ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的となっている国営企業幹部の報酬や公用車の利用について制限するほか、共産党幹部が大学院でMBA(経営学修士)などの学位を取得することも実質的に制限する。庶民からの評判は上々だが、一歩間違えれば、批判の矛先は習政権に及ぶ危険性もある。

shukinpei07

 中国では習近平国家主席への権力集中が進んでおり、腐敗撲滅運動もこうした権力闘争の一環として捉えた方がよい。一部の国営企業は、党内での政治力を維持するために、経済的利権を手放そうとしない。このため権力を独占したい習政権からみれば「抵抗勢力」という位置付けになる。

 一方、中国の庶民の間では、特権階級に対する不満が高まっており、習氏はこうした不満を利用して、抵抗勢力を一掃しようとしている。
 このところ中国のメディアには、国営企業幹部の高額報酬を批判する記事が多数掲載されており、徐々に外堀が埋められつつある。また8月には、党中央が国営企業の幹部への公用車手配を制限する決定を行ったほか、会社の経費でスポーツジムやゴルフ場などの会員になることについても、原則禁止とする方向性を打ち出している。

 こうした動きは党幹部の学歴にも及んでいる。党中央は、党幹部や行政府の幹部職員に対し、MBAなどの高学歴取得を実質的に禁じる通達を出した。
 中国はもともと共産国家であることから、マルクス主義的な唯物史観が強く、いわゆる理工系の学部を卒業することが出世の早道といわれてきた。歴代の党最高幹部は軒並み理工系学部の出身であり、習氏もその例外ではない。いわゆる文化系なのは、李克強首相くらいである。

 だが、中国経済のグローバル化に合わせて、最近では経済学や経営学などの学位を取得することが推奨されるようになっていた。だが党における権力闘争が最優先される中国では、当然のことながら、党内の権力闘争で実力を付けた幹部が、泊付けのために学位を取得することになる。
 つまり学位はあとから付いてくるものであり、中国における大学院は、党幹部と企業幹部がコネを作る場所として認識されている。習政権が学位の取得を制限するのはこうした理由からと考えられる。

 一連の反腐敗キャンペーンは、とりあえず習政権の権力基盤の強化に寄与しているように見える。だが、かつての文化大革命と同様、庶民に対して一部特権階級への糾弾を煽る戦略は、下手をするとその矛先が習政権自身に向かう可能性もある。

 文化大革命は幸か不幸か、首謀者である毛沢東氏の死去という形で収束した。現代版、文化大革命である習政権による腐敗撲滅運動は、どのような形で終了するのだろうか。

 - 政治 , , ,

  関連記事

abesenkyo201412
衆院選は予想通り与党が圧勝。ただ今後の政治日程が厳しいことに変わりはない

 第47回衆議院選挙は大方の予想通り、自民・公明両党の勝利となった。とりあえずア …

girishagikai
ギリシャ支援、4カ月継続で合意。基本的に状況は何も変わらず

 EU(欧州連合)は2014年2月20日に開催したユーロ圏財務相会合で、ギリシャ …

Rare earth
実は厄介者?世界の9割を独占していた中国がレアアース輸入に転換した背景とは?

 世界シェアの90%を握るといわれている中国のレアアース生産が曲がり角に来ている …

bukkajoushou
消費者物価指数はじわじわ上昇。GDP成長は来年も物価上昇を上回ることができるのか?

 総務省は7月26日、6月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

puting20
原油価格の低迷が促す、地政学的バランスの変化

 原油価格の大幅な下落で、ロシアやベネズエラといった反米的なスタンスだった産油国 …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …