ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国がシリアで空爆を開始。とりあえず中東各国の協力を取り付けた形に

 

 米国防総省は2014年9月23日、米軍がイラクに続いて隣国のシリアでも空爆を開始したと発表した。イラクとシリアで勢力を広げるイスラム過激派組織「イスラム国」を弱体化させるのが狙い。
 オバマ政権は、今回のシリア空爆に対して消極的だったが、議会などからの圧力でやむなく空爆を決断した。オバマ政権は軍事介入にあたり、中東5カ国の支援を取り付けており、米国単独の介入という形は何とか回避した恰好だ。

syriakubaku201409 国防総省によると、米軍は爆撃機や巡航ミサイル「トマホーク」などを使って、イスラム国の軍事拠点を中心に空爆を行っているという。作戦には最新鋭ステルス戦闘機F-22も初めて実戦投入されている模様。ただ、同省では、空爆地点など詳細情報は明らかにしていない。

 これまで米軍はイラクにおけるイスラム国の拠点に対する空爆は行っていたが、シリア領内への空爆は初めて。
 シリアのアサド政権は、イスラム国と敵対しているが、一方で米国とも対立している。イスラム国に対する空爆は間接的にアサド政権を支援してしまうとの批判もある。シリア政府に対しては事前通告が行われたが、今のところシリア政府からの目立った動きはない。

 オバマ政権は、これまで世界の紛争には不介入とする方針を掲げており、シリア空爆に対して極めて消極的であった。だが、中東への積極的関与を望む声が、議会を中心に高まってきており、方針の転換が求められていた。
 オバマ大統領はこうした声に押し切られる形で10日、テレビ演説を行い、イラクだけでなくシリアに対しても空爆を実施する方針を明らかにしていた。

 米国単独での介入という形にしたくないオバマ大統領は、ケリー国務長官を中東に派遣、各国の協力が得られるよう外交交渉を続けていた。今回の空爆には、サウジアラビア、ヨルダン、アラブ首長国連邦(UAE)の3カ国が参加し、バーレーンとカタールは作戦を支援している。とりあえず、中東各国の支援は取り付けた形だ。

 ただイスラム国の勢力を押さえるためには、本格的な介入を継続する必要があるともいわれている。オバマ大統領は23日、空爆は長期化するとの見通しを示しており、軍事介入がどの程度の期間続くのか、現時点では見極めが難しい状況にある。

 - 政治 , , ,

  関連記事

orando02
フランスがアフリカで2つの軍事作戦を同時決行。ソマリアでの作戦は完全に失敗

 フランス政府は12日、ソマリアのイスラム武装勢力に拘束されている諜報部員を救出 …

shoushika2014
地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、 …

sutisenkyo
スーチー氏の大統領就任問題から考える憲法の本質。悪法は法なのか?

 ミャンマー国会は2016年3月15日、アウンサン・スーチー氏の側近であるティン …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

Hillary Clinton
イラクへの地上部隊派遣の動きが進む。オバマ大統領は政権末期で制御困難?

 米国でなし崩し的にイラク派兵に向けた動きが進んでいる。イラクでの戦争が再び次期 …

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …

chinausa
深まる米中同盟?米軍と中国軍がソマリア沖で相互に武器を交換する訓練を実施

 米海軍と中国海軍は2013年8月24日から2日間の日程で、アフリカのソマリア沖 …

mof05
2015年度予算は過去最大だが、歳出抑制に向けて舵を切り始めた内容

 政府は2015年1月14日、2015年度予算案を閣議決定した。予算総額は過去最 …

no image
米大統領選、民主党大会が開幕。初日はミシェル夫人が500ドルのドレスで演説

 民主党の全国大会がノースカロライナ州シャーロットで始まった。オバマ大統領とバイ …

netaniyafunageki
イスラエル総選挙。オバマ政権にケンカを売ったネタニヤフ首相が再選へ

 イスラエルで総選挙が行われ、ネタニヤフ首相が率いる与党リクードを中心とした右派 …