ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

貿易赤字は一定水準でほぼ安定。やはり円安は輸出増加に寄与せず

 

 財務省は2014年10月22日、9月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は9583億円の赤字だった。赤字は27カ月連続となっており、最長記録をさらに更新している。また、4月から9月までの上半期の貿易収支も5兆4271億円の赤字となり、過去最高水準となった。

 bouekitoukei 201409 貿易赤字は過去最長記録を更新しているものの、その水準は1兆円程度で安定してきている。日本は慢性的な貿易赤字体質が定着しているが、これは経済の成熟化にともなうものであり、逆行するのは難しいのが現実である。

 一方、日本は過去の貿易黒字の蓄積を原資とする運用収益(所得収支)があり、これは毎月1兆円から1兆5000億円程度になる。最終的な国の収支である経常収支は、おおまかにいえば貿易収支と所得収支を合わせたものなので、今の水準で貿易赤字が安定的に推移すれば、経常収支は黒字を維持することになる。

 経常収支の赤字化は、必ずしも経済成長にマイナスではないが、日本は成熟社会を前提にした産業構造の転換が遅れている。このため、国際収支の急激な変化は混乱をもたらす可能性があり、経常収支が当面黒字を維持するのは、望ましいといえる。

 円安の進行で輸出が増えないことは、ようやく社会的なコンセンサスを得られつつあるが、今月の貿易統計はそれをさらに後押しするだろう。輸出金額は円安の進行で増加したが、やはり輸出数量は金額ほどの伸びを示していない。
 日本企業は海外での生産を増やしており、円安は輸出数量の増加に寄与しない。付加価値の低い製品はコストの安い海外で生産し、輸入という形で国内需要を満たすのは自然なことである。重要なのは、内需においてより付加価値の高い産業を育成することであり、それができなければ、成熟国家として、成長を維持することは難しい。

  円安によって海外からの投資収益は増加するので、十分に原資はある。経常収支が安定しているうちに、国内産業の体質転換を進めていく必要があるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

wallst02
8月の雇用統計は市場予想を下回るもまずまず。9月緩和縮小の可能性は引き続き高い

 米FRB(連邦準備制度理事会)における緩和縮小の判断材料となる最新経済指標がほ …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

abeseichou02
安倍首相が成長戦略第2弾を発表。規制緩和を掲げるも消極的な印象。焦点は特区構想へ

 安倍首相は5月17日、都内で講演し企業の設備投資を年間70兆円台に回復させるこ …

no image
ドイツでは東欧やアジアなど外国の格安介護施設が大人気

 日本と同じく高齢化が進むドイツで、物価の安い東欧諸国やアジアの介護施設に入居す …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

mof
2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概 …

gaikokujin
訪日外国人1000万人時代が到来。だが日本は本当に観光立国を目指しているのか?

 政府観光局は2014年1月17日、2013年の訪日外国人数が1036万人だった …

girishagikai
ギリシャ支援、4カ月継続で合意。基本的に状況は何も変わらず

 EU(欧州連合)は2014年2月20日に開催したユーロ圏財務相会合で、ギリシャ …

tinageeft
日銀が買い入れをコミットした賃上げETFが事実上の売買ゼロ状態に

 積極的に賃上げを実施する企業の株式を組み入れた上場投資信託(ETF)が危機的状 …