ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

岩田日銀副総裁が物価目標実現の時期について実質的に前言撤回

 

 日銀の岩田総裁は2014年10月28日の参議院財政金融委員会で、物価目標の実現時期について「電車の時刻表のようにはできない」と延べ、当初の目標を達成することは簡単ではないとの認識を示した。

iwatakikuo

 日銀では2年で2%という物価目標を掲げて量的緩和策を実施してきた。だが足元の消費者物価指数は伸び悩みが顕著となっており、エコノミストの一部からは目標達成は難しいとの声が上がり始めている。
 物価上昇の具体的な時期を詳細に特定すること自体がナンセンスであり、その点において岩田氏の発言は間違っていないだろう。ただ、黒田総裁や岩田氏は、かなり明示的に、かつ人口に膾炙する形で物価目標に言及してきたのは事実である。
 特に岩田副総裁は2年で2%が達成できなかったら辞任するとまで明言しているが(この発言については説明責任を果たすという意味だったとしている)、こうした消費者の心理に訴えかける戦術には限界も見え始めている。

 量的緩和策は市場にインフレ期待を発生させることで、実質金利を低下させようという政策である。このため、ある程度、消費者の心理に訴えかけることは重要な戦術となる。
 量的緩和策への期待から日本では円安が進み、実質的にはこの円安によって物価上昇が進んできた。その意味では、心理的な効果はあったということになるが、高いインフレ期待による内需の拡大という状況にはなっていない。

 10月31日に発表になった9月の消費者物価指数(総合)は、代表的な指数である「生鮮食料品を除く総合(コア指数)」が前年同月比3.0%の上昇にとどまった。6月が 3.3%、7月が3.3%、8月が3.1%なので伸び率は着実に低下している。日銀では消費税による物価上昇を2%程度と見ているので、消費税の影響を除いた物価上昇率は 1.0%ということになる。このままでは物価目標の達成は難しい。

 日銀は徐々に物価目標の修正に動いており、今回の岩田氏の発言もその延長線上に位置付けられる。とりあえず2年という縛りは外れる可能性が高いが、逆に具体的な目標がなくなると、市場の期待が弱まるリスクもある。今後の舵取りはさらに難しくなったと考えるべきだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

toyotamatuda
トヨタとマツダが資本提携。中堅自動車メーカーはすべてトヨタ系列に?

 トヨタとマツダが資本提携することになった。相互に約500億円を出資し、共同で新 …

torisimariyaku
経済同友会が独立取締役の義務化を要望。実現がほぼ絶望的な理由とは?

 経済同友会は10月28日、企業からの独立性が高い「独立取締役」の設置を上場企業 …

sharp
シャープが鴻海との交渉打ち切り。予想通りで市場関係者に驚きはなし

 経営再建中のシャープが、鴻海(ホンハイ)精密工業との出資交渉を打ち切ることにな …

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

suzuki
軽のスズキがババを引いた税制改正大綱。自動車業界もゼロサムゲームに突入

 自民・公明両党が発表した2014年度の税制改正大綱では、自動車税の扱いが一つの …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …