ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラル地区に限定した抗議集会だったが、やがて香港全域にその活動が広がりつつある。基本的に中国政府が香港の民主派の要求を受け入れる可能性は低いが、香港の特区政府が何らかの譲歩案を示す必要に迫られる可能性も出てきた。

ryosinei

 抗議活動のきっかけは、3年後に行われる香港の行政長官選挙である。中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)常務委員会は2014年8月 31日、選挙制度の改革案を全会一致で決定したが、その内容は、事実上、民主派の立候補を制限するものであったことから、民主派が猛反発していた。

 香港の民主派や学生グループは、9月28日、香港の中心街であるセントラルに集結し、座り込みをおこなった。29日には警官隊がデモ隊に対して催涙弾を使ったことから抗議が殺到し、さらに多くの人たちがデモに参加する状況となった。
 香港の市街地は主に、香港島という島と大陸側の九龍半島の2つで形成されている。当初、デモは金融機関などが集中する香港島で行われていたが、対岸の九龍半島にも拡大している。
 九龍半島では、バスの運転手が自主的にデモに参加し、バスを道路に横付けしてバリケードを構築する様子も報道されている。

 中国外交部(外務省)の華春瑩副報道局長は、「香港の問題は純粋に内政問題であり、他国が介入すべきものではない」と強く牽制している。
 中国政府は、基本的に香港行政長官選挙を民主的に行うことについて認めるつもりはなく、デモが拡大しても基本方針は変わらない可能性が高い。

 ただ台湾の馬英九総統がデモに理解を示す発言を行うなど、今回の民主化デモが、中国の外交において諸外国から材料にされる可能性も出てきている。また、中国国内でも、当初、中国版ツイッターであるウェイボーにおいて、キーワードによる閲覧制限をかけていたが、29日にはこれを解除した。中国の国営メディアは、ごく簡単な事実については、香港のデモについて報道を開始している。

 中国政府は、強硬な態度を維持しつつも、国内の民主化運動に火が付かないよう配慮し、かつ外交的に不利にならないよう行動する必要が出てきている。場合によっては、民主派に対して何らかの懐柔策が示される可能性も出てきたといえそうだ。少なくとも、香港の梁振英行政長官は、何らかの対応が求められることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

hayashi
待機児童ゼロを実現した横浜方式は「方法論」ではなく「決断」。

 横浜市が「保育所に入れない待機児童をゼロにする」目標を達成したことで、「横浜方 …

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

asean20141114
韓国が日中韓首脳会談の開催に言及。実現に向けて調整が始まっているが・・・

 約2年半ぶりに日中首脳会談が実現したことで、日中、日韓の外交が大きく動き出す可 …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

no image
中国初の空母、名前は「釣魚島」との噂は本当か?

  近く就航が予定されている中国初の空母に対して、沖縄・尖閣諸 島の中国名である …