ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、人口減少対策の長期ビジョンの骨子をまとめた。50年後に1億人の人口を維持することを目標とし、現在1.4程度しかない出生率を1.8程度に上昇させる。ただ出生率1.8では1億人の人口維持は不可能であり、現実とのギャップは埋まっていない。

shoushika2014

 骨子では、一旦人口が減少局面に入ると、減少スピードは加速度的に高まっていくと指摘、このままでは、2060年の総人口は8674万人まで落ち込み、2110年には5000万人を切るとしている。
 また、人口減少の状況は、地域によって大きく異なっており、東京ではまだ老年人口が増加している段階だが、地方では若年人口に加え老年人口の減少も始まっているとしている。対策を講じるためには、地域ごとの違いも考慮に入れる必要がある。

 骨子では、50年後に1億人の人口を維持することを目標にしており、現在1.4程度にとどまっている出生率について、まずは1.8程度まで高める必要があるとしている。ただ、実際に50年後に1億人の人口を維持するためには、2.0程度まで出生率を上げる必要がある。骨子ではこのギャップに関する、具体的な対策は提示されていない。

 また骨子では、人口減少に伴う首都圏などへの人口集中に歯止めをかける必要があるとしている。だが、人口減少社会において都市部に人口が集中するのは、ある意味で自然の流れであり、それを人為的に逆行させることが全体的なメリットになるのか疑問視する声もある。
 さらにいえば、不可能な目標を掲げるよりも、人口減少を前提に、生産性を向上させるプランを策定することの方が重要という意見もある。ただ、これには産業構造の抜本的な改革が必要であり、大きな痛みを伴うことになる。国民の賛同は得られない可能性が高い。

 結局のところ、目標値は掲げたものの、現状の対策では目標値を実現できないという、矛盾するプランに落ち着く形になった。だが、まずは具体的な案を出すことが先決であるのも事実だ。このプランをたたき台に、より現実的な方策について国民的な議論を深めていくしか方法はないだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

no image
オスプレイの反対運動。危険だからダメというが安全ならOKなの?

 米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが沖縄の普天間飛行場に配備された。  沖縄県議 …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

kokintou
胡錦濤グループが急速に巻き返し。広東省と重慶市のトップは自派で固める

 中国共産党の政治局常務委員の選出で劣勢に立たされていた胡錦濤前共産党総書記のグ …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

no image
日本の富裕層は124万世帯。格差拡大はこれからが本番?

 コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループは2014年6月 …

mof02
財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務 …

masudahiroya
東京の税収を地方に強制分配せよと主張していた増田氏の立候補で、東京はどうなる?

 東京都知事選挙に増田寛也元総務相が立候補を表明したことで、東京都の税収が地方に …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …