ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

人工知能の本格普及が始まる兆し。これからの時代、知的職業はどう変わるのか?

 

  米IBMは2014年10月8日、同社の人工知能「ワトソン」を本格普及させるための開発拠点を米ニューヨークに設置したと発表した。600人のスタッフを配置し、人工知能の普及を促進させる。日本企業ではソフトバンクがワトソンとの連携を目指しているという。

watsonibm

 「ワトソン」は、同社が開発した人工知能システムで、いわゆるビッグデータと呼ばれる膨大なデータを分析し、背後にどのような法則があるのか短時間で見つけ出すことができる。また、自然言語の解析能力や学習能力を持っており、人間と対話しながら、人間に代わって様々な知的作業を行うことができる。

 例えば、オーストラリアのディーキン大学では、人工知能を使った学生支援システムの開発を行っている。ワトソンは、これまで大学が発行した文書や作成したWebページ、パンフレットなどを無作為に読み込み、それを自動的に整理するという。
 大学の職員は、入学に何が必要か、どんな社会活動があるのか、生物学のビルはどこにあるのか、といった質問が学生からあった場合には、いちいち調べることなく、システムが出した回答を学生に提示すればよいという。これまでは、ある分野のことなら何でも知っているという、いわゆる「生き字引」と呼ばれる人が重宝されたが、こういった人工知能システムが普及すると、そうした人材の価値は大きく下がってしまう。

 人口知能の最大の特徴は自分で学習できる点である。これまでのコンピュータはどのような動作をするのかについて事前にプログラミングする必要があった。だが人工知能は、今、行われていることを見て、それを学習し、自身でそれを実行する。
 これは二つのことを意味している。ひとつは、もう一人の自分を作成できること。もうひとつは、他人の知見をそのまま拝借できることである。

 ネットでの購買やSNSの利用、Webサイトの閲覧など、自身の行動を人工知能が分析すれば、やがて自分よりも自分らしいもうひとりの自分がシステム上に出来上がることになる。ソフトバンクは家庭用ロボット「Pepper」を投入したが、同社がワトソンとの連携を模索しているのはこのあたりに狙いがある。

 また卓越した能力を持つ人の行動を人工知能が分析すれば、相手から何も教わっていなくても、その人のノウハウを人工知能に取り込むことができる。医師や会計士、アナリストなど専門知識を使って分析する仕事に従事していた人は、今後、かなり厳しい状況に置かれるかもしれない。
 ある人の知的スキルを人工知能に移植したアルゴリズムをネット上で売買できるようになるのは時間の問題だからである。

 人工知能の普及は、従来の技術と異なり、ホワイトカラーの仕事も奪う可能性がある。オックスフォード大学のレポートでは、現在ある仕事の約半数がロボットに置き換わる可能性があるとしている。IBMは人工知能の分野では先頭を走っており、同社が提供する新しいサービスについては要注目といえそうだ。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

kousakukiki
7月の機械受注は横ばい。設備投資が本当に回復しているのかはまだ確認できない状況

 内閣府は9月12日、7月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

bitcoin
米当局がビットコインを事実上公認。日本は巨額の富を失ったかもしれない

 米内国歳入庁(IRS)は2014年3月25日、仮想通貨ビットコインに関する税務 …

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

bouekitoukei201403
3月の貿易赤字は1兆4463億円。赤字拡大のトレンドは継続している

 財務省は2014年4月21日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

toyota02
トヨタの中間決算は絶好調。単なる円安効果なのか、本質的なカイゼンなのか?

 トヨタ自動車は11月6日、2013年4月~9月期の決算(中間決算)を発表した。 …