ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラル地区に限定した抗議集会だったが、やがて香港全域にその活動が広がりつつある。基本的に中国政府が香港の民主派の要求を受け入れる可能性は低いが、香港の特区政府が何らかの譲歩案を示す必要に迫られる可能性も出てきた。

ryosinei

 抗議活動のきっかけは、3年後に行われる香港の行政長官選挙である。中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)常務委員会は2014年8月 31日、選挙制度の改革案を全会一致で決定したが、その内容は、事実上、民主派の立候補を制限するものであったことから、民主派が猛反発していた。

 香港の民主派や学生グループは、9月28日、香港の中心街であるセントラルに集結し、座り込みをおこなった。29日には警官隊がデモ隊に対して催涙弾を使ったことから抗議が殺到し、さらに多くの人たちがデモに参加する状況となった。
 香港の市街地は主に、香港島という島と大陸側の九龍半島の2つで形成されている。当初、デモは金融機関などが集中する香港島で行われていたが、対岸の九龍半島にも拡大している。
 九龍半島では、バスの運転手が自主的にデモに参加し、バスを道路に横付けしてバリケードを構築する様子も報道されている。

 中国外交部(外務省)の華春瑩副報道局長は、「香港の問題は純粋に内政問題であり、他国が介入すべきものではない」と強く牽制している。
 中国政府は、基本的に香港行政長官選挙を民主的に行うことについて認めるつもりはなく、デモが拡大しても基本方針は変わらない可能性が高い。

 ただ台湾の馬英九総統がデモに理解を示す発言を行うなど、今回の民主化デモが、中国の外交において諸外国から材料にされる可能性も出てきている。また、中国国内でも、当初、中国版ツイッターであるウェイボーにおいて、キーワードによる閲覧制限をかけていたが、29日にはこれを解除した。中国の国営メディアは、ごく簡単な事実については、香港のデモについて報道を開始している。

 中国政府は、強硬な態度を維持しつつも、国内の民主化運動に火が付かないよう配慮し、かつ外交的に不利にならないよう行動する必要が出てきている。場合によっては、民主派に対して何らかの懐柔策が示される可能性も出てきたといえそうだ。少なくとも、香港の梁振英行政長官は、何らかの対応が求められることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

trumpkakuhoyu
トランプ候補が党大会を期に現実路線に一気に転換。本選挙では有利な展開に?

 米共和党大会でドナルド・トランプ氏が正式が大統領候補に指名されたことを受け、同 …

abe20130113
安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意 …

shukinpei07
習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的 …

sinkaihou
中国当局による記者拘束にメディアが抗議。党中央が容認した出来レースとの見方も

 中国・広東省の日刊紙「新快報」の記者が公安当局の拘束されたことに抗議し、同紙は …

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

brics2014
新興5カ国がBRICS開発銀行と外貨準備基金の設立で合意。世銀とIMFに対抗

 インドや中国など新興5カ国(BRICS)は2014年7月15日、ブラジルで首脳 …

kaigosisetu
特養の規制を都市部で一部緩和。だが介護政策における根本的矛盾は解消されず

 厚生労働省が特別養護老人ホーム(特養)に関する規制を都市部に限って緩和する方向 …