ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的となっている国営企業幹部の報酬や公用車の利用について制限するほか、共産党幹部が大学院でMBA(経営学修士)などの学位を取得することも実質的に制限する。庶民からの評判は上々だが、一歩間違えれば、批判の矛先は習政権に及ぶ危険性もある。

shukinpei07

 中国では習近平国家主席への権力集中が進んでおり、腐敗撲滅運動もこうした権力闘争の一環として捉えた方がよい。一部の国営企業は、党内での政治力を維持するために、経済的利権を手放そうとしない。このため権力を独占したい習政権からみれば「抵抗勢力」という位置付けになる。

 一方、中国の庶民の間では、特権階級に対する不満が高まっており、習氏はこうした不満を利用して、抵抗勢力を一掃しようとしている。
 このところ中国のメディアには、国営企業幹部の高額報酬を批判する記事が多数掲載されており、徐々に外堀が埋められつつある。また8月には、党中央が国営企業の幹部への公用車手配を制限する決定を行ったほか、会社の経費でスポーツジムやゴルフ場などの会員になることについても、原則禁止とする方向性を打ち出している。

 こうした動きは党幹部の学歴にも及んでいる。党中央は、党幹部や行政府の幹部職員に対し、MBAなどの高学歴取得を実質的に禁じる通達を出した。
 中国はもともと共産国家であることから、マルクス主義的な唯物史観が強く、いわゆる理工系の学部を卒業することが出世の早道といわれてきた。歴代の党最高幹部は軒並み理工系学部の出身であり、習氏もその例外ではない。いわゆる文化系なのは、李克強首相くらいである。

 だが、中国経済のグローバル化に合わせて、最近では経済学や経営学などの学位を取得することが推奨されるようになっていた。だが党における権力闘争が最優先される中国では、当然のことながら、党内の権力闘争で実力を付けた幹部が、泊付けのために学位を取得することになる。
 つまり学位はあとから付いてくるものであり、中国における大学院は、党幹部と企業幹部がコネを作る場所として認識されている。習政権が学位の取得を制限するのはこうした理由からと考えられる。

 一連の反腐敗キャンペーンは、とりあえず習政権の権力基盤の強化に寄与しているように見える。だが、かつての文化大革命と同様、庶民に対して一部特権階級への糾弾を煽る戦略は、下手をするとその矛先が習政権自身に向かう可能性もある。

 文化大革命は幸か不幸か、首謀者である毛沢東氏の死去という形で収束した。現代版、文化大革命である習政権による腐敗撲滅運動は、どのような形で終了するのだろうか。

 - 政治 , , ,

  関連記事

hongkongdemo02
香港の民主化デモがすべての拠点で収束。3年後の長官選挙への影響は未知数

 香港の民主活動家や学生らが民主的な選挙を要求して行った抗議活動が収束した。20 …

Kennedy
駐日大使にケネディ元大統領の長女が就任。ただし外交や政治の経験はゼロ

 米国の主要メディアは4月1日、ルース駐日大使の後任として故ケネディ元大統領の長 …

suzukiakihiro
都議会ヤジ問題。議員が名乗り出なかったということは何を意味するか?

 東京都議会において、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員が女性蔑視のヤジを浴 …

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

PHM11_0589
いくら緩和しても経済成長なんてムリ!日銀のホンネが聞こえてくる

 2014年度の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しが日銀の目標値である1%に届 …

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

maotai
中国共産党が腐敗撲滅の徹底を宣言。これを受けて酒造会社の株価は軒並み暴落!

 中国共産党の習近平総書記は22日、党中央規律検査委員会全体会議で演説し、高級幹 …

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …

George Washington03
東シナ海に展開する中国海軍の実力はどの程度なのか?

 中国が2013年11月に、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したことで …