ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRBが量的緩和終了をあらためて確認。利上げによる円安が加速か?

 

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年9月17日、FOMC(連邦公開市場委員会)において、量的緩和策を次回の会合で終了することをあらためて確認した。
 会合を受けて、米国株式市場は上昇、債権市場は金利上昇を見込んで下落、為替相場はドルが上昇した。市場の注目は名実ともに利上げのタイミングに移ることになる。

ieren201409

 FRBは今年1月から量的緩和策の縮小を開始している。当初、FRBは月あたり850億ドルの資産を購入していたが、これを100億ドルずつ段階的に縮小してきた。
 今回のFOMCでは、当初の予定通り、10月には150億ドルに減額し、11月には資産購入を停止することを確認した。また経済見通しが安定した段階で利上げに踏み切るという出口戦略の大原則も併せて公表した。

 これらは既定路線であり、市場では利上げの具体的な時期について関心が高まっている。このところのドルの急上昇も、米国における利上げ観測の高まりを受けた動きである。

 市場では、ゼロ金利政策について「相当な期間」維持するとした表現がどのように変更されるのかに注目が集まっていたが、今回のFOMCではこの表現が据え置かれた。ただ利上げを主張するメンバーが増えてきており、利上げの時期は早まっている。
 来年の夏頃には利上げが行われるというのが、大方の市場関係者の見方であり、市場もこのあたりをターゲットに動いていると考えられる。

 株式市場では、利上げまでにはまだ時間があるので、ある程度の上昇余地があると解釈されているようである。一方、債券市場や為替市場では、利上げを織り込んだ動きが目立つようになっている。もしこの動きが続くようであれば、さらに円安が進む可能性が高くなってくるだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

alibaba
アリババはコスト増加で利益減少。同社の競争環境は厳しくなってきた

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年5月7日、2015年1~3 …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

saguradafamilia
欧州の国債入札が好調。日本に避難した資金が欧州に回帰して円安になった?

 欧州での国債入札が好調だ。22日に行われたスペイン国債の入札では、予想を上回る …

machikado
景気回復を示す指標が相次ぐ。ただ先行指標は踊り場を入りを示唆?

 景気の回復を示唆する指標が相次いでいる。消費動向調査による消費者心理は5カ月連 …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

starbank
ファンドの「オモチャ」だった東京スター銀行を台湾の銀行が買収。ようやく経営安定か?

 首都圏を中心40店舗近くの支店を展開する東京スター銀行が、台湾の大手銀行である …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

nichigin
マネタリーベースは順調に増加。実体経済への効果については依然として不透明

 日銀は12月3日、11月のマネタリーベースが前年同月比52.5%増の189兆7 …