ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRBが量的緩和終了をあらためて確認。利上げによる円安が加速か?

 

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年9月17日、FOMC(連邦公開市場委員会)において、量的緩和策を次回の会合で終了することをあらためて確認した。
 会合を受けて、米国株式市場は上昇、債権市場は金利上昇を見込んで下落、為替相場はドルが上昇した。市場の注目は名実ともに利上げのタイミングに移ることになる。

ieren201409

 FRBは今年1月から量的緩和策の縮小を開始している。当初、FRBは月あたり850億ドルの資産を購入していたが、これを100億ドルずつ段階的に縮小してきた。
 今回のFOMCでは、当初の予定通り、10月には150億ドルに減額し、11月には資産購入を停止することを確認した。また経済見通しが安定した段階で利上げに踏み切るという出口戦略の大原則も併せて公表した。

 これらは既定路線であり、市場では利上げの具体的な時期について関心が高まっている。このところのドルの急上昇も、米国における利上げ観測の高まりを受けた動きである。

 市場では、ゼロ金利政策について「相当な期間」維持するとした表現がどのように変更されるのかに注目が集まっていたが、今回のFOMCではこの表現が据え置かれた。ただ利上げを主張するメンバーが増えてきており、利上げの時期は早まっている。
 来年の夏頃には利上げが行われるというのが、大方の市場関係者の見方であり、市場もこのあたりをターゲットに動いていると考えられる。

 株式市場では、利上げまでにはまだ時間があるので、ある程度の上昇余地があると解釈されているようである。一方、債券市場や為替市場では、利上げを織り込んだ動きが目立つようになっている。もしこの動きが続くようであれば、さらに円安が進む可能性が高くなってくるだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

abe
安倍総裁が金融政策に関する発言を全面撤回。無邪気な政治家が空けたパンドラの箱

 自民党は21日、次期衆院選の政権公約を正式発表した。この席で安倍総裁は、自身の …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

zangyou
長時間労働の人ほど上司がそれを評価してくれていると考えている?

 長時間労働をする人ほど、残業について上司が評価してくれていると考える割合いが高 …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …

nomura
大リストラと収益貢献の優等生。野村と三菱の外銀買収で明暗を分けたのは?

 大手金融機関の海外展開力に大きな差が付き始めている。野村ホールティングスと三菱 …

kabuka
論点整理。英国のEU離脱が世界経済に与える影響は3段階ある

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が予想外の勝利を …

jdiishikawa
有機ELで日本勢は総崩れ?シャープが突然、ジャパンディスプレイとの連携を呼びかけ

 次世代のディスプレイ技術である有機ELの開発をめぐって国内液晶メーカーが迷走し …

hitachieikoku
日立が英国鉄道事業で水漏れトラブル。だが、もっと大きな逆風が吹いている?

 日立が総力をあげて取り組んできた英国の鉄道事業で、新型車両のお披露目の当日に客 …

sharp
シャープが再び巨額損失を計上。資本政策をめぐって経営陣は右往左往

 経営再建中のシャープは2015年5月14日、注目の2015年3月期決算を発表し …