ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改革代表の舛添要一氏が急浮上している。すでに出馬を打診しており、本人は立候補を前向きに検討しているという。

 民主は、これまで都知事選で擁立した候補がすべて敗れている。今回は党所属の国会議員を中心に独自候補の擁立を模索したが難航していた。石原氏の辞任が急だったため選挙までに時間がないことに加え、前宮崎県知事の東国原英夫氏が立候補を表明していることも大きな障壁になっている。

 都知事候補となる国会議員ともなれば、それなりにキャリアを積み、名前の知られた人物とならざるを得ない。知事としての実績があるとはいえ、いろいろと問題のある東国原氏と争って、結局負けるようなことになれば、せっかくのキャリアを無駄にしてしまう。なかなか首を縦に振る人がいなかった。

 石原前都知事は後継者として猪瀬直樹副知事の名をあげている。だが猪瀬氏は都議からの反発が強い上に、国民からの人気は今ひとつ。本人も東国原氏と争う事態を危惧していると思われ態度を保留している。

 そこで白羽の矢を立てたのが舛添氏というわけである。舛添氏は99年の都知事選に出馬し石原氏に敗れた。その後、自民党から参院選に出馬し当選。厚労大臣を務めた後、離党して新党改革の代表に就いている。かつては政界のキーマンだった時代もあるが、民主党が政権交代してからはあまり目立った活躍がない。

 適切な候補者がいない民主と、現在活躍の場を失っている舛添氏の利害が一致した。舛添氏は、知名度も高く東国原氏とも十分戦える。また猪瀬氏と舛添氏は同じテレビ討論番組で名前を売った間柄でもある。舛添氏の出馬によって猪瀬氏が立候補を断念するのであれば、猪瀬氏周辺も納得できるという筋書きだ。

 民主では、舛添氏が正式に出馬を受け入れ次第、正式な支援方針を決定する。無所属で出馬し、実質的に民主の支援となる可能性が高い。

 - 政治

  関連記事

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

tennoheika04
安倍政権が皇室典範改正ではなく、一代限りの特別法に固執する理由は女性天皇阻止?

 天皇陛下が生前退位のご意向を表明されたことを受けて、国会での論戦が本格化しそう …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

super01
消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014 …

tocho
都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮 …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

mof02
最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の …

pakukune02
産経ソウル支局長は起訴の可能性高まる。これはまさに民主主義の問題

 韓国の朴槿恵大統領が元側近の男性と会っていたという記事を書いた産経新聞ソウル支 …