ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

家計の金融資産は過去最高。ただ、株式シフトはすでにピークを過ぎた可能性も

 

 日銀は2014年9月18日、2014年4~6月期の資金循環統計を発表した。6月末時点における家計の金融資産残高は前年同期比2.7%増の1645兆円となり、過去最高を記録した。株高によって保有する株式や投資信託の評価額が上昇したことが大きく影響した。

okane

 資金循環統計は、家計や企業、金融機関など部門間のマネーの流れを調べるもので、四半期ごとに発表されている。この統計を見れば、日本の中でお金の流れがどう変わったのか知ることができる。

 個人が保有している金融資産の総額1645兆円のうち、もっとも大きな割合を占めるのが現預金で874兆円となっている。現預金の額は前年同期比で1.6%増加した。一方、株式・出資金は150兆円で前年同期比5.9%増、投資信託は82兆円で14.5%増となっている。債券は逆にマイナス7%で29兆円となっている。

 この結果は、アベノミクスによる株高の影響で、リスク資産へのシフトが進んできたことを示している。ただし、この数値はあくまで前年同期比であり、直近との比較では少し様子が異なる。

 個人金融資産の総額は過去最高だった2013年12月末の数字をわずかに上回っているが、株式や投資信託の数字はこの時期と比較すると減少している。その一方で保険・年金準備金が増加しており、現預金の額はほとんど変わっていない。
 確かに株高の効果でリスク資産へのシフトが進んでいると解釈することはできるが、その動きはすでにピークを過ぎている可能性がある。

 また、企業によるマネーの溜め込みも顕著となっている。企業の現金・預金残高は229兆円と前年同期比で4.2%の増加となった。一方で、日本が保有する対外債権は大幅に伸びており、国内に有効な投資先がない状況が推察される。

 全体的に見れば、やはり資金をを貯め込む傾向が顕著であり、マネーの流れが大きく変わったという状況にはなっていない。

 - 経済

  関連記事

swissnb
スイス中銀が突然の為替上限撤廃。ECB量的緩和策直前という最悪のタイミング

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行が、自国通貨高を抑制するための為替上限を …

Cove Point
シェールガス革命で日本の製造業が次々に米国進出。期待される日本の国際収支への貢献

 米国ではシェールガス革命の進展によって、世界最大のエネルギー輸出国に変貌しよう …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

drugeconomy
麻薬や売春など地下経済をGDPにカウントする動き。ランキングに混乱も

 麻薬や売春など、いわゆる地下経済をGDP(国内総生産)に含めることに関する議論 …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

netbankingfusei
ネット銀行の不正利用被害、法人も補償へ。ただし、利用者にはあまりにも情報がない

 全国銀行協会は2014年7月17日、インターネットを使った不正送金に関する法人 …

googlehead
グーグルは成長鈍化でいよいよ普通の会社へ。資本政策などの転換も必要?

 ネット検索大手米グーグルは2014年10月16日、2014年7~9月期の決算を …

shirakawae
インフレ目標を頑なに拒否する日銀。その主張に説得力がない本当のワケとは?

 日銀の白川総裁は12日都内で会見し、インフレターゲットの導入について「物価も賃 …