ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

NYの超名門ホテルが中国企業に売却。だが運営の実態は変わらず

 

 ホテル運営大手のヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスは2014年10月6日、同社が所有するニューヨークの高級ホテル「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」を中国の安邦保険集団に売却すると発表した。価格は19億5000万ドル(約2300億円)で、同社は安邦保険から今後100年間の業務運営を受託する。

 woldorfastoria ウォルドルフ・アストリア・ニューヨークは、言わずと知れたニューヨークの超名門ホテル。ヒルトン・グループ内では同社の高級ブランド「ウォルドルフ・アストリア・ホテル・アンド・リゾーツ」の旗艦ホテルという位置付けになっている。

 開業は1893年と古く、ヒルトン創業者であるコンラッド・ヒルトン氏が1949年に買収したことで同グループ入りした。天皇陛下をはじめ各国の元首が宿泊に使用してきたほか、アイゼンハワー元大統領やマッカーサー元帥、マリリン・モンローなどが自邸として使用していたこともある。建物は当時流行だったアールデコ調の装飾が施されており、ニューヨークの歴史的建造物にも指定されている。

 文字通り米国を代表するホテルだが、現実には建物の老朽化が進んでいるといわれてきた。宿泊料金は安い部屋の場合には300ドル台からあり、現在のニューヨークの状況を考えると、高級ホテルとしては完全に競争力を失っている。今回の中国企業への買収をきっかけに、大規模修繕が実施される予定である。また、安邦保険集団とヒルトン・グループは100年間の業務運営受託契約を結んでおり、実質的にはこれまでと同様、ヒルトン・グループが運営を行うことになる。

 ヒルトンなど世界的なホテル・チェーンは、自社所有ではなく運営受託に軸足を移しており、同社グループにおける自社保有のホテルは全体の数%しかない。例えば同社グループのコンラッド東京は、施設は森トラストが所有している。

 ウォルドルフは旗艦ホテルということで自社所有となっていたことや、買収した企業が中国の保険会社だったことから目を引く形となったが、同ホテルの所有権が他社に移るのは特別なことではない。ヒルトンでは売却益を米国内の他のホテルの買収に充当する方針を明らかにしている。グループ全体としては拡大戦略を推し進める方向性だ。

 - 経済 ,

  関連記事

airasia
エアアジアが就航わずか4ヶ月で社長交代。日本でLCCがうまくいかない本当の理由

 全日空系の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンは17日、岩片和行社長が辞 …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

okane201407
インフレが予想されるのに、タンス預金増加の兆候。背景には何が?

 日銀の量的緩和策によってインフレ期待が徐々に高まりつつあるが、一方で、デフレの …

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

airasiajapan
エアアジアが今度は楽天と組んで日本に再参入。だがガラパゴスの打破は難しそう

 アジア最大の格安航空会社(LCC)であるエアアジアが再び日本市場に参入する。全 …

shacho
日本企業の役員報酬は果たして高いのか安いのか?

 東京商工リサーチは2016年6月29日、2016年3月期において1億円以上の役 …

tinageeft
日銀が買い入れをコミットした賃上げETFが事実上の売買ゼロ状態に

 積極的に賃上げを実施する企業の株式を組み入れた上場投資信託(ETF)が危機的状 …