいえない。スマホの台頭で高価なカーナビの需要が減ってくると予想されているからである。少なくとも国内ではカーナビはすでに成熟市場とみなされている。
 一方、海外に目を転じれば、カーナビはまだ拡大市場である。特に途上国では、自動車の需要はまだまだ伸びる可能性が高く、低価格帯のカーナビへの需要も引き続け堅調だろう。

 カーエレクトロニクスの分野は、最終的には車載コンピュータ、あるいは車載ロボットの主導権をどのプレイヤーが握るのかで決まってくるといわれている。

 新興国を中心に拡大する自動車市場で一定のシェアをキープしつつ、車載デバイスのネットワーク化において、一定のポジションを確立できれば、同社が復活することも可能だろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

sharp
シャープが再び巨額損失を計上。資本政策をめぐって経営陣は右往左往

 経営再建中のシャープは2015年5月14日、注目の2015年3月期決算を発表し …

gealstomjapan
日本メーカーによるグローバルな「コバンザメ商法」は上手くいくか?

 重電の分野では、巨額のM&Aを軸にグローバルな再編が急ピッチで進んでい …

jimbeam
サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

kanntei
政府、財界、労組による賃上げ協定構想が浮上。だが内容は賃下げを狙ったものだ

 労働者の賃上げが実現できるように、政府、経済界、労働組合の3者で協定を結ぶ構想 …

microsoftlinkedin
マイクロソフトがビジネスSNS大手を買収。着実な案件だが、株価のもたつきはしばらく続く

 米マイクロソフトは2016年6月13日、ビジネス向け交流サイト(SNS)大手の …

aso
麻生財務相が高橋是清の政策をモデルにと言及。その後の展開を知っての発言なのか?

 麻生財務相は2月3日、NHKの番組に出演し、デフレ対策として戦前の政治家である …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

mof05
国債なんてもう要らない。プライマリーディーラー返上で三菱UFJが財務省に宣戦布告?

 三菱東京UFJ銀行が、有利な条件で国債の入札に参加できる「国債市場特別参加者」 …

setsubitousi
11月の機械受注は回復見られず。10~12月のGDPも厳しい状況か?

 内閣府は2015年1月15日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …