ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

JA全中が農協の自己改革案を提示。内容が不十分との声が出る可能性も

 

 全国農業協同組合中央会(JA全中)は2014年11月6日、JAグループの自己改革案を発表した。JA全中の各農協に対する指導・統制の権限は見かけ上廃止するものの、法的な権限を残す内容となった。政府内部からは、改革が不十分との声も上がりそうだ。

jazenchukaicho

 農業協同組合(JA)は、農業従事者や農業を営む法人によって組織された協同組合である。基本的には各地にある個別の農協組織の集合体だが、これらを取りまとめる全国組織がいくつかある。この中でもJA全中は、グループ全体の方針決定や地域農協の指導を行うための組織であり、強い政治力を持っている。

 政府の規制改革会議は今年5月、中央組織が地域の農協を指導する現在の体制を改める必要があるとの報告書を提出。政府はこれをうけて、この制度を廃止する方向で検討を開始していた。今回の自己改革案はJA側が策定したものである。

 改革案では、各地域の農協をJA全中が直接指導する体制を廃止するとしているが、社団法人化を見送っており、農協法による指導権限が残ることになる。また、改革案では、JA全中の監査権の維持を明確にうたっている。
 
 JA全中は強力な指導力を持っているというイメージがあるが、現実はそうでもない。JA全中は各地域の利害を調整する組織であり、トップダウンの指導力を発揮する状況には必ずしもなっていない。
 JA全中がそれでも強力な政治力を発揮できるのは、各地の農協に対してモノやカネの流れをコントールすることができるからである。そのひとつが監査権であり、今回それが明記されたということは、JA全中が実質的な統制力を維持する方針であると解釈することができる。

 さらにいえば農協改革はJA全中の問題だけではない。このほかにも、農産物の集荷や販売を一手に担う全国農業協同組合連合会(JA全農)、生命保険や損害保険のサービスを提供する全国共済農業協同組合連合会 (JA共済)といった組織もある。JA全農やJA共済は、実質的には巨大企業といってよい存在で、こうした組織をどのように扱うのかも、今後の農協のあり方に大きく関わってくる。

 農協法の改正案は来年の通常国会に提出される予定だが、JA全中側が示した自己改革案がそのまま法案化される可能性は低いだろう。

 - 政治 ,

  関連記事

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …

bento
弁当の路上販売規制問題。利害関係者が自説を堂々と主張しない日本の社会風土

 東京都は最近増加している弁当の路上販売について規制強化の検討を始めている。すで …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

kokkaigijido02
憲法改正が参院選の争点に浮上。決断の時なのか、単なる拙速なのか?

 憲法改正論議を夏の参院選の焦点にしようという動きが活発になってきた。4月9日、 …

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …

thatcher02
葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日 …

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

zenjndaikaijou02
中国鉄道省の解体は日本の国鉄民営化と同じ。高度成長の終了を意味している

 中国・北京で開かれていた第12期全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は17日 …