ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRBが量的緩和終了をあらためて確認。利上げによる円安が加速か?

 

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年9月17日、FOMC(連邦公開市場委員会)において、量的緩和策を次回の会合で終了することをあらためて確認した。
 会合を受けて、米国株式市場は上昇、債権市場は金利上昇を見込んで下落、為替相場はドルが上昇した。市場の注目は名実ともに利上げのタイミングに移ることになる。

ieren201409

 FRBは今年1月から量的緩和策の縮小を開始している。当初、FRBは月あたり850億ドルの資産を購入していたが、これを100億ドルずつ段階的に縮小してきた。
 今回のFOMCでは、当初の予定通り、10月には150億ドルに減額し、11月には資産購入を停止することを確認した。また経済見通しが安定した段階で利上げに踏み切るという出口戦略の大原則も併せて公表した。

 これらは既定路線であり、市場では利上げの具体的な時期について関心が高まっている。このところのドルの急上昇も、米国における利上げ観測の高まりを受けた動きである。

 市場では、ゼロ金利政策について「相当な期間」維持するとした表現がどのように変更されるのかに注目が集まっていたが、今回のFOMCではこの表現が据え置かれた。ただ利上げを主張するメンバーが増えてきており、利上げの時期は早まっている。
 来年の夏頃には利上げが行われるというのが、大方の市場関係者の見方であり、市場もこのあたりをターゲットに動いていると考えられる。

 株式市場では、利上げまでにはまだ時間があるので、ある程度の上昇余地があると解釈されているようである。一方、債券市場や為替市場では、利上げを織り込んだ動きが目立つようになっている。もしこの動きが続くようであれば、さらに円安が進む可能性が高くなってくるだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

facebookcom
米国以外はカネにならない?フェイスブックに見る地域ごとのマネタイズ難易度

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年4月23日、2014年1~3月期の決 …

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …

meti03
経済産業省がこのタイミングで国家統制色の強い法案を出してくる背景とは?

 政府が秋の臨時国会に提出する産業競争力強化法案は、政府主導でリストラやM&am …

yukashi03
このタイミングでアブラハム社が行政処分となった背景は何か?

 証券取引等監視委員会が投資助言会社アブラハム・プライベートバンクを行政処分する …

jinkochinoibm
メガバンクで人工知能の活用が本格化。新産業革命の時代はすぐそこ?

 メガバンクで人工知能を活用する動きが本格化している。制約条件の多い銀行業務での …

netttoflikusu
動画配信サービスの最大手ネットフリックが日本上陸。他とはちょっと違うワケ

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」がとうとう日本 …

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

nec
NECのスマホ事業撤退は、日本型ガラパゴス産業の象徴?

 これまでNTTドコモと二人三脚で携帯電話事業を展開してきたNECが、スマホから …

tenanmon
データ改ざんの噂が絶えない中国の貿易統計。実際に数値を検証してみた

 中国の税関当局は5月8日、4月の貿易統計の数値を発表した。それによると、輸出額 …