ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

文科省の有識者委員会で飛び出したG大学とL大学って何だ?

 

 L大学とG大学というキーワードが教育関係者の間でちょっとした話題になっている。文部科学省が主宰する大学における職業訓練に関する有識者会議において、アカデミックな教育を行う大学と、職業訓練に専念する大学に区分しようという大胆な案が委員から提出されたからだ。

 toyamaceo 案を提示したのは、経営競争基盤CEOの冨山和彦氏。冨山氏は経営コンサルタントで、政府主導で設立された企業再生ファンド企業・産業再生機構のCOOを務めた人物として有名である。
 文科省では、実践的な職業訓練を行う高等教育機関の制度化を検討しており、有識者を集めて議論を行っている。会議参加者の多くがアカデミズムの人たちなので、冨山氏の経歴は異色である。また同氏は、かねてから歯に衣着せぬ発言で有名で、今回も期待を裏切らず刺激的な提案を行ったというわけである。

 提案では、日本はグローバルに戦うごく一部の人材と地域密着型の仕事 に従事する多数の人材に二極分化しているとし、前者をグローバル型(G型)、後者をローカル型(L型)と定義している。現在、低い水準にとどまっているL型の労働生産性を上げないと、経済全体の底上げや賃金上昇は難しいと主張。これを実現するため、一部の大学を除き、カリキュラムを職業訓練的なものに切り替えるべきと主張している。

 文科省では、世界で戦える人材育成を念頭に、スーパーグローバル大学という制度の導入を開始しており、トップ型に選抜された大学には重点的に予算配分する方針を打ち出している。トップ型大学に選ばれているのは、東京大学、京都大学、大阪大学、東北大学など旧帝国大学を中心とした国立大学と、早稲田、慶応といった私立の有名校となっている。

 具体的にどの大学をG大学にするのかについて議論されているわけではないが、分かりやすく言ってしまえば、旧帝大と早慶以外は、職業訓練校にしようという考え方である。
 職業訓練校における経済学部・経営学部では、経営学や経済学の難しい理論ではなく弥生会計の使い方を、工学部では流体力学ではなく、最新鋭の工作機械の使い方を教えべきとしている。

 この提案に対しては、当然のことながらアカデミズムの世界を中心に反対の声が上がっている。もしこの案が実現した場合、職業訓練校となった大学の教員は、研究者というよりも、教師としての能力が問われることになり、学者としての立場は薄くなるからだ。

 またネットなどにおいても賛否両論が戦わされているようである。冨山氏による日本経済の現状分析や必要な対策というのはまさに正論といってよいものだが、現実にこうした制度を導入するとなると様々な問題を引き起こすだろう。

 日本は労働市場において適切な競争環境が維持されているとはいえず、大学の教育内容を分けてしまうと、その段階で、身分制度のように人材を分断し、流動性が低下してしまう可能性が高い。
 スイスは大学進学率が極端に低く、職業訓練学校が広く普及していることで知られている。だが、企業内の人材登用に競争原理が働いており、大手企業のCEOが職業訓練学校出身というケースは珍しくない。このため、こうした制度が階層の固定化にはつながっていないが、日本でこうした結果を望むのはほぼ不可能だろう。

 ただ、現実問題として、日本人全体としては、米国やドイツのように高付加価値産業でグローバルに戦うという道は選択しなかったと解釈することができる。そうであれば、こうした地域密着型の職業訓練校への移行は、何らかの形で実践する必要があるだろう。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

no image
日本の英語力は世界22番目でラテン諸国と同レベル。モノ作り大国ゲルマンとの差が際立つ

 教育大手EF Education First社が発表している2012年の世界英 …

nichigin04
日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融 …

london02
EU離脱の国民投票が終了。結果がどうなるにせよ英国にとってメリットは少ない

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票が終了した。大勢は24日の …

naikakukaizou201409
内閣改造、人事のポイントは派閥力学。政策面ではTPPと株価維持

 安倍首相は2014年9月3日、内閣改造と党役員人事を行った。直前に石破氏が幹事 …

bhutan
「幸せの国ブータン」で初の政権交代。理想は大事だが、識字率50%という現実は重い

 ヒマラヤの山中に位置する王国ブータンで7月13日、国民議会(下院)の選挙が行わ …

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …

abekeizai201311
政府税調が法人税改革の原案を提示。減税先行で財政再建が遅れる可能性も

 政府税制調査会は2014年5月16日、法人税課税の専門委員会において法人税改革 …

raripeiji
従業員によるCEOランキング、トップはグーグル、2位はナイキ、3位は?

 米キャリア情報サイトのGlassdoorは2015年6月9日、従業員が評価する …