ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改革代表の舛添要一氏が急浮上している。すでに出馬を打診しており、本人は立候補を前向きに検討しているという。

 民主は、これまで都知事選で擁立した候補がすべて敗れている。今回は党所属の国会議員を中心に独自候補の擁立を模索したが難航していた。石原氏の辞任が急だったため選挙までに時間がないことに加え、前宮崎県知事の東国原英夫氏が立候補を表明していることも大きな障壁になっている。

 都知事候補となる国会議員ともなれば、それなりにキャリアを積み、名前の知られた人物とならざるを得ない。知事としての実績があるとはいえ、いろいろと問題のある東国原氏と争って、結局負けるようなことになれば、せっかくのキャリアを無駄にしてしまう。なかなか首を縦に振る人がいなかった。

 石原前都知事は後継者として猪瀬直樹副知事の名をあげている。だが猪瀬氏は都議からの反発が強い上に、国民からの人気は今ひとつ。本人も東国原氏と争う事態を危惧していると思われ態度を保留している。

 そこで白羽の矢を立てたのが舛添氏というわけである。舛添氏は99年の都知事選に出馬し石原氏に敗れた。その後、自民党から参院選に出馬し当選。厚労大臣を務めた後、離党して新党改革の代表に就いている。かつては政界のキーマンだった時代もあるが、民主党が政権交代してからはあまり目立った活躍がない。

 適切な候補者がいない民主と、現在活躍の場を失っている舛添氏の利害が一致した。舛添氏は、知名度も高く東国原氏とも十分戦える。また猪瀬氏と舛添氏は同じテレビ討論番組で名前を売った間柄でもある。舛添氏の出馬によって猪瀬氏が立候補を断念するのであれば、猪瀬氏周辺も納得できるという筋書きだ。

 民主では、舛添氏が正式に出馬を受け入れ次第、正式な支援方針を決定する。無所属で出馬し、実質的に民主の支援となる可能性が高い。

 - 政治

  関連記事

ichimanen
内閣府が中長期財政試算を発表。前回試算よりも状況が改善している理由

 内閣府は2014年1月20日、経済財政に関する中長期の試算を公表した。国際公約 …

mof05
財務省が人事を正式発表。予想通り木下次官は1年で退任したが・・・

 財務省は2014年7月4日、正式な主要人事を発表した。すでに報道されている通り …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

meti03
経済産業省がこのタイミングで国家統制色の強い法案を出してくる背景とは?

 政府が秋の臨時国会に提出する産業競争力強化法案は、政府主導でリストラやM&am …

abekaiken
安倍首相が東京裁判の内容を疑問視する発言。正論なのだが何が問題なのか?

 安倍首相は12日の衆院予算委員会において、太平洋戦争のA級戦犯を裁いたいわゆる …

goa
アルジャジーラが米国のTV局を買収。創設者はゴア元副大統領で政治的匂いがプンプン

 カタールに拠点を置くテレビ局アルジャジーラは2日、米国のテレビ局であるカレント …

no image
ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑と …

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …

jogmec
メタンハイドレートから天然ガスの採取に成功。だがあえて厳しいことを言えば・・・

 政府は3月12日、愛知・三重県沖の海底にある「メタンハイドレート」から天然ガス …