ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっとも革新的な企業100社を発表した。国別では日本が39社と最も多く、トップとなった。

handotai

 このランキングは同社が2011年から行っているもので今年で4回目となる。特許データベースを使用し、基本的に特許の取得や活用という基準でランキングを行っている。評価基準となるのは、「特許数」、「成功率」、「特許ポートフォリオの世界的な広がり」、「引用における特許の影響力」の4点。

 この中で日本企業は39社ともっとも多くランキング入りしている。具体的にはトヨタやホンダといった自動車メーカーをはじめ、パナソニック、シャープなど電機各社、富士フイルム、旭硝子など、いわゆる著名な製造業が並んでいる。

 ランキング入りする日本メーカーの数は年々増加している。特に2013年から2014年にかけては大幅に数が増えており、11社も増えた。米国は逆に数を減らしており、2014年は35社と2011年の40社から5社少なくなってる。
 全体としてみれば、日本企業と米国企業は圧倒的であり、日本企業と米国企業で、100社のうち実に74社を占めている。3位はフランス、4位はスイスだが、それぞれ7社と5社にとどまった。

 ただランキング入りした企業の分布はかなり異なっている。米国は半導体分野が断トツで12社のランクインとなっている。一方欧州は科学研究が4社とまったく様子が異なる。一方、日本はコンピュータのハードが9社という状況である。

 日本企業はこのところ特許戦略を積極的に展開しているということになるが、日本企業の業績は一部の高収益企業を除いてあまりいい状況とはいえない。特許の取得が必ずしも企業全体の業績向上には寄与していないようである。また、欧州のように、特許戦略そのものが異なっている地域もある。

 特許を企業の業績にうまく結びつけるためには、もう少し戦略的な特許経営戦略が必要と考えられる。また、より付加価値の高い分野での特許を増やしていくという地道な努力も必要となるだろう。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

ieren02
FRB、緩和縮小を継続。ただし、利上げはまだ先で株価にはプラスか?

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は2014年6月18日、FO …

seiho
バブル崩壊以来続いた生保の逆ざやが解消。金利上昇で保険会社はさらに有利に?

 生命保険各社の業績が上向いている。主な要因はバブル期に販売した予定利率の高い商 …

seveneleven
コンビニ最大手のセブンがとうとう加盟店からのロイヤリティ減額を決断

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが「聖域」とされてきた加盟店からのロイヤリティ …

bouekitoukei 201409
貿易赤字は一定水準でほぼ安定。やはり円安は輸出増加に寄与せず

 財務省は2014年10月22日、9月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差 …

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

tosho02
日経平均大暴落。常識で考えれば一時的な下落だが、そうとは言い切れない面も

 5月23日の日経平均株価は前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅 …

oecd
OECDが付加価値ベースで見た自国産出割合を発表。日本は世界1位なのだが・・・

 経済協力開発機構(OECD)は5月28日、世界貿易機関(WTO)と共同で、貿易 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

american
アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点 …