ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

7~9月期GDPは何とマイナス1.6%。エコノミストの予想はなぜこうも当たらないのか?

 

 内閣府は2014年11月17日、7~9月期のGDP(国内総生産)速報値を発表した。物価の影響を除いた実質でマイナス1.6%(年率換算)と大幅な下落となった。予想を超えた悪い数字に市場では驚きが広がっている。

 economistataranai エコノミストなどによる事前予想の多くはプラス2%台であった。日本経済研究センターが民間エコノミスト42人の予測をまとめた調査では、年率換算で実質成長率がプラス2.4%となっていた。だが実際にフタを開けてみると、プラス2%どころか、マイナス1.6%と大幅なマイナスであった。

 為替市場ではGDPの発表と同時に、一気に円安が進み、一時1ドル=117円を突破した(その後値を戻している)。東京株式市場も100円以上値を下げて取引がスタートしている。

 GDPの内訳で影響が大きかったのは住宅で前期比マイナス6.7%と大幅な下落となっている。個人消費も弱くプラス0.4%にとどまった。消費増税の影響で消費が脆弱になっていることがよりはっきりしてきたといえるだろう。民間の設備投資もマイナス0.2%となっており、政府による公共事業以外は総崩れといった状況である。

 これまでの各四半期における実質GDP成長率(年率換算)は、2013年10~12月期がマイナス1.6%、2014年1~3月期はプラス6.7%、2014年4~6月期はマイナス7.3%だった。4~6月期が消費増税の駆け込み需要に対する反動なのだとすると、7~9月期は大幅なプラスとなるはずである。  
 実際、安倍政権は7~9月期のGDPが大きくプラスになることを見越して、このタイミングでの消費増税の決断を目論んでいた。だが実際には、4~6月期を下回る結果となり、景気の腰折れが想像以上であることが明らかになってしまった。

 それにしても、エコノミストの予想があまりにも当たらないため、個人投資家などからは、エコノミストの予想を批判する声も上がっている。

 だがエコノミストが、正確にGDPを予想するのは難しいというのが現実だ。彼等の多くは証券会社や銀行など金融機関に属しており、当局に先んじて市場にインパクトを与える予想を出せる立場にはない。過去の予想を眺めてみても、その時点でのGDP水準の近傍に予測が集中する傾向がはっきりみて取れる。

 エコノミストといっても、所詮はただの商売であるということを理解した上で、彼等の分析結果を参考にするという、冷静な態度が必要だろう。

 - 経済 ,

  関連記事

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

setsubitousi
4~6月期における企業の利益は大幅増。今後は円高とエネルギー価格の綱引きに

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・ …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …

mitsubishi20160421
三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんして …