ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

G20ではロシアへの批判が殺到。プーチン大統領は怒って途中帰国?

 

 オーストラリア・ブリスベンで開催されたG20(20カ国・地域首脳会合)において、ウクライナ問題に関するロシアへの批判が相次いだ。プーチン大統領は、すべての日程を終了する前に帰国してしまう事態となった。

puting20

 今回のG20の主な議題は経済問題であった。だが実際に会議が始まると、ウクライナ問題をめぐるロシアへの批判が各国から相次いだ。
 オバマ大統領は「ロシアの攻撃性に対して対抗する」とかなり強い調子でロシアを批判、ドイツのメルケル首相も「現状には満足していない」として、ロシアに対する制裁強化をほのめかした。カナダのハーパー首相に至っては、プーチン氏に対して「握手はしてもよいが、ウクライナから出るべきだ」と話したと報じられている。

 会合の合間に開催されたバーベキュー・パーティでは、プーチン大統領には誰も近づかず、欧米メディアでは、昼食を一人で食べるプーチン大統領の姿が何度も放映された。

 ホスト役であるオーストラリアのアボット首相は、本来の議題である経済問題を議論するよう促したといわれているが、アボット氏にもロシアに対して弱気に出られない事情がある。今年7月にウクライナ東部で発生したマレーシア航空機撃墜事件では多くのオーストラリア人が犠牲になっており、オーストラリアにおける反ロシア感情が高まっているからである。

 プーチン氏は今回のG20について、建設的だったとコメントしたものの、全日程が終了する前に帰国したと報じられている。その後の公務スケジュールから睡眠時間を確保する必要があるというのが表向きの理由だが、各国からの激しい批判に対する抗議である可能性は高い。

 首脳宣言では、G20全体のGDP(国内総生産)を2018年までに少なくとも2.1%引き上げると明記され、各国が成長戦略を推進することについて合意した。ただ、こうした経済的な目標も、ロシアに対する批判によって完全にかすんでしまった状況にある。

 ロシアの通貨ルーブルは、一連の経済制裁で大幅に下落しており、ロシア国内ではインフレが加速している。ロシアは経済的に苦しい状態に追い込まれているが、今回のG20で、政治的にも厳しい状況となってきた。
 各国のロシア批判が想像以上に大きかったことから、ロシアの対ウクライナ戦略も、今後、見直しが必要となるかもしれない。

 - 政治 , , ,

  関連記事

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

zenjndaikaijou02
中国鉄道省の解体は日本の国鉄民営化と同じ。高度成長の終了を意味している

 中国・北京で開かれていた第12期全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は17日 …

futenma
普天間基地の移設問題は、日米関係ではなく、むしろ日中関係に大きな影響を与える

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は2013年12月27日、米軍普天間基地の移 …

puticshukinpei201405
中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代 …

inuniku
中国の犬肉祭に批判が殺到。捕鯨問題のヒントになる可能性も

 中国広西チワン族自治区の玉林市で毎年夏に行われる恒例行事「ライチ犬肉祭り」を目 …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …