ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

CIA長官が不倫で辞任。女性記者との破廉恥を暴いたのはライバルFBI

 

 日本はインテリジェンス(諜報活動)後進国といわれ、諸外国と比べてこの分野に対する意識が低いといわれてきた。だがインテリジェンス大国と呼ばれる国も、日本人が思うほど完璧ではないようである。

 米中央情報局(CIA)の長官で、軍在籍時にはイラク戦争における英雄でもあったペトレアス氏が9日、不倫問題を理由にCIAを引責辞任した。

 不倫の相手は担当の女性記者。ペトレアス氏がアフガン駐留の司令官だったときに同行取材し、伝記も出版したという。インテリジェンスの世界では、異性を使って情報を盗み出す手法はハニートラップと呼ばれ非常に一般的。このため私生活に問題がある人はインテリジェンス関係の要職についてはならないとされている。

 不倫騒動が発覚するきっかけになったのは米連邦捜査局(FBI)の捜査。ペトレアス氏がこの女性記者に送信したメールをFBIが傍受、機密漏洩の疑いで捜査していたという。FBIは近年、犯罪捜査から対テロ捜査に人員をシフトしており、CIAと競合している。FBIは競合相手のCIA長官も捜査のターゲットにしていたことになる。
 今回の辞任は大統領選と重なっており、権力闘争の可能性も高い。だが理由はともあれ、不倫をしていたのは事実であり、しかも担当の女性記者に手を出すというかなり安直で安っぽいパターン。ベトレアス氏は人格者として知られていたとのことだが、CIA長官としてそれ以前の問題であった。

 また2007年には英国において、諜報機関MI6のソワーズ長官が、Facebookに自宅、勤務先、交友関係、休暇中の滞在先など詳細な個人情報や家族写真を掲載し問題になったこともある。これは長官就任前でしかも夫人が勝手に行ったものということだが、危機管理意識の低さに批判が集中した。

 米メディアの最近の調査報道によると、CIAの対外工作活動は、結果が公表されていないだけで、多くが失敗に終わっているという。
 日本の危機管理のなさは確かに救いようがないレベルではあるが、諸外国のインテリジェンス能力についても過大評価しない方がよいだろう。

 - 政治

  関連記事

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

pakukune02
韓国の新政権が、民間から有能なトップを招へいできないワケ。

 韓国で民間から招へいした政権幹部が相次いで、就任を辞退するという状況になってい …

7thfleet
米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とし …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

ibukibunmei
伊吹議長の発言に首相周辺が不快感との報道に見る、マスコミと権力の複雑な癒着関係

 政府主催の「東日本大震災三周年追悼式」において、伊吹文明衆議院議長による脱原発 …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

no image
イランの核開発能力が倍増というIAEA報告書は出来レース?

  IAEA(国際原子力機関)は、イランが核兵器開発に必要なウラン濃縮の能力を2 …