ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アジア人はしたたか。オバマ大統領アジア歴訪のウラでイランとの積極外交が展開中

 

 再選が決まったオバマ大統領が早速動き始めた。アジア重視の姿勢を強調するオバマ大統領は11月17からタイ、ミャンマー、カンボジアを訪問する。
 米大統領のミャンマー訪問は史上初めて。テインセイン大統領や、民主化運動指導者で最大野党・国民民主連盟の党首であるアウンサンスーチー氏と会談する予定。その後、カンボジアでは首都プノンペンで開催される東アジアサミットに出席する。
 日本のメディアは「オバマ大統領はアジア重視の姿勢」「米国のアジア外交に乗り遅れるな」といったいつものお気楽なトーンでの報道が目立つ。

 日本人は中国と韓国以外の国をアジアとしてひとくくりに論じる傾向があるが、それは大変危険だ。同じタイミングではまったく別の動きも見られる。
 米国がもっとも敵視している国のひとつであるイランのアフマディネジャド大統領が、現在アジア各国を歴訪中なのだ。アフマディネジャド大統領は9日、インドネシアのバリ島で行われた第5回「バリ民主主義フォーラム」に出席した後、ベトナムを訪問、チュオン・タン・サン国家主席らと相次いで会談した。

 ベトナムとイランは1973年から国交を結んでおり、ベトナムの国営石油会社ペトロベトナムはイランの油田開発プロジェクト(投資額1億1500万ドル)について同国と協力関係にある。
 米国のイラン制裁が強まる中、エネルギー需要が著しいアジア各国がイランに積極的に投資している構図が透けて見える。

 日本政府は東アジアサミットの会場で何とかオバマ大統領と首脳会談ができるよう調整中だという。だが政治混乱が続き、政権末期となっている日本の要人がオバマ大統領と会ったところで、先方が重要な話をするわけがない。

 日本はアジアに対してどのようなスタンスで接していくのか明確にしていない。アジア各国は帝国主義的な姿勢を強める中国を警戒しつつも、米国に対して必ずしも協力的とは限らない。ましてや大戦中の苦い経験を持つ日本に対してはなおさらである。列強からの侵略の歴史であった彼らは想像以上にしたたかである。

 日本は、かつてのような圧倒的な経済力を持った国とはみなされていない。自身のアジア戦略を明確にできなければ、日本は米国はおろか、アジア各国からまともに相手にされなくなるだろう。

 - 政治

  関連記事

f15se
韓国が次期戦闘機としてF15を不採用。理由はステルス性能不足ということなのだが・・・・

 次期戦闘機の選定を行ってきた韓国政府は9月24日、最終選考に残っていた米ボーイ …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

no image
米大統領選、民主党大会が開幕。初日はミシェル夫人が500ドルのドレスで演説

 民主党の全国大会がノースカロライナ州シャーロットで始まった。オバマ大統領とバイ …

hagel
ヘーゲル国防長官がようやく就任。新しい米国の世界戦略で在日米軍がいなくなる?

 米上院は26日の本会議で、ヘーゲル元上院議員の国防長官への就任をようやく承認し …

kitachosenmisairu
フェイント?北朝鮮が撤去と見せかけて突然ミサイルを発射。北朝鮮らしいとの声も

 北朝鮮が12日、突然、長距離ミサイルを発射した。朝鮮中央通信は午前11時23分 …

cameron2
英国でEU離脱を主張する政党が大躍進。EU問題が再び炎上か?

 英国でEU離脱をめぐる動きが再び活発化している。5月2日に統一地方選挙が実施さ …