ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックの3Q決算はまずまず。今後は成長投資の加速で経費は増大

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年10月28日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比59%増の32億300万ドル(約3459億円)、純利益は90%増の8億600万ドル(870億円)になった。成長率は多少鈍化したが、利用者数、収益ともまずますの伸びとなった。

facebookmobile

 9月末時点における月間利用者数は13億5000万人で昨年よりも13.4%増加した。モバイル端末経由の利用者は全体の83%となっており、こちらも増加傾向が続いている。フェイスブックはすでに完全にモバイル・ユーザーからの収益に支えられているといってよい。

 ただ、4~6月期に比べると利用者数の伸びや売上高の伸びが多少鈍化している。問題となるようなレベルではないが、伸びの鈍化が今後も継続するようだと、成長期待が薄れてくる可能性がある。
 また同社では、買収したチャットアプリ「ワッツアップ」について、利用者数を拡大するための投資を行うとしている。フェイスブック本体も成長拡大のために費用を上乗せする計画となっており、今後は経費の増加が予想されている。今後は、こうした成長への投資が収益にどのように貢献してくるのかに注目が集まってくるだろう。

 同社の利用者がもっとも多いのはアジア地域で全体の3割を占める。しかし、収益は完全に北米に依存しており、全体の約半分を稼ぎ出している(利用者数は15%程度)。北米依存の問題は以前から指摘されているが、今期の決算でもその傾向に変化はない。

 同じ成長投資を行うにしても、北米での収益力を強化するのと、グローバルな視点で収益化を目指すのとでは、やり方が大きく変わってくる。北米依存度をさらに高めてでも、収益化しやすい地域に重点投資するのか、大きなフロンティアを目指すのか、このあたりについても決断が迫られることになるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

snowden
米国で国民監視システムの存在が明らかに。本質的問題は市民のプライバシーにあらず

 米国家安全保障局(NSA)がグーグルやベライゾンといったネット企業や通信会社か …

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

lottehoteru
ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8 …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

tosho03
目立ってきた為替と日経平均の乖離。どちらが実体経済を表している?

 日経平均と為替相場の乖離が大きくなっている。量的緩和策の実施以降、基本的に日経 …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

googlehead
グーグルの決算が過去最高。単価下落でネットは再び消耗戦の時代へ突入

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年2月1日、2015年10 …

chipurasueu
ギリシャが一転、EUが提示した緊縮策を丸飲み。ドイツがそれでも支援に否定的な理由

 債務危機となっているギリシャ支援を話し合うユーロ圏財務相会合が2015年7月1 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …