ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利となった。上下両院のねじれは解消するが、議会と大統領の対立はさらに激しくなり、オバマ政権のレームダック化が進むことになる。ただ経済面では共和党の意向が通りやすくなるため、プラスと見る関係者が多い。

uscapitol

 中間選挙とは大統領選挙の中間に行われる上下両院の選挙のこと。米国の上院は任期が6年で、2年ごとに3分の1が改選される。一方、下院は任期が2年で、選挙のたびに全員が改選される。2年に1回、議会選挙があるわけだが、大統領選挙がないタイミングで実施される選挙が中間選挙ということになる。

 選挙前は上院が民主党55議席、共和党45議席と民主党が過半数を占めていた。一方、下院は民主党が199議席、共和党が233議席と、こちらは共和党が過半数を占めていた。
 今回の選挙では、上院が民主党45議席、共和党52議席(日本時間6日午前)となり、民主党は上院での支配権を失った。下院は民主党180議席、共和党242議席となり、共和党の勢力がさらに拡大している。

 上下両院で支配政党が異なるという、いわゆる「ねじれ」は解消されることになるが、オバマ政権と議会の対立は決定的なものになる。政権は議会に影響力を行使できないので、政策の遂行はさらに困難になるだろう。 2期目の大統領の後半は、いわゆるレームダック化で動きが取れなくなることが多いが、今回もまさにそのような結果となった。

 オバマ大統領は共和党との妥協を模索しているが、それは通商政策やエネルギー政策などで具現化してくる可能性が高い。共和党は産業寄りの政治家が多いので、米国経済や株価にはプラスと見る市場関係者が多い。
 5日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価が100ドル上昇し、1万7485ドルと史上最高値を更新した。また米国の石油輸出解禁が進むとの声があり、米国の貿易収支が改善するとの見方からドル高が進んでいる。

 議会と政権の対立は決定的となったが、以前からオバマ政権は実質的に議会に影響力を行使できない状態となっていた。また共和党の勝利はかなり前から予想されていたことであり、今回の選挙が政治や経済の状況を大きく変えることにはならないだろう。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …

abekaiken
安倍首相が官僚人事で主導権を発揮。だが村木氏の次官抜擢には疑問の声も

 安倍政権が官邸主導人事の目玉として掲げた官僚人事が思いのほか不発となっている。 …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

cameronputin
G8はシリア問題をめぐってバラバラ。英国は何とか成果を強調したいところだが・・・・

 英国の北部アイルランドで開催されている主要国首脳会議(G8サミット)が不調だ。 …

hongkongramu
香港行政長官選挙は予想通りの出来レースで親中派女性候補が勝利

 香港トップである行政長官を選ぶ選挙が行われ、中国政府の支持を得た前政務官の林鄭 …

misutoraru
ロシアがフランスからの揚陸艦購入を正式に断念。北方領土付近は現状維持へ

 ロシアがフランスから購入する予定だったミストラル級強襲揚陸艦について、ロシア政 …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

shuinhonkaigi
衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党など …

aso
麻生財務相が高橋是清の政策をモデルにと言及。その後の展開を知っての発言なのか?

 麻生財務相は2月3日、NHKの番組に出演し、デフレ対策として戦前の政治家である …