ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利となった。上下両院のねじれは解消するが、議会と大統領の対立はさらに激しくなり、オバマ政権のレームダック化が進むことになる。ただ経済面では共和党の意向が通りやすくなるため、プラスと見る関係者が多い。

uscapitol

 中間選挙とは大統領選挙の中間に行われる上下両院の選挙のこと。米国の上院は任期が6年で、2年ごとに3分の1が改選される。一方、下院は任期が2年で、選挙のたびに全員が改選される。2年に1回、議会選挙があるわけだが、大統領選挙がないタイミングで実施される選挙が中間選挙ということになる。

 選挙前は上院が民主党55議席、共和党45議席と民主党が過半数を占めていた。一方、下院は民主党が199議席、共和党が233議席と、こちらは共和党が過半数を占めていた。
 今回の選挙では、上院が民主党45議席、共和党52議席(日本時間6日午前)となり、民主党は上院での支配権を失った。下院は民主党180議席、共和党242議席となり、共和党の勢力がさらに拡大している。

 上下両院で支配政党が異なるという、いわゆる「ねじれ」は解消されることになるが、オバマ政権と議会の対立は決定的なものになる。政権は議会に影響力を行使できないので、政策の遂行はさらに困難になるだろう。 2期目の大統領の後半は、いわゆるレームダック化で動きが取れなくなることが多いが、今回もまさにそのような結果となった。

 オバマ大統領は共和党との妥協を模索しているが、それは通商政策やエネルギー政策などで具現化してくる可能性が高い。共和党は産業寄りの政治家が多いので、米国経済や株価にはプラスと見る市場関係者が多い。
 5日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価が100ドル上昇し、1万7485ドルと史上最高値を更新した。また米国の石油輸出解禁が進むとの声があり、米国の貿易収支が改善するとの見方からドル高が進んでいる。

 議会と政権の対立は決定的となったが、以前からオバマ政権は実質的に議会に影響力を行使できない状態となっていた。また共和党の勝利はかなり前から予想されていたことであり、今回の選挙が政治や経済の状況を大きく変えることにはならないだろう。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

tusruga
敦賀原発の活断層の解釈をめぐって不服申請。活断層の解釈はもはや「言葉遊び」

 日本原子力発電(日本原電)は7月16日、原子力規制委員会に対して行政不服審査法 …

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …