ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

7~9月期GDPは何とマイナス1.6%。エコノミストの予想はなぜこうも当たらないのか?

 

 内閣府は2014年11月17日、7~9月期のGDP(国内総生産)速報値を発表した。物価の影響を除いた実質でマイナス1.6%(年率換算)と大幅な下落となった。予想を超えた悪い数字に市場では驚きが広がっている。

 economistataranai エコノミストなどによる事前予想の多くはプラス2%台であった。日本経済研究センターが民間エコノミスト42人の予測をまとめた調査では、年率換算で実質成長率がプラス2.4%となっていた。だが実際にフタを開けてみると、プラス2%どころか、マイナス1.6%と大幅なマイナスであった。

 為替市場ではGDPの発表と同時に、一気に円安が進み、一時1ドル=117円を突破した(その後値を戻している)。東京株式市場も100円以上値を下げて取引がスタートしている。

 GDPの内訳で影響が大きかったのは住宅で前期比マイナス6.7%と大幅な下落となっている。個人消費も弱くプラス0.4%にとどまった。消費増税の影響で消費が脆弱になっていることがよりはっきりしてきたといえるだろう。民間の設備投資もマイナス0.2%となっており、政府による公共事業以外は総崩れといった状況である。

 これまでの各四半期における実質GDP成長率(年率換算)は、2013年10~12月期がマイナス1.6%、2014年1~3月期はプラス6.7%、2014年4~6月期はマイナス7.3%だった。4~6月期が消費増税の駆け込み需要に対する反動なのだとすると、7~9月期は大幅なプラスとなるはずである。  
 実際、安倍政権は7~9月期のGDPが大きくプラスになることを見越して、このタイミングでの消費増税の決断を目論んでいた。だが実際には、4~6月期を下回る結果となり、景気の腰折れが想像以上であることが明らかになってしまった。

 それにしても、エコノミストの予想があまりにも当たらないため、個人投資家などからは、エコノミストの予想を批判する声も上がっている。

 だがエコノミストが、正確にGDPを予想するのは難しいというのが現実だ。彼等の多くは証券会社や銀行など金融機関に属しており、当局に先んじて市場にインパクトを与える予想を出せる立場にはない。過去の予想を眺めてみても、その時点でのGDP水準の近傍に予測が集中する傾向がはっきりみて取れる。

 エコノミストといっても、所詮はただの商売であるということを理解した上で、彼等の分析結果を参考にするという、冷静な態度が必要だろう。

 - 経済 ,

  関連記事

obama00002
財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合 …

tosho05
新しい増資手段ライツイシューに規制?制度を生かすも殺すも、最後は投資家次第

 既存の株主に対して新株購入の権利を割り当てる「ライツイシュー」の審査が厳格化さ …

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

airport
先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の …

toshiba03
東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期 …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …

bouekitoukei201404
消費税駆け込み需要の反動で、4月の貿易収支は改善

 財務省は2014年5月21日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …