ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックの3Q決算はまずまず。今後は成長投資の加速で経費は増大

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年10月28日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比59%増の32億300万ドル(約3459億円)、純利益は90%増の8億600万ドル(870億円)になった。成長率は多少鈍化したが、利用者数、収益ともまずますの伸びとなった。

facebookmobile

 9月末時点における月間利用者数は13億5000万人で昨年よりも13.4%増加した。モバイル端末経由の利用者は全体の83%となっており、こちらも増加傾向が続いている。フェイスブックはすでに完全にモバイル・ユーザーからの収益に支えられているといってよい。

 ただ、4~6月期に比べると利用者数の伸びや売上高の伸びが多少鈍化している。問題となるようなレベルではないが、伸びの鈍化が今後も継続するようだと、成長期待が薄れてくる可能性がある。
 また同社では、買収したチャットアプリ「ワッツアップ」について、利用者数を拡大するための投資を行うとしている。フェイスブック本体も成長拡大のために費用を上乗せする計画となっており、今後は経費の増加が予想されている。今後は、こうした成長への投資が収益にどのように貢献してくるのかに注目が集まってくるだろう。

 同社の利用者がもっとも多いのはアジア地域で全体の3割を占める。しかし、収益は完全に北米に依存しており、全体の約半分を稼ぎ出している(利用者数は15%程度)。北米依存の問題は以前から指摘されているが、今期の決算でもその傾向に変化はない。

 同じ成長投資を行うにしても、北米での収益力を強化するのと、グローバルな視点で収益化を目指すのとでは、やり方が大きく変わってくる。北米依存度をさらに高めてでも、収益化しやすい地域に重点投資するのか、大きなフロンティアを目指すのか、このあたりについても決断が迫られることになるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

tokyowan
企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表し …

netbankingfusei
ネット銀行の不正利用被害、法人も補償へ。ただし、利用者にはあまりにも情報がない

 全国銀行協会は2014年7月17日、インターネットを使った不正送金に関する法人 …

bouekitoukei201402
2月の貿易収支は先月の反動で改善。今後の焦点は日本人の購買力

 財務省は2014年3月19日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

factory06
国内の設備投資は見かけ上増加。だが季節調整済みではマイナスに

 財務省は2014年3月3日、2013年10~12月期の法人企業統計を発表した。 …

no image
韓国から通貨スワップ延長の申請未だなし。協定が終了した場合の影響は?

 日本と韓国で締結されている通貨スワップ協定が延長されない可能性が高くなってきた …

building
アベノミクスの本質は資産バブル。多くの国民がそう理解している?

 「アベノミクスの効果は不動産に顕著に反映される」-多くの国民がそう考えているこ …