ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が年功序列賃金の見直しに言及。アベノミクス初の構造改革?

 

 政府は2014年9月29日、政府、経済団体、労働団体の代表らが雇用や賃金について話し合う「政労使会議」を首相官邸で開催した。冒頭、安倍首相は年功序列の賃金体系の見直しについて言及。これまでタブー視されてきた、日本の雇用慣行にメスが入る可能性が出てきた。

abeamari201409

 政労使会議は、昨年度は5回開催され、最終的にはベースアップの実施など、賃上げと雇用拡大に関する合意文書が作成された。今年の春闘では、久々に賃上げが実施されたが、政労使会議の影響が極めて大きい。

 本来、従業員の待遇は労使間の交渉で決定すべきものだが、日本の企業や労働組合は完全に機能不全を起こしており、政府が介入しないと、意思決定ができない状態となっている。現在の日本では、政労使会議が実質的な労使交渉の場となっているといっても過言ではないだろう。

 29日の会合は、今年度に入って初めて開催される政労使会議であり、今年度は主に企業の生産性の向上と年功序列型賃金体系の見直しについて議論が行われる予定。昨年度と同様、3者の合意文書が締結されれば、これをきっかけに、長年タブー視されてきた年功序列型賃金体系の見直しが一気にスタートする可能性が高い。

 具体的な見直し方法についてはこれから議論されることになるが、焦点になるのは、やはり企業の生産性向上に関する部分である。

 日本企業におけるホワイトカラーの生産性は、先進諸外国に比べて低いといわれている。生産性が低い理由のひとつは過剰な雇用である。日本の企業は原則として解雇ができないので、基本的に人員は過剰となりがちである。同じ仕事をより多くの従業員で実施すれば、当然、生産性は低下する。
 労働市場が硬直化しており、同一労働、単一賃金が徹底されていないことも、生産性を下げる原因のひとつになっている可能性が高い。業務の付加価値に合わせた適正な人員配置ができていないのだ。

 企業の生産性を向上させれば、従業員の給与の原資も増えるので、理屈的には賃上げが可能となってくる。政府側はこうした経済の好循環を狙っていることになる。
 だが、生産性の向上は過剰な雇用の削減とセットになる可能性が高い。年功序列の賃金体系の見直しが進むことになれば、それは、雇用の流動化とセットになってくるだろう。生産性を向上させるためには、ビジネスそのものの付加価値を上げるという選択肢もあるが、そのためには、やはり雇用の流動化が必要となる。

 こうした状況から、政労使会議に労働側として参加している連合などの労働団体は、年功序列の見直しに反対している。議論が具体化してくると、国民の中からも反発の声が出てくるかもしれない。

 年功序列の見直しは、もし実現すれば、アベノミクスとして初の本格的な構造改革的政策ということになる。少なくとも、外国人投資家はこれまでになく、この議論の行方に注目しているはずだ。

 - 政治, 社会 , , ,

  関連記事

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …

yudachi02
中国軍幹部がレーダー照射を認める。軟化のサインか心理戦か?

 中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、中国軍の高級幹部 …

terebi
政治家も国民もみんなマスコミが大好き。電波停止に言及した高市発言の矛盾

 放送事業者が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止を命じる可能性があ …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …

herikomoney
ヘリコプターマネーを巡る首相官邸の危険な火遊び

 首相官邸周辺でヘリコプターマネー政策をめぐる危険な火遊びが進行している。今のと …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

putin201603
プーチン大統領が突如シリアからの撤退を指示。経済的苦境が原因か?

 ロシアのプーチン大統領は2016年3月14日、シリアに展開するロシア軍の部隊の …

kannsimaera
監視カメラの是非に関する議論。プライバシーが問題なのではない!

 単純に画像を撮影するだけなく、被写体の顔を自動判別する機能を搭載した新しいカメ …