ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日中首脳会談に向けて調整始まる。一方ロシアは天然ガスで日本に秋波

 

 11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)において、日中首脳会談が実現する可能性が高まってきた。ただ、会談の条件をめぐっては、日本側が譲歩を求められている報道があり、状況は依然として不透明である。またロシアも日本に対する歩み寄りの姿勢を強めており、周辺国の情勢が大きく動き始めている。

abe20141017

 外務省の伊原純一アジア大洋州局長は2014年10月11日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の幹部と会談した。11月に北京で開催されるAPECで日中首脳会談が実現できるよう、尖閣諸島問題や安倍首相の靖国神社参拝などの懸案事項について議論したとみられる。

 ただ中国側は日本側が譲歩しない形で対話のテーブルにつくことを拒否しているといわれ、何らかの譲歩を求めているとされる。一部報道によると、日本は尖閣諸島について固有の領土であるという主張は譲らないものの、中国が独自の主張をしていることは認める、といったところを妥協点にする案が浮上しているという。

 一方、ロシアは日本に対して、サハリンと北海道をつなぐ天然ガスパイプラインの建設を日本側に提案している。安倍政権はロシアとの対話を進めており、この秋にプーチン大統領が来日するという方向性で調整が進められてきた。
 だがウクライナ問題の発生で、欧米各国によるロシア制裁の流れが固まる中、日本だけが友好路線を示すことが難しくなってきた。結局、日本も制裁に加わる形となり、日ロ首脳会談は延期された。

 ロシアの経済は脆弱であり、天然ガスを他国に売らなければ外貨を獲得できない。しかも天然ガス価格は、米国のシェールガス開発によって下落しており、ロシアは何としても日本に天然ガスを売り込みたい。パイプライン敷設の提案は、ロシアの苦しい懐事情を反映しているといってよいだろう。

 中国も本音では日中首脳会談の開催を望んでいる可能性が高いが、現状では日本側が歩み寄る形となっている。その日本に対してはロシアが歩み寄っている。一方、日本最大の同盟国である米国とは一定の隙間ができたままの状態である。

 これまでは、望むと望まざるとに関わらず、中国との敵対関係を軸に外交が進んできた。だが、中国との対話が見え始めた今、日本の外交方針については、再度交通整理が必要だろう。今回の情勢変化は、安倍政権にとって、外交の基本方針が問われる、ある意味では初めての事態となっている。

 - 政治 , ,

  関連記事

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

kasutoro
カストロ議長が死去。キューバに厳しいトランプ大統領の誕生で両国関係はどうなる?

 キューバ革命を起こし、反米的な社会主義政権を50年以上にわたって率いてきたフィ …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …

kaisan
大義なき解散という批判は妥当なのか?首相の解散権に関する考察

 衆議院の総選挙が2017年10月10日、公示された。希望の党が誕生したことで、 …

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …

shakaihoshokokuminkaigi
世代間不公平は考慮せず。社会保障制度改革国民会議の報告書案はかなり後ろ向き

 政府の「社会保障制度改革国民会議」は7月29日、年金や医療など社会保障分野の改 …

pentagon
米国防総省が中国の技術開発を追跡するプロジェクトを開始。これが意味すること

 米国防総省は中国の技術開発が安全保障上の脅威になる可能性が高いとして、中国が開 …

letta
イタリア大統領がレッタ氏を首相に指名。欧州市場は安定に向かう可能性が高くなってきた

 混迷するイタリアの政局に終止符が打たれる可能性が出てきた。退任予定だったナポリ …