ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加緩和の実施そのものはある程度予想されていたものの、この時期での決定を予想していた市場関係者は少なく、市場にとってはサプライズとなった。当日の日経平均株価は一時800円以上も上昇した。

kuroda02 今回のタイミングでの追加緩和となった背景は、額面通りに受け止めれば、やはり物価の上昇スピードが鈍化してきたことだろう。
 同じ日の午前、9月の消費者物価指数が発表となったが、代表的な指数である「生鮮食料品を除く総合(コア指数)」は前年同月比3.0%の上昇にとどまった、日銀では消費税による物価上昇を2%程度と見ているので、消費税の影響を除いた物価上昇率は1.0%ということになる。このままでは1%を切る可能性も高くなってきており、物価目標の達成は相当困難な状況になりつつある。

 一方、米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は10月29日、量的緩和策を終了することを正式に決定している。米国の量的緩和終了と日銀の追加緩和決定がほぼ同じタイミングになったことから、円安ドル高の進行が予想される。実際、ドルは急騰し、11月4日の段階で一時114円を付ける状況となった。もう一段の円安となれば、輸入物価がさらに上昇し、全体の物価も上がってくるだろう。

 ただ、このタイミングでの緩和となった理由はそれだけではない可能性もある。結果的にそうなってしまったのかもしれないが、奇しくも同じ日にGPIF(年金積立金管理運用 独立行政法人)の運用方針変更が発表になったからである。新しい運用方針では従来60%を占めていた国債を35%に、逆に12%だった株式を25%まで増やすとしている。
 実際には、すでに株式へのシフトが進んでおり、今年6月末時点において国債は54%、株式は17%になっている。GPIFの改革は株式市場では買い材料として話題になっているが、債券市場での売り材料でもある。

 現在、公的年金は130兆円の資金を運用している。国債が54%から35%に減るということになると、約25兆円の国債が売られる計算になる。今回の追加緩和策では、1年あたり60兆~70兆円のペースで増やすとしていたマネタリーベースを約80兆円まで拡大するとしており、10兆円から20兆円の国債を買い増すことになる。さらに、平均残存期間の延長も発表しており、主に長期債を購入することが明らかになっている。

 つまり、GPIFが売りに出す長期国債は、実質的に日銀が購入する形となる。現在、国債は短期債への借り換えが進んでおり、長期債を保有したがる投資家はあまりいない。結果的に、多くの人が保有したがらない長期債をすべて日銀が買い取るわけだ。量的緩和について批判的な人からみれば、これは財政ファイナンスと映るかもしれない。

 量的緩和策が財政ファイナンスなのかは、様々な議論があるだろう。また、今回の追加緩和のタイミングが、国債市場と関連しているのか検証のしようもない。だが、実は国債の入札市場の状況が芳しくなく、今回のタイミングが、金利の急騰を意識したものなのだったとしたら、あまりよい兆候とはいえない。

 - 経済 , ,

  関連記事

appleTV
アップルが大型TVを開発中?シャープが液晶を受注するためには鴻海の傘下入りが必須?

 米アップルが台湾の鴻海精密工業と共同で大画面TVの開発を進めているという。米ウ …

baxter2
あなたの仕事は大丈夫か?ロボットに置き換わる仕事リストの衝撃!

 どのような職種がロボットに置き換わるのかを予想したオックスフォード大学の研究レ …

hitachi
日立が保守的な中期経営計画を発表。堅実だがやはりガラパゴスの印象は否めず

 日立製作所は5月16日、2016年3月期に売上高10兆円、当期純利益3500億 …

nichigin02
マイナス金利政策になって突然、金融政策の効果が剥落した理由

 日銀のマイナス金利政策が逆風にさらされている。本来であれば、金融機関は融資拡大 …

bitcoin
米当局がビットコインを事実上公認。日本は巨額の富を失ったかもしれない

 米内国歳入庁(IRS)は2014年3月25日、仮想通貨ビットコインに関する税務 …

bouekitoukei201308
8月の貿易統計。貿易赤字体質は変わらないものの、輸出価格下落に歯止め?

 財務省は9月19日、8月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

ichimanen
財政再建目標に債務GDP比を併記?その本当の狙いは公共事業

 政府の財政再建目標をめぐる議論が活発になっている。これまで国際公約として掲げて …

bouekitoukei201401
1月の貿易赤字が何と倍増。最大の原因は輸出不振であってエネルギー問題ではない

 財務省は2014年2月20日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

icijpanama
パナマ文書が公開。三木谷氏の名前もあるが、大した話ではない可能性が高い

 ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)は2016年5月16日、タックスヘイ …

abesingapore
大企業は実は法人税をあまり払っていない!安倍首相の法人減税見直し指示に異論

 安倍首相が法人税の引き下げを検討するよう関係府省に指示したとの報道が話題となっ …