ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

生活は良くならず努力しても報われないが、心は豊かという調査結果をどう見る?

 

 「努力しても報われない」が「心が豊かである」と考える日本人の割合が急増している。こんな傾向が統計数理研究所の調査で明らかになった。生活水準が変わらないと感じている人の割合も急増しており、景気低迷が長引くと、現状に合わせて精神的満足度が上がる傾向が見て取れる。

businessman

 この調査は同研究所が5年に1回実施しているもので、20歳以上の男女6400人に対して個別面接を行ってデータを収集している。今回発表となった調査結果は2013年のものである。

 この中で、心の豊かさに関する4段階の評価では、「非常によい」あるいは「ややよい」と回答した人の割合が前回調査(2008年)の28%と比較して47%に急増した。また、「もう一度生まれ変わるとしたら日本に生まれてきたい」と回答した人も、前回の77%から83%に上昇している。特に20代の男性の増加が著しく、前回は54%だったが、今回は74%となっている。日本人の自身に対する精神的な満足度はかなり高くなっていることが分かる。

 一方、自身の生活水準については、「変わらない」という人が44%から53%に増加している。悪くなったと回答した人は、日本が金融危機寸前まで追い込まれた2003年には急増しているが、その後、減少している。全体的には、小康状態で生活水準は低位で安定しているということになるだろう。
 将来について「努力しても報われない」と考えている人は、前回の17%から26%に増加している。自身の将来について期待できないと考えている人が増えていることになる。

 この結果を総合すると、生活水準は低位で安定し、将来の展望はないが、精神的な満足度は向上しているということになる。一見矛盾しているように見えるが、そうでもない。

 人間は経済的な生活水準が高いほど満足度が高くなると考えられるが、やはりそこには限界がある。また生活水準が下がると、それを受け入れ、その中で満足度を高めようという動きも出てくる。
 日本経済が長期低迷する中、精神的満足度が上がっているというのは、多くの人が、物理的な水準向上はあきらめ、現状を受け入れ始めていると解釈することができる。

 こうした結果が出ること自体はまったく不思議ではないが、政策的観点で考えると非常に微妙である。日本人自身が満足しているので、金銭的な生活水準を無理に向上させる必要はないのか、それとも、この結果は、あくまで物理的な貧しさから来る、自己防衛本能であると解釈し、物理的な水準向上を目指すべきなのか、という議論が出てくることになる。従来からの常識で考えれば、当然、後者ということになるのだが、はたしてどうだろうか?

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

no image
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出。政局のカギは維新の橋下代表に

 自民党総裁選は決選投票の末、安倍晋三元首相が自民党総裁に決定した。安倍氏は10 …

naicho
諜報組織所属のキャリア官僚の自殺。原因をめぐって様々な憶測が飛び交う

 東京都内のマンションで死亡しているのを発見された内閣府のキャリア官僚の死因をめ …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

kerrykishida
岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会 …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

gun02
銃乱射犯の父親が勤務する会社が、銃砲店に対して融資を一方的に打ち切り

 米国コネティカット州で発生した銃乱射事件が思わぬ波紋を引き起こしている。米ゼネ …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

mistral
ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供し …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …