ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改革代表の舛添要一氏が急浮上している。すでに出馬を打診しており、本人は立候補を前向きに検討しているという。

 民主は、これまで都知事選で擁立した候補がすべて敗れている。今回は党所属の国会議員を中心に独自候補の擁立を模索したが難航していた。石原氏の辞任が急だったため選挙までに時間がないことに加え、前宮崎県知事の東国原英夫氏が立候補を表明していることも大きな障壁になっている。

 都知事候補となる国会議員ともなれば、それなりにキャリアを積み、名前の知られた人物とならざるを得ない。知事としての実績があるとはいえ、いろいろと問題のある東国原氏と争って、結局負けるようなことになれば、せっかくのキャリアを無駄にしてしまう。なかなか首を縦に振る人がいなかった。

 石原前都知事は後継者として猪瀬直樹副知事の名をあげている。だが猪瀬氏は都議からの反発が強い上に、国民からの人気は今ひとつ。本人も東国原氏と争う事態を危惧していると思われ態度を保留している。

 そこで白羽の矢を立てたのが舛添氏というわけである。舛添氏は99年の都知事選に出馬し石原氏に敗れた。その後、自民党から参院選に出馬し当選。厚労大臣を務めた後、離党して新党改革の代表に就いている。かつては政界のキーマンだった時代もあるが、民主党が政権交代してからはあまり目立った活躍がない。

 適切な候補者がいない民主と、現在活躍の場を失っている舛添氏の利害が一致した。舛添氏は、知名度も高く東国原氏とも十分戦える。また猪瀬氏と舛添氏は同じテレビ討論番組で名前を売った間柄でもある。舛添氏の出馬によって猪瀬氏が立候補を断念するのであれば、猪瀬氏周辺も納得できるという筋書きだ。

 民主では、舛添氏が正式に出馬を受け入れ次第、正式な支援方針を決定する。無所属で出馬し、実質的に民主の支援となる可能性が高い。

 - 政治

  関連記事

doparubyu
フランスの著名俳優が富裕層増税に反発してロシアに移住。著名人の国外脱出が相次ぐ

 ロシア政府は3日、フランスの著名俳優ジェラール・ドパルデュー氏にロシア国籍を付 …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

kokkaigijido02
日本の議員資産公開法は穴だらけ。だがそれは国民の側にも原因がある

 参議院は2014年1月6日、昨年7月の参院選で当選した参議院議員の資産を公開し …

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

pakukune
韓国次期首相候補が息子優遇で批判。毎回同じことの繰り返しが続く

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が指名した首相候補の金容俊(キム・ヨンジュ …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

obama201301
安倍首相の早期訪米を米側が拒否。この流れは今に始まったことではない

 早期の訪米で日米安保体制の強化を図り、中国に対する牽制球にするという安倍首相の …

abe001
エコノミスト誌が安倍首相は多重人格と指摘。それは日本人全体のことを指している

 英国の経済誌エコノミストが、安倍首相が多重人格であるという記事を掲載し、ちょっ …

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …