ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国際的なジャーナリスト集団が、租税回避国活用企業リストを公表

 

 国際的な脱税や各国要人・富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は2014年11月5日、グローバル企業約340社が、ルクセンブルグと協定を結び、租税を回避していた事実を突き止めたと発表した。
 イケアやなど世界的ブランド企業が数多く含まれているほか、あおぞら銀行や日本板硝子など、グローバル経営で知られる日本企業の名前も上がっている。

sozeikaihilist

 ICIJは、各国のジャーナリストが集まり、国際的な租税回避などを調査するために作られた団体。今年の1月には海外に隠し資産を持つ中国の要人リストを公表したり、8月にはタックスヘイブン(租税回避地)における資産隠匿者リストを公表するなど、各国の政界や財界に衝撃を与えてきた。

 今回は、26カ国の記者約80人が動員され、約6カ月間の調査が行われた。2万8000ページの資料が分析され、その結果、飲料大手ペプシコ、家具のイケア、ドイツ銀行といった著名企業が、ルクセンブルクの課税回避措置を活用していたことが明らかとなった。またこれらの実施には、コンサルティング会社であるプライスウォーターハウスクーパースが深く関与していたという。

 各社の行った行為が、各国の税法上どのような扱いになるのかは分からないため、一概にこうした措置が批判されるべきものなのかは何ともいえない。ただ、いわゆるグローバル企業と呼ばれる企業が、ルクセンブルグのような国の制度をフル活用してきた実態は明らかになったといえるだろう。

 日本企業では、あおぞら銀行、日本板硝子、パロマ、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)などの名前があがっている。あおぞら銀行や日本板硝子は、経営陣に外国人も参加するグローバル企業として知られている。また金融機関は、日常的にこうした国との取引があるため、リストに名前が出ることは特に不思議ではない。

 一般的にこうしたリストに日本人や日本企業の名前が出るケースは少ない。これについては、日本企業のグローバル化が進んでいない結果と見ることもできるし、日本企業は徹底して租税回避を行っていないと見ることもできる。どちらと映るのかは、立場によって異なるかもしれない。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

contena
経常収支が2ヶ月連続の赤字。とうとう日本が経常赤字国へ転落するサインか?

 財務省は2月8日、2012年の国際収支を発表した。それによると、経常収支は4兆 …

bouekitoukei 201302
2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8 …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …

googlekesan201303
Googleの7~9月期決算に見る、スマホ時代におけるネット広告の行方

 ネット検索最大手の米グーグルは10月17日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

obamacaretrump
トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成 …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …

yamadadenki
ヤマダ電機の素早いリストラの背景には、村上ファンド系モノ言う株主の存在が

 家電量販店最大手のヤマダ電機は5月末までに約40の店舗を一斉閉鎖する。収益性の …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

tokyofukei001
日本人はもっとも市場メカニズムを信用していないが、富の再配分にも否定的

 日本人は先進国の中でもっとも市場メカニズムを信頼していないことが、米調査機関に …

password
韓国に対するサイバー攻撃はかなり深刻なレベル。各PCのハードディスクまで破壊

 韓国の主要テレビ局や金融機関のコンピューターが大規模にハッキングされ、韓国では …