ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「呪われた法案」との声も。心機一転、再提出した派遣法改正案が再び先送り?

 

 今国会の目玉法案のひとつで、派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案の行方が微妙な情勢となってきた。閣僚のダブル辞任によるゴタゴタで審議日程がタイトなっているからだ。
 実は、この派遣法改正案は、前回の通常国会において、条文や配布資料にずさんなミスが相次ぐという「前代未聞」のトラブルで、頓挫してしまったという経緯がある。再度成立が危ぶまれていることから、一部からは「呪われた法案」とまでいわれるようになっている。

 従来の労働者派遣法では、企業が3年を超えて派遣労働者を受け入れることができなかった。しかし改正案では、人を入れ替えれば企業は3年を超えて受け入れが可能となる。3年という縛りが撤廃されることによって、派遣の恒久化が進むとして野党はこの法案に反対していた。

kourousho だが、この改正案は先の通常国会に提出された後になって、罰則規定の条文に重大なミスが見つかり、審議に入ることができなかった。国会の会期末を控え、衆議院議院運営委員会の理事会は、改正案を廃案とすることを決定した。条文そのものに重大なミスがあるというのは前代未聞のことであり、法案を作成した官僚の実務能力を疑う声も出ていた。

 政府では心機一転、今国会での成立を目指していたが、民主党など野党は、今国会最大の対決法案と位置付け、廃案に向け論戦を展開する方針であった。そこに降って湧いてきたのが、閣僚のダブル辞任である。
 小渕前経産相と松島前法務相の辞任にともなって野党の追求が激しくなっており、法案を成立させるためのスケジュールがタイトになってきている。与党内からは、成立できる法案を最優先すべきという声もあがっており、労働者派遣法は再び先送りという可能性が出てきた。

 国民からの反対意見が多く、野党が最大の攻撃材料にしようとしていた法案に重大なミスが見つかり、再提出した今国会では、閣僚ダブル辞任の影響で成立が危ぶまれる。偶然にしてはあまりにも出来すぎな状況といえる。やはりこの法案はあきらめた方がよいのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

takemi
有権者も世代交代?自民党のサラブレット武見敬三氏が山本太郎氏相手に苦戦のワケ

 盛り上がりに欠けた参院選は事前の予想通り、自民党の圧勝となった。衆議院で過半数 …

mujinkikubo
米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。 …

no image
個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和するこ …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

no image
チェルノブイリの80倍!福島の甲状腺異常が急増するも、検討委員会は危険はないと主張

 原発被害を受けた福島県内の子供に甲状腺異常が拡大していることが指摘されてきたが …

putin02
ロシア軍がウクライナ南部をほぼ掌握。脳裏をよぎるのはかつてのクリミア戦争?

 ウクライナ南部のクリミア半島でロシア軍と見られる部隊が展開し、半島全域をほぼ掌 …

eri
エリーが小沢ガールズに逆戻り?ダンナさんは維新から出馬の噂も

 日本未来の党への国民の生活が第一の合流が決まったことで、元小沢ガールズの一員で …