ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アリババがとうとう上場。楽天との比較で分かる、国内EC市場の限界

 

 中国の電子商取引最大手アリババ集団は2014年9月19日、米ニューヨーク証券取引所に上場した。上場初日は、公募価格である68ドルを大きく上回る93ドル89セントで取引を終えた。時価総額は約25兆円となり、アマゾンやフェイスブックを超え、同社はグーグルに次ぐ巨大ネット企業となった。

alibaba

 同社は、阿里巴巴(アリババ:企業間取引)、淘宝網(タオバオ:オークション)、天猫(Tmall:ショッピングモール)という3つの主力サイトを持っているが、それぞれの分野で50%~80%という高い市場シェアを持っている。
 同社のビジネスモデルは基本的に楽天に近く、商品を直接販売するのではなく、販売店からの手数料を主な収益源としている。ただアリババと楽天と比較すると、その市場環境の違いが明確になってくる。

 アリババの直近1年間の総取扱高は30兆円を超えている。アマゾンは約8兆円(アマゾンは直販の数字のみ)、楽天は約2兆円なので、とにかく規模が大きい。

 アリババの2014年4~6月期の売上高は157億7100万元(約2791億円)、営業利益は65億4400万元、純利益は124億3800万元だった。同じ期間の総取扱高は約8.5兆円なので、単純に計算すると、商品の販売代金から得られる手数料率は約3.3%ということになる。
 一方、楽天の同じ期間の総取扱高は6131億円、電子商取引の売上高(トラベル含む)は443億円、営業利益は212億円である。商品の取扱代金から得られる手数料率は7.2%ということになる。

 つまり楽天の方が、出店者から2倍以上の手数料を取っている計算になる。アリババも楽天も売上高に対する営業利益率は約50%程度で大差はない。そうなると、楽天はとにかく出店者からたくさん手数料を取るビジネス・モデルということになる。

 実際、楽天の出店者は、楽天から月額基本料金のほかに、システム利用料、決済手数料、アフィリエイト利用料など様々な手数料が徴収される。一部の出店者からは、楽天本体が手数料を取り過ぎているという声も上がっているが、楽天側にはそうしなければならない事情がある。

 それは日本のEC市場のそのものの問題である。実は日本のEC市場はすでに枯れた市場となっている。楽天の利用者は思いのほか高齢者が多く、40歳以上の利用者が約半数を占めている。つまり、日本においては、ネットを利用する潜在層のほとんどは取り込んでしまった可能性があるのだ。
 一方、アリババは中国EC市場にまだまだ伸びる余地があるため、手数料は上げずに、出店者を増やす方が売上げを拡大しやすい。楽天の成長を維持するためには、出店者からより多額の手数料を取る以外に方法はない状況にある。

 このところ楽天の三木谷社長は、海外進出の加速について強調している。こうした方向性を強く打ち出している背景には、国内EC市場の飽和が大きく影響していると考えられる。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

young
EUの失業率が過去最悪で若年層対策に1兆円投入。日本での関心は低いまま

 EU(欧州連合)首脳会議は6月27日、若年層の失業対策に2年で総額80億ユーロ …

beijing
中国のGDP鈍化で各国の株式市場が混乱。今後の中国経済をどう見るべきか?

 中国国家統計局が15日発表した1~3月期のGDP成長率をめぐって株式市場で混乱 …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

sonyhirai
米投資ファンドがソニーに分社化を要求。グローバルカンパニーならではのプレッシャー

 米国の投資ファンドであるサード・ポイントは、5月14日、ソニーの平井社長と面談 …

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

takedashacho
武田が外国人を次期社長に指名。外国人トップはうまくいかないというジンクスを覆す?

 武田薬品工業は11月30日、英グラクソスミスクラインでワクチン事業を統括してき …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …