ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の制裁措置にロシア側が反発。安倍政権の対ロ独自外交は難しい局面に

 

 ウクライナ問題をめぐるロシアへの経済制裁について、ロシア側が反発している。ロシア外務省は2014年9月24日、日本側が追加制裁を決めたことについて「失望した」とする声明を発表した。安倍政権はプーチン大統領の来日に向けて動いてきたが、事実上の延期を申し出ている。安倍政権によるロシアとの独自外交が、暗礁に乗り上げる可能性も出てきた。

abeputin

  日本政府は24日、ロシアに対する追加の制裁措置として、武器などの輸出制限の厳格化や金融機関を対象とする証券発行禁止などの措置を実施した。ロシア側はすぐに反応し「失望した」との声明を同日に発表するとともに、大統領府のイワノフ長官が北方領土を訪問し、日本側を強く牽制した。

 これに先立ち安倍首相は21日、プーチン大統領と電話会談を行い、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)での日露首脳会談を提案している。
 当初予定していた「今秋」のプーチン氏の来日は困難な情勢となっている。両政府は引き続き来日の実現に向け調整していくが、実現するとしても年明け以降になる見込みだ。

 安倍政権はロシアに対する独自外交を模索している。ロシア側は、米国がシェールガス革命によって安価な天然ガスを大量供給できる状況になったことから、資源保有国としての立場が以前より大幅に低下している。日本による天然ガスの購入と引き換えに、ロシア側が北方領土問題に対して何らかの譲歩を示してくる可能性は高いといわれている。

 だが、こうしたタイミングでウクライナ問題が発生し、日本は欧米各国と歩調を合わせる必要が出てきたことから、ロシアに対する制裁強化に踏み切った。ウクライナ情勢の展開はまだ先が見えない状況であり、日露外交は一旦リセットされる可能性も出てきた。

 日本の政界にはロシアに近づき過ぎると失敗するというジンクスがあるといわれる。鳩山一郎元首相は、日ソ共同宣言の立役者だが、現在まで続く領土問題のきっかけを作ってしまったと解釈することも可能だ。
 微妙なタイミングで発生したウクライナ問題について、偶然の出来事と考えるのか、それとも必然的な結果と見るのかは、ロシアという国をどう理解するのかで大きく変わってくるだろう。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

obamashukinpei01
米中首脳会談が終了。新しい大国関係構築の長い交渉がスタートした

 オバマ大統領と習近平国家主席は6月8日、2日間にわたる首脳会談の日程を終了した …

obamaegypt
エジプトで軍主導の暫定政権がスタート。背後に控える米国の動向が今後のカギに

 混乱が続くエジプトで、軍部はモルシ大統領を解任、7月4日にはマンスール最高憲法 …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …

businessman04
労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表し …

shukinpei
中国の新しいリーダー習近平氏は何者なのか?謎に満ちたその人物像に迫る

 中国共産党の新しい指導者となる習近平氏はどのような政治家なのか?中国の指導者は …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

macronsousenkyo
フランス総選挙でマクロン新党が圧勝。第六共和政がスタートする?

 フランス国民議会の総選挙が11日に行われ、マクロン大統領が率いる新党「共和国前 …

rikokkyoonnkaho
中国の新閣僚が出揃う。閣僚人事では習近平氏は劣勢?

 中国政府の新しい閣僚人事が決定した。全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3 …

sangyoukyousouryoku
手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の …

chinajojohaisi
中国で中央政府直系の国有企業初が初の上場廃止

 中国の上海証券取引所に上場していた中国の国有企業「中国長江航運集団南京油運」が …