ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

学術会議が「核のゴミ」管理を原発再稼働の条件にすべきという提言をまとめる

 

 日本学術会議の分科会は、原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(いわゆる核のゴミ)の処分について、廃棄物を暫定的に保管する施設を電力会社の責任で建設し、原発の再稼働に際しては、保管施設の確保を条件にすべきとの報告書をまとめた。

chisoshobun002

 現在、政府は高レベル放射性廃棄物について、「地層処分」を実施する方向で検討を進めている。地層処分とは、ガラスで固化した放射性廃棄物をステンレスの容器に入れ、地中深くに埋めるというものである。

 だが、放射能のレベルが十分下がるまでには、10万年程度の時間がかかる。それまでの間には、ステンレス容器は腐食して破壊されてしまうため、放射性廃棄物が容器外に漏れ出す可能性が高い。このため、よほど安定した地層に埋めないと、周辺に汚染が広がる可能性がある。

 だが国内にはなかなかこうした安定的な地層が見つからないことや、地元住民の反対が大きいことなどから、最終処分場の候補地選定は難航を極めている。

 報告書では、地層処分によって最終処理するという従来のやり方を見直し、十分な国民的合意が形成されるまでは、廃棄物は暫定的に保管する必要があると指摘している。また暫定的な保管施設は、地域負担の公平性という観点から、各電力会社の配電圏域内での建設が望ましいとした。
 さらに報告書では、現在、審査が進められている原子力発電所の再稼働について、こうした保管施設の確保を条件にすべきであるとも提言している。

 これらの内容は、高レベル放射性廃棄物を地層処分という形で最終処理するという、従来の政府の方針とは大きく異なっている。
 今回の報告書は、社会科学系の専門家が中心となってまとめたものであり、社会的合意形成という観点からの提言という意味合いが強い。また、発電所単体の審査と、核のゴミ問題全体をリンクさせるという考え方に対しては異論が出る可能性もあるだろう。

 ただ学術会議は、法的な拘束力はないものの、科学技術政策について政府に勧告する権限を持っている。今回の報告書は、原発再稼働に関する議論に影響を与える可能性もある。

 - 政治 , ,

  関連記事

aso03
公的年金による株の買い支えを示唆した麻生財務相の発言。真意はどこに?

 麻生財務相が公的年金による株の買い支えとも取れる発言を行ったことが株式市場で話 …

abeshouhizei
消費増税の正式決定で焦点は5兆円の経済対策の中身とその効果に移行

 政府は10月1日、閣議を開催し2014年4月から消費税を8%に引き上げることを …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権に関する憲法解釈見直しを、昨年に引き続いて先送り

 集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の見直しについて、安倍政権が今国会中の閣議 …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

icijchina
中国要人の海外不正蓄財は400兆円?リストには要人の親族がずらり

 各国要人や富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリスト連合(IC …

imfsdr
IMFが人民元のSDR採用を正式決定。猶予期間の設定で人民元改革を要請

 IMF(国際通貨基金)は2015年11月30日、特別引き出し件(SDR)に中国 …