ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

お役所がなぜ「英断」できたのか?厚労省が厚生年金基金廃止に舵を切った本当の理由

 

 ファンド(投資信託)購入の見返りに現金100万円を受 け取ったとして、警視庁と福岡県警は11日、福岡県エルピーガス厚生年金基金・理事長の寺崎和典容疑者を収賄容疑で逮捕した。またファンドの販売を仲介したコン サルタント会社ソメヤキャピタルリサーチ社長の染谷訓容疑者も贈賄容疑で逮捕した。

 福岡県エルピーガス厚生年金基金は、福岡県内のLPガス販売会社が加入する厚生年金基金。寺崎容疑者は2010年3月、染谷容疑者の仲介で都内の投資顧問会社からファンドを2億円分購入し、その見返りに染谷容疑者から現金100万円w受け取っていたという。賄賂は複数の銀行口座を経由して、寺崎容疑者の経営する会社に振り込まれていた。
 この厚生年金基金は、年金基金から預かった資金の大半を消失させウソの報告をして詐欺事件に発展した「AIJ投資顧問」にも一時運用を委託していた。捜査の過程で今回の汚職が発覚したという。

 このほか多くの厚生年金基金において、運用の失敗で多額の損失を出すなどの不祥事が相次いでおり、今回の事件やAIJ問題は氷山の一角。この事態をうけて厚生労働省はすでに厚生年金基金制度を廃止する方針を打ち出している。

 ノンキャリの下級公務員がほとんどとはいえ、厚労省から厚生年金基金に対してはかなりの数の職員が天下っている。いわば厚労省の利権の巣窟である厚生年金基金を廃止すると厚労省自身が表明したことに、一部では賞賛の声があがっている。制度自体を廃止しないと解決できない状況にまで事態が悪化しており、やむを得ない決断だったとの指摘もある。

 だが厚労省がこのような「英断」を下した背景はもう少し複雑である。
 全国の厚生年金基金には700人もの公務員が天下りしている。本来であれば厚労省はどんなに批判されようとも、必死でこの天下り先を守るはずだ。だが今回そうしなかったのは、700人の天下り職員のほぼ全員が旧社会保険庁からの天下りだったからである。
 旧社会保険庁は年金問題の批判を受け、特殊法人の日本年金機構として独立した。厚労省から見れば、年金機構は格下の民間企業であり、職員はもはや公務員ではない。民間企業の職員などゴミ同然にしか思っていない本省の公務員からすれば保護する必要ななどまったくないのだ。

 公務員が国民のためになる政策を一生懸命に実施する時には何かウラがある。厚生年金基金制度の廃止は正しい選択だが、厚労省の決断を安易に評価してはいけない。

 - 政治, 社会

  関連記事

takenaka
経済財政諮問会議のメンバーが固まる。改革イメージ醸成と経団連外しが狙い?

 政府の経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議や日本経済再生本部のメンバーが明ら …

no image
チベットで中国に対する抗議の焼身自殺相次ぐ。当局は大金を積んで買収工作に奔走中

 共産党大会が開催されている中国で、当局によるチベット弾圧に抗議する焼身自殺が相 …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

no image
統一教会の教祖、文鮮明氏が死去。北朝鮮の開放政策にも影響か?

  統一教会の(世界基督教統一神霊協会)の創始者である文鮮明氏が3日、韓国で死去 …

euro02
キプロスが早くも資金不足。だがEUの官僚たちはそんなことは百も承知?

 総額100億ユーロ(約1兆3000億円)にのぼるユーロ圏からの支援が決定してい …

fontcostsakugen
これが米国の底力。中学生がネットを駆使して4億ドルの政府支出削案を提唱

 政府公文書のフォント(書体)を変更すれば、年間4億ドル(約400億円)の経費削 …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

kousaihi
「焼け石に水」にすらならない企業の交際費非課税案。もはや日本経済は末期症状

 来年4月の消費税増税対策の一つとして、大企業における交際費の一部が非課税となる …