ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

産業(革新)ではなく産業(衰退)機構?ルネサス再建案はトヨタとパナの下請け会社化

 

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する産業革新機構の経営再建案がほぼまとまった。
 産業革新機構など複数社によるルネサスへの出資総額は2000億円。第三者割当増資を実施して資金を提供する。2000億円のうち、産業革新機構の出資分は1900億円、残りはトヨタ自動車やパナソニック、キヤノンなどのルネサスの顧客企業が負担する。

 ルネサスの赤尾社長は責任を取って退任し、産業革新機構が経営者を選定して、ルネサスに送り込む。金融機関に対しては金利の減免を求めるが、債券の減額については今のところ想定されていない模様。

 ルネサス側は現在実施している人員削減に加えて、あたらに数千人規模の人員削減を実施しなければならない。このうち1000人程度について、ルネサスの設立母体である、日立製作所、三菱電機、NECに対して受け入れを要請しているが、NEC側は拒否している。他の2社は検討中。

 大方の予想通り、米国のファンドではなく、産業革新機構がトヨタ、パナソニックなど顧客企業の要望を受けて出資を行うスキームとなった。
 ルネサスが経営危機に陥った最大の原因は、当事者能力のない現経営陣の甘い経営姿勢であることは間違いないが、経営戦略上も大きなミスを犯している。
 トヨタやパナソニックなど「営業しやすい」相手にばかり集中し、結果として大幅な値引きを要求され利益を縮小させてしまったのである。海外顧客をもっと積極的に開拓し、キメ細かいセールスを行えば「現状よりもはるかに高い利益率を確保できる」(半導体アナリスト)といわれる。
 海外顧客と厳しい交渉をするよりは、トヨタやパナソニックの下請けになり、言われるがままの値段で販売するという安易な道を選んだ結果の経営危機であった。

 だが今回、産業革新機構がトヨタやパナソニックの意向を受けて出資に踏み切ったことで、ルネサスの下請け的甘え体質がそのまま温存されることとなった。
 トヨタやパナソニックは、出資直後は世間の批判を気にして、厳しい値引き要求を控える可能性が高いが、しばらくすれば、これまでと同様、露骨な値引き要求を繰り返すことは目に見えている。結局ルネサスの経営は抜本的には改善しない可能性が高い。

 今回のスキームは、実質的に産業革新機能という税金を用いた、トヨタとパナソニックに対する補助金と考えた方がよいだろう。つまり両社は国からの補助金がないと、現状の利益を維持できないのである。いわば見せかけの利益といってよい。
 今回の産業革新機能の出資を一番喜んでいるのは、会社に残ることを決めたルネサスの従業員とトヨタ、パナソニックの両社であろう。
 業界をよく知る関係者らからは「これでは産業革新機構ではなく、産業衰退機構だ」との笑えない冗談も聞こえてきている。

 - 経済

  関連記事

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

pokemongo
ポケモンGOの業績への貢献はごくわずかだが、任天堂は大きなポテンシャルを手にした

 スマホ向けゲームの「ポケモンGO」が世界的大ヒットになっていることから、任天堂 …

amari
本来の趣旨とは正反対。法人税減税議論は活力を削ぐ後ろ向きな話題ばかり

 法人税の実効税率引き下げの財源として、企業の赤字繰り越しを縮小する案が浮上して …

beikokuoil
原油価格が世界経済停滞を懸念して一時90ドル割れ。日本への影響はマイナスが大きい?

 ニューヨークの原油先物価格が約1年5カ月ぶりに一時90ドルを割り込んだ。世界経 …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

imf201501
IMFが2015年の世界経済見通しを発表。米国だけが大幅上方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年1月20日、世界経済見通しを発表した。201 …

bouekitoukei 201510
10月の貿易収支は黒字だが、経済環境が大きく変わったわけではない

 財務省は2015年11月19日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …