ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国が日中韓首脳会談の開催に言及。実現に向けて調整が始まっているが・・・

 

 約2年半ぶりに日中首脳会談が実現したことで、日中、日韓の外交が大きく動き出す可能性が高くなってきた。緊張関係の緩和は喜ばしいことだが、逆にこの2年半の対立は何だったのかという疑問も湧いてくる。

asean20141114

 安倍首相は2014年11月10日、中国の習近平国家主席と会談した。会談はAPEC(アジア太平洋経済協力会議)を利用して行われたもので、とりあえず両首脳が会談を行うこと自体を目的としている。形式的な会談であり、具体的な成果は当初から想定されていなかった。ただ、2年半も途絶していた日中の交流が再スタートした意味は大きく、米国政府も歓迎の意向を表明している。

 この動きにすばやく反応したのが韓国である。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、APECに続いてミャンマーで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議において「日中韓首脳会談を実現したい」と発言した。安倍首相も「外相会談を早期に開催し、首脳会談の開催につなげていきたい」と述べている。

 安倍首相と朴大統領は会議の場などで何回も笑顔で会話しており、その様子は何度も放映された。写真撮影でも隣り合わせて手をつなぎ、友好ムードを強調している。また中国の李克強首相とも短時間だが、友好的な会話があったとされている。
 国内でも、岸田外相や菅官房長官などから、こうした動きを歓迎する発言が相次いでいる。中国は基本的に日中韓首脳会談に応じる姿勢といわれており、政府内部ではその実現に向けて調整が始まっていると考えられる。

 個別の動きもスタートしている。太田国土交通相はすでに16日から中国を訪問している。観光担当の責任者と会談し、観光分野の関係強化について意見交換するほか、現地の博覧会を視察する。自民党の谷垣幹事長は17日、党本部で中国共産党の中央対外連絡部の幹部と会談し、今後の日中交流について意見を交わした。

 日中、日韓の対立が長引いたことで、国内では財界を中心に早期の関係改善を望む声が高まっていた。また米中交渉を有利に進めたい米国にとっても、日本と中国・韓国の対立は目の上のたんこぶであった。日中韓の関係改善が進むことのメリットは大きいだろう。

 一方、日本にとってみれば、以前とまったく状況は変わっていない。むしろ、日中交渉で、一定の譲歩をしてしまったことで、外交的には後退したと見ることもできる。財界や米国からの要請で、結局、関係改善を図ったということであれば、そもそも中韓と対立したことに、どんな意味があったのか分からなくなってしまう。単に中国側の挑発に乗ってしまっただけという厳しい評価も成立することになる。

 - 政治 ,

  関連記事

cyprus03
キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

no image
朴槿恵(パククネ)次期大統領候補が死刑廃止に反対を表明。性犯罪者への厳罰を想定

 韓国の次期大統領候補者である朴槿恵氏が、死刑制度廃止に反対する意向を明らかにし …

jinminkaihogun
中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

mujinkikubo
米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。 …

70nendanwayusikisha
70年談話のための有識者懇報告書は、バランスの取れた妥当な内容

 安倍首相が戦後70年談話のために設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」は2 …