ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、人口減少対策の長期ビジョンの骨子をまとめた。50年後に1億人の人口を維持することを目標とし、現在1.4程度しかない出生率を1.8程度に上昇させる。ただ出生率1.8では1億人の人口維持は不可能であり、現実とのギャップは埋まっていない。

shoushika2014

 骨子では、一旦人口が減少局面に入ると、減少スピードは加速度的に高まっていくと指摘、このままでは、2060年の総人口は8674万人まで落ち込み、2110年には5000万人を切るとしている。
 また、人口減少の状況は、地域によって大きく異なっており、東京ではまだ老年人口が増加している段階だが、地方では若年人口に加え老年人口の減少も始まっているとしている。対策を講じるためには、地域ごとの違いも考慮に入れる必要がある。

 骨子では、50年後に1億人の人口を維持することを目標にしており、現在1.4程度にとどまっている出生率について、まずは1.8程度まで高める必要があるとしている。ただ、実際に50年後に1億人の人口を維持するためには、2.0程度まで出生率を上げる必要がある。骨子ではこのギャップに関する、具体的な対策は提示されていない。

 また骨子では、人口減少に伴う首都圏などへの人口集中に歯止めをかける必要があるとしている。だが、人口減少社会において都市部に人口が集中するのは、ある意味で自然の流れであり、それを人為的に逆行させることが全体的なメリットになるのか疑問視する声もある。
 さらにいえば、不可能な目標を掲げるよりも、人口減少を前提に、生産性を向上させるプランを策定することの方が重要という意見もある。ただ、これには産業構造の抜本的な改革が必要であり、大きな痛みを伴うことになる。国民の賛同は得られない可能性が高い。

 結局のところ、目標値は掲げたものの、現状の対策では目標値を実現できないという、矛盾するプランに落ち着く形になった。だが、まずは具体的な案を出すことが先決であるのも事実だ。このプランをたたき台に、より現実的な方策について国民的な議論を深めていくしか方法はないだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

abe20130113
安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意 …

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

no image
ドイツでは東欧やアジアなど外国の格安介護施設が大人気

 日本と同じく高齢化が進むドイツで、物価の安い東欧諸国やアジアの介護施設に入居す …

Hillary Clinton
イラクへの地上部隊派遣の動きが進む。オバマ大統領は政権末期で制御困難?

 米国でなし崩し的にイラク派兵に向けた動きが進んでいる。イラクでの戦争が再び次期 …

babysitta
ベビーシッターの届け出制を厚労省が検討開始。果たして根本的な解決になるのか?

 厚生労働省は2014年8月4日、ベビーシッターのあり方に関する有識者委員会の初 …

minatoku
地域の所得格差がじわじわと拡大。株価が上昇するとさらに格差が広がる

 地域による所得格差が拡大している。もっとも所得が高い自治体と低い自治体では平均 …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …