ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

家計の金融資産は過去最高。ただ、株式シフトはすでにピークを過ぎた可能性も

 

 日銀は2014年9月18日、2014年4~6月期の資金循環統計を発表した。6月末時点における家計の金融資産残高は前年同期比2.7%増の1645兆円となり、過去最高を記録した。株高によって保有する株式や投資信託の評価額が上昇したことが大きく影響した。

okane

 資金循環統計は、家計や企業、金融機関など部門間のマネーの流れを調べるもので、四半期ごとに発表されている。この統計を見れば、日本の中でお金の流れがどう変わったのか知ることができる。

 個人が保有している金融資産の総額1645兆円のうち、もっとも大きな割合を占めるのが現預金で874兆円となっている。現預金の額は前年同期比で1.6%増加した。一方、株式・出資金は150兆円で前年同期比5.9%増、投資信託は82兆円で14.5%増となっている。債券は逆にマイナス7%で29兆円となっている。

 この結果は、アベノミクスによる株高の影響で、リスク資産へのシフトが進んできたことを示している。ただし、この数値はあくまで前年同期比であり、直近との比較では少し様子が異なる。

 個人金融資産の総額は過去最高だった2013年12月末の数字をわずかに上回っているが、株式や投資信託の数字はこの時期と比較すると減少している。その一方で保険・年金準備金が増加しており、現預金の額はほとんど変わっていない。
 確かに株高の効果でリスク資産へのシフトが進んでいると解釈することはできるが、その動きはすでにピークを過ぎている可能性がある。

 また、企業によるマネーの溜め込みも顕著となっている。企業の現金・預金残高は229兆円と前年同期比で4.2%の増加となった。一方で、日本が保有する対外債権は大幅に伸びており、国内に有効な投資先がない状況が推察される。

 全体的に見れば、やはり資金をを貯め込む傾向が顕著であり、マネーの流れが大きく変わったという状況にはなっていない。

 - 経済

  関連記事

Kissingershukinpei
習近平主席が米国のキッシンジャー元国務長官らと相次いで会談。進む米中関係の再構築

 中国の習近平国家主席が、米国の政界を引退した親中国派の大物政治家と次々に会談し …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

amari
甘利経財相が原油安の効果は7兆円との見方。真偽の程は?

 甘利経済財政相は2015年1月9日、原油安が進んでいることに関して「日本経済に …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

chikyugi
日本の1人あたりGDPが急降下。そろそろ貧しさが顕在化してくる?

 日本の1人あたりGDP(国内総生産)が大きく順位を落とし、OECD(経済協力開 …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …

shanhai
購買力平価を基準にしたGDPでは、2014年に中国が世界1位に

 世界銀行が発表した2011年における購買力平価をベースにすると、中国のGDP( …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

shalegasrig
住友商事がシェールガスで損失。別子銅山から続く「資源の住友」は見直し必至

 住友商事が、米国のシェールガス開発事業で1700億円の損失を計上し、2015年 …