ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

 

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維持されることになった。
 だが、今回の米大統領選挙では、FRBの廃止や金本位制の復活という大胆な政策を唱えるリバータリアンのロン・ポール下院議員が共和党予備選で健闘したり、同じく金本位制を持論とするポール・ライアン氏が副大統領候補になるなど、これまでの金融システムにノーを突きつける主張が目立った。

 すでに過去のものとなった思われていた金本位制だが、米国に限らず日本でも一部の論者が金本位制への回帰を強く主張している。果たして金本位制を復活させることは可能なのだろうか?

 金本位制は現在のように制限なく通貨を発行することができないよう、金との兌換を保証し、その範囲でしか通過を発行させないシステムである。金本位制が主張される背景には、バブル経済に対する批判がある。

 経済が成長すると通貨需要が増える。現在の政策ではここで通貨を供給しないと経済が停滞してしまうため中央銀行は通貨を発行し供給する。これによってスムーズな経済運営が可能となるが、通貨を供給しすぎるとバブルを起こすという弊害がある。
 金本位制であれば、金の保有量以上に通貨は発行できないでの、経済が上向いても一定以上のマネーは供給できない。経済成長は抑えられる代わりにバブルも発生しない。

 バブルを抑制できるので、バブル経済の後始末で苦しんでいる現状においては、金本位制は非常に魅力的に映る。だがいい点ばかりではない。金本位制の欠点は不況期にあらわれる。

 現在の金融システムでは不況期には通貨を供給したり、財政出動を行って景気を刺激するという政策が取られる。だが金本位制では意図的に通貨の供給を増やすことができない。不況によるデフレが極限まで進み、弱い企業がすべて倒産して価格競争力が付くまで経済を放置しなければならない。
 さらに金融不安から金の流出が発生してしまうと、不況下でさらに強烈な金融引き締めを実行しなければならず、それこそ大量の餓死者を出す恐れすらある。

 現代政治の状況を考えると、不況期には景気対策を求める声のオンパレードだ。小泉-竹中構造改革路線は、不況期に金融引き締めを行い企業再編を後押しするという、まさに擬似的な金本位制の導入であった。だがこの政策には日本国民の大半が反対し、構造改革はストップした。

 つまり不景気を放置し弱者はすべて切り捨て、自律回復を待つという金本位制のやり方は、日本ではまったく受け入れられていないのである。
 不況時における苛烈な金融引き締めも辞さず、弱いものは死ねばよいという弱肉強食制度である金本位制。果たしてこれを本気で導入する覚悟は日本人にあるのだろうか?結果は議論するまでもないだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

setsubitousi
日本企業の内部留保が過去最高。むしろ重要なのは資産の有効活用

 日本企業が内部留保を蓄積している。2013年3月期における日本企業の内部留保は …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

googleio2015
グーグルがスマホ向けの新OSを公開。人工知能が強化され、利用者の状況把握がさらに進展

 米グーグルは2015年5月28日、スマホ向け基本ソフトの新製品である「アンドロ …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

clintontoronkai
米民主党、候補者討論会。夫を彷彿とさせるヒラリー氏の左旋回作戦

 来年11月の米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が2015年10月13日、ネ …

handotai
特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっと …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …

bouekitoukei 201302
2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8 …

no image
ヨーロッパ各地で独立運動が勃発。欧州統合は本当に可能なのか?

 ヨーロッパ各地で地域の独立運動に火が付いている。欧州統合とはまったく逆の流れで …