ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、人口減少対策の長期ビジョンの骨子をまとめた。50年後に1億人の人口を維持することを目標とし、現在1.4程度しかない出生率を1.8程度に上昇させる。ただ出生率1.8では1億人の人口維持は不可能であり、現実とのギャップは埋まっていない。

shoushika2014

 骨子では、一旦人口が減少局面に入ると、減少スピードは加速度的に高まっていくと指摘、このままでは、2060年の総人口は8674万人まで落ち込み、2110年には5000万人を切るとしている。
 また、人口減少の状況は、地域によって大きく異なっており、東京ではまだ老年人口が増加している段階だが、地方では若年人口に加え老年人口の減少も始まっているとしている。対策を講じるためには、地域ごとの違いも考慮に入れる必要がある。

 骨子では、50年後に1億人の人口を維持することを目標にしており、現在1.4程度にとどまっている出生率について、まずは1.8程度まで高める必要があるとしている。ただ、実際に50年後に1億人の人口を維持するためには、2.0程度まで出生率を上げる必要がある。骨子ではこのギャップに関する、具体的な対策は提示されていない。

 また骨子では、人口減少に伴う首都圏などへの人口集中に歯止めをかける必要があるとしている。だが、人口減少社会において都市部に人口が集中するのは、ある意味で自然の流れであり、それを人為的に逆行させることが全体的なメリットになるのか疑問視する声もある。
 さらにいえば、不可能な目標を掲げるよりも、人口減少を前提に、生産性を向上させるプランを策定することの方が重要という意見もある。ただ、これには産業構造の抜本的な改革が必要であり、大きな痛みを伴うことになる。国民の賛同は得られない可能性が高い。

 結局のところ、目標値は掲げたものの、現状の対策では目標値を実現できないという、矛盾するプランに落ち着く形になった。だが、まずは具体的な案を出すことが先決であるのも事実だ。このプランをたたき台に、より現実的な方策について国民的な議論を深めていくしか方法はないだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

kankokugenpatu02
韓国の原子力産業に暗雲。相次ぐ原発トラブルと米韓交渉決裂で再処理も不可能に

 韓国で再び原子力発電所のトラブルが発生している。慶州市にある新月城原発1号機が …

samsungfukukaicho
サムスン電子副会長の息子が裏口入学?韓国では検察も出動する大騒ぎに

 韓国のサムスン電子副会長であるイ・ジェヨン氏(写真)の息子がインターナショナル …

pakukune02
朴槿恵新政権が、未来創造科学省の設置に執拗にこだわるワケ

 発足したばかりの韓国・朴槿恵政権で、主要閣僚が就任できないという前代未聞の事態 …

tppabe
TPPの影響試算を政府が公表。だが一般均衡モデルを使った試算にはほとんど意味がない

 政府は3月15日、安倍首相によるTPP参加表明を受けて、その経済効果に関する影 …

futenma
普天間基地の移設問題は、日米関係ではなく、むしろ日中関係に大きな影響を与える

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は2013年12月27日、米軍普天間基地の移 …

mof03
財務省は異例の3人連続の同期次官。次は82年入省組から次官就任か?

 財務省は2015年7月7日、幹部人事を発表した。事務次官は事前に報道された通り …

jabuil
動き出す農協改革。最初のターゲットがJA全中になる理由

 政府が農協改革に向けて動き始めた。規制改革会議は5月22日、中央組織が地域の農 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …