ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比12.4%増の421億2300万ドル(約4兆5000億 円)、純利益は12.7%増の84億6700万ドル(約9060億円)と増収増益になった。最新モデルiPhone6の販売が好調だったことが収益を押し上げた。

 applewatch iPhoneの販売台数は前年同期比16%増の3927万台となった。最新モデルであるiPhone6は利益率が高く、全体の利益率向上に寄与した。iPadの販売台数は前年同期比13%増の1232万台、iMacは前年同期比21%増の552万台だった。

 iPhone6効果で全体的な粗利益率は前年同期比で1ポイント上昇したほか、前期比でも同じ水準を維持した。このところの同社の業績は、中国における販売が順調に進むのか、利益率の低下を防げるのかといったところが焦点となっていたが、両者について、当面問題がないことがほぼ明確になった。中国の販売はスタートしたばかりなので、次の四半期もiPhone6効果は期待できそうだ。

 地域別では米国での売上げが全体の4割を占めている。ついで欧州が23%、中国が14%、日本が8.3%、その他アジアが4.5%となっている。今後の伸びとしては中国市場やその他アジア市場が有望ということになる。一方、買い換えサイクルさえ確立すれば、購買力の高い先進国に注力するという戦略もあり得る。中国向けの販売が一段落した時には、このあたりの戦略性が問われてくるなるだろう。

 売上高に占めるiPhoneの比率は57%と高く、利益に占める割合はさらに高い。当然のことだが、iPhoneの売上げが好調ということになると、今度はiPhone依存体質が市場における懸念材料になる可能性もある。次の決算まではiPhone6効果が続くので、来年あたりには次の新製品やサービスに対する期待度が上がってくることになるだろう。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

puerutoriko
ギリシャ問題のウラでデフォルト騒ぎになっていたプエルトリコ。明らかになった意外と豊かな経済

 ギリシャ問題に世界の注目が集まっているが、同じタイミングでデフォルト騒ぎになっ …

dentsu
電通の広告不正問題。AI社会になれば解決するが、その時に代理店は必要ない?

 広告代理店最大手の電通は2016年9月23日、インターネット上の広告に関して不 …

tokyotower02
円安で訪日外国人客が急増。ただし、国際的に見ると日本への観光客は異常に少ない

 日本政府観光局(JNTO)は5月22日、4月における訪日外国人客数を発表した。 …

sharp
シャープが再び巨額損失を計上。資本政策をめぐって経営陣は右往左往

 経営再建中のシャープは2015年5月14日、注目の2015年3月期決算を発表し …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

abe
安倍総裁が金融政策に関する発言を全面撤回。無邪気な政治家が空けたパンドラの箱

 自民党は21日、次期衆院選の政権公約を正式発表した。この席で安倍総裁は、自身の …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

nichigin04
日銀のマイナス金利。とりあえず時間稼ぎが出来たという点で成功か

 日銀は、2016年1月28日・29日に開催した金融政策決定会合において、金融機 …

reit201405
インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いてい …

matsuishouken
松井証券がとうとう金利も手数料もゼロ円という自爆価格を設定。どうやって儲けるの?

 信用取引に関する来年1月の規制緩和をうけて、ネット証券業界では自爆テロともいえ …