ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「呪われた法案」との声も。心機一転、再提出した派遣法改正案が再び先送り?

 

 今国会の目玉法案のひとつで、派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案の行方が微妙な情勢となってきた。閣僚のダブル辞任によるゴタゴタで審議日程がタイトなっているからだ。
 実は、この派遣法改正案は、前回の通常国会において、条文や配布資料にずさんなミスが相次ぐという「前代未聞」のトラブルで、頓挫してしまったという経緯がある。再度成立が危ぶまれていることから、一部からは「呪われた法案」とまでいわれるようになっている。

 従来の労働者派遣法では、企業が3年を超えて派遣労働者を受け入れることができなかった。しかし改正案では、人を入れ替えれば企業は3年を超えて受け入れが可能となる。3年という縛りが撤廃されることによって、派遣の恒久化が進むとして野党はこの法案に反対していた。

kourousho だが、この改正案は先の通常国会に提出された後になって、罰則規定の条文に重大なミスが見つかり、審議に入ることができなかった。国会の会期末を控え、衆議院議院運営委員会の理事会は、改正案を廃案とすることを決定した。条文そのものに重大なミスがあるというのは前代未聞のことであり、法案を作成した官僚の実務能力を疑う声も出ていた。

 政府では心機一転、今国会での成立を目指していたが、民主党など野党は、今国会最大の対決法案と位置付け、廃案に向け論戦を展開する方針であった。そこに降って湧いてきたのが、閣僚のダブル辞任である。
 小渕前経産相と松島前法務相の辞任にともなって野党の追求が激しくなっており、法案を成立させるためのスケジュールがタイトになってきている。与党内からは、成立できる法案を最優先すべきという声もあがっており、労働者派遣法は再び先送りという可能性が出てきた。

 国民からの反対意見が多く、野党が最大の攻撃材料にしようとしていた法案に重大なミスが見つかり、再提出した今国会では、閣僚ダブル辞任の影響で成立が危ぶまれる。偶然にしてはあまりにも出来すぎな状況といえる。やはりこの法案はあきらめた方がよいのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

aokiai
小選挙区で全滅。小沢ガールズたちのドタバタ選挙戦とその末路を追う。

 今回の衆院選では、民主党はもとより、民主党を離党した政治家たちにとっても厳しい …

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

saitengai
中国の新駐米大使は駐日大使経験者。中国はいよいよ日米の分断作戦開始との噂

 中国政府は3月3日、前駐日大使の崔天凱外務次官を駐米大使に起用する人事を決めた …

senkaku02
中国が尖閣付近での活動を活発化。今度は新鋭ミサイル駆逐艦を投入

 中国が尖閣諸島付近での活動を活発化させている。これまで中国の活動は日本の巡視船 …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

nodae02
ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向 …

no image
スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが …

joumuinmember
完全保存版!習政権2期目、政治局常務委員メンバー相関図。習氏の3期続投が視野に

 習近平政権2期目の布陣が明らかとなった。後継候補となる若手は登用されず、習氏の …