ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国当局がニセのアプリでデモ参加者を盗聴?民主化をめぐる諜報活動が活発化

 

 香港の民主化を求めるデモの参加者に、偽のアプリをダウンロードするよう促すメッセージが多数届いていると欧米メディアが報じている。アプリをダウンロードすると、位置情報が盗み取られるほか、電話が盗聴される恐れがあるという。IT技術者らは中国政府が関与している可能性が高いと指摘している。

honkongdemotocho

   問題のアプリのダウンロード・リンクは、メッセージング・サービス「WhatsApp」を介して広くデモ参加者に送られているという。メッセージには 「Code4HKがデザインしたこのアプリをチェックして、「セントラルを占拠せよ」と協調しよう」と書かれている。
 実際にダウンロードすると、位置情報が読み取られるほか、場合によっては、パスワードや口座情報などに個人データが抜き取られるという。また電話をした場合にはそれが盗聴される可能性もあるという。

 Code4HKというのは、香港の民主化運動を支援するプログラマーのグループだが、同グループはこのアプリは作成していないという。攻撃対象がデモ参加者であることや、サーバーが設置された場所などから、中国政府がデモ参加者の情報収集を目的に実施したものであるとの見方が強まっている。

 中国政府は、以前から民主化運動のツールとなっているネット上の各種サービスに神経を尖らせてきた。デモが発生した当初は、中国版ツイッターであるウェイボーに対してキーワード制限をかけていた。また、デモ参加者の多くが、画像共有アプリであるインスタグラムを利用していたことから、SNSにおける画像閲覧制限も実施していた模様だ(ウェイボーへの制限は後に解除)。

  ニセのアプリを流布させ、デモ参加者の個人情報を収集したり、デマ拡散に利用するといった行為を中国当局が行うことは、以前から予想されていたことである。今回、こうした報道が出たことで、そうした予想が現実であったことが明確になったにすぎない。

 中国共産党にとって、香港市民を弾圧することは、リスクが大きすぎる。だが、香港の民主化デモを放置した場合には、中国国内にも民主化運動が広がる可能性がある。また台湾の民主化運動と香港の活動が連携してしまうと、台湾の一体化についても障害が出てくる。
 中国共産党としては、香港のデモが自壊するパターンで収束するのがもっとも都合がよい。サイバー攻撃を使って情報戦を行い、デモグループを分裂させるなどの工作が今後も続く可能性が高い。

 - 政治, IT・科学 , , , ,

  関連記事

saiki
外務省の斎木次官が訪中。だが今のところ日中首脳会談開催のメドは立たず

 外務省の斎木事務次官は7月29日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の王毅外相 …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

young
EUの失業率が過去最悪で若年層対策に1兆円投入。日本での関心は低いまま

 EU(欧州連合)首脳会議は6月27日、若年層の失業対策に2年で総額80億ユーロ …

uscapitol
米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利と …

gillade
中国が今度は豪の諜報機関をハッキング?だが政府首脳は中国擁護に必死

 オーストラリア放送協会(ABC)は5月27日、中国のハッカー集団が、建設中のオ …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …

kaisan
大義なき解散という批判は妥当なのか?首相の解散権に関する考察

 衆議院の総選挙が2017年10月10日、公示された。希望の党が誕生したことで、 …